2013年5月21日火曜日

212「新世界」2013,5,21


 先日5月12日に、友人Yさんの主催の飯島秀行さんのテネモスミーテイングの集いにお誘いを頂き、参加してきました。三月末の仙台講演会以来、1か月半ですが飯島さんが益々若返り、髪の毛もふさふさ、黒々して驚きです。マナ屋久島の天然水のマナ酵素水効果がよりはっきりして来ています。



 テノモスの事務所の隣の展示室が美容院に衣替えして丁度開店当日でした。飯島さんの考えに基づいた美容活動の拠点になるようです。事務所も更に心地良く、空気活性機の最新機の大が設置されていてこの効果の様です。かれこれ13時から5時間程お話を伺いましたがこの優れものを是非とも我が部屋、天命舎に設置したい誘惑に駆られてしまいました。結局購入することになり、今は元気に機能しています。お蔭様で是まで以上に活性した、吸引力高い環境が出来てきています。

 ミーテイング終了後に時間を頂き今度、名取農場のハウスで実験を開始する水耕栽培の仕組みについてもいろいろご指導を頂き、飯島理論を活用させて頂くことになりそうです。ありがたく、嬉しいことです。
 お話会の中で21世紀の新世界の技術の方向性の参考になりそうな部分を抜粋してお伝えします。
 
 サルカニ合戦にあるように種とおにぎりでは種は何十倍にも増える。電気の増殖は簡単で全て単純だ。しかし考え過ぎで回りくどく複雑化しているのが今の人類で、当たり前の事を人前で話すのに抵抗感じる。
 漬物を作れる人、洗濯できる人は放射線消せる。単純な組み合わせを応用して行く。物質の世界はそれで終わって行く。


 バッテリー1個で10個充電できる。1個は消耗するが9個充電できる、これはフリーエネルギーで、特殊なものない。今、市販のもので1個で54個充電できる。
 コンクリートの上でいちごを作る。その上の畑でなす、ピーマン、トマト出来る。
 これからは自家発電が主になる。無限界に取れる発電機でコンセントが無い。空気中から取れてそれを変換でき、吸引化する。地中からも電気がとれる。上手に取れるかどうかだ。全てはエネルギーで無形からのエネルギーは無限だ。
 1日で組めるキットで、50cm立方体で800v発電して分電して充電する。バッテリー、発充電器へ。フリー化して12v~100v、インバーター、後付けで家の事は賄える。

 水と電気は同じ。水圧と電圧、水流と電流はおなじこと。
 重いほど容量が大きいほど力がでる。問題は時代時代にクリアーして行く。LEDはアンペアが少なくてもOK。エアコンは電力会社でその他は自家発電。
 電気は作るのではなく、餌をおいて電気コッチ来いの世界。肥料も微生物の餌で、それがあると土圧が高くなってエネルギーが注がれて植物へ働く。条件次第で得られる。
 雷は圧だけで起きている。圧だけで氷が出来る。コップを温めておきそこに水を入れると出来る。これは吸引現象。マイナス解凍でこれは放出現象。
 加湿器に焼き塩を入れると空気圧上がる。癌は吸引力で消える。物質は吸引力で成り立っている。そこではウイルスや癌は繁殖出来ない。
 
 意識が全てをコントロールする。いくら吸引力が高い飲食物を食べても意識が低いとダメ。意識が高いとコントロール出来る。
 気圧=意識圧。意識が高まった時に己が何者か意識する。何も考えないこと、すると意識圧が高まる。難行苦行はいらない。無形無相、神に自分の意識を合わせること。それを根気よくすると瞬時にそこに入る時がある。
 人間は本来生まれつきフリーエネルギー。やがてそれを体験する。未経験者は理解できない。やらないと分からない。ビルから飛び降りて何も思わない、感情が動かないと天へ行ける。
 人間は呼吸している。モーターも吸って発している。今の電気自動車はモーター発電機で磁場を狂わしている。モーターの放出力がひどい。仕組み間違っている。吸引力で作ればOK.そういうモーターを作る。
 デジタル放送はパルスのキメが荒い、ピンボケが多く人間が錯乱する。自然にはパルスが無い。電気自動車、ハイブリッドも同じ。
 真実と現実は表裏一体。間違ったところで努力しても無理。真実から現実を変えて行き結果を作る。今は間違った結果からスタートしている。地球は吸引力、引力で生きている。その前提で物事を組み立てる。
 
 発電システムのコストダウンの方策を探る。それを各地で作って行く。意識を高める。もう時間がなく、このままでは滅んで行くので転んでしまう前に杖を持つ。原子炉は正常に機能していてもセシウムを出している。今、炉の冷却水を海へ流してヘドロが年間100トン出ている。
 ヨハネすら天に入れなかった。ヨハネは日本人に生まれ変わり親鸞になった。天は意識体しか入れない。今の日本人で天に入れる人は一人もいない。今回は少々のキズ者でも入れると覚者Tさんが言った。その方は行って観て来たから知っている。真剣勝負。どんなに狭き門でもいつか入る。誰も助けないし自分の理解だけ。
 この宇宙には私、一人しかいない。真剣にそう思えるか。一体感で天に行ける。分離感では入れない。一体感、全知全能、天は2物を与えない。原理、真理を盗めと言って教えても出来ない。たった1つの原理を理解する前に他に浮気してしまい原点に戻れない。一つに集中すること。全ての理解が必要。
 
 水には違いがあり、プラス系、マイナス系がある。汲み上げると放出系になり腐る。
 植物は光合成をしないで、光が無くても暗室で条件が悪い処でも大丈夫だ。光波動で条件付が光合成機能をしているのか。電気で水、空気を与えて行くと条件に合うと植物が生き続ける。
 植物、二酸化炭素を吸収するというが意味が違う。中性化した空気が行っている。人間は肺呼吸している。プラス、マイナスで左右で酸素を中性化してO、1にしている。植物は肺呼吸ないので中性化して呼吸している。物質の機能が違う。動植物一体で地球の一つの和を作っている。しかし分離感が強い人間が地球を壊す。
 胡蝶蘭は二酸化炭素吸えない。酸素を吸っていて肺に匹敵する機能がある。全ては1元論。植物や家畜はフリーエネルギーで生きているが人間は一人一人はフリーエネルギーでない。フリー化したものを食べてOK。炭素は中性化していること。炭素があるのでなる。
 
 胃、酸、+、男系。腸、アルカリ、−、女系。PHはイオン化でなる。非イオン系は吸引力ではならない。10円硬貨を非イオン系塩酸を手で触って塗ると硬貨が綺麗になる。 
 焼き塩はエネルギー注ぐと吸引力ます。吸引力をかけて出すのは醤油、生の刺身を生き返らせる。NaClを焼くとNaが消えてClだけでバランス崩してそれを元に戻そうとする力が吸引力として働く。木炭も同じ、焼畑農業も。花咲き爺さんは心の現れ、エネルギーの違い。全体を思う心が答えを生む。空気栽培で空気中の菌を取り入れる。
 カキ氷が放出力だと頭がツーンと痛くなり。吸引力だと頭に来ない。今の世の中に本物が無い。必要に応じて製品の再栽培出来る。
 
 飯島は世に出るものではない。多くの人が活用してほしい。しかし公共機関は無理で民間のみ。でも普及には使用して完成するしかない。実証して行くしかない。出来ないのは無に等しい。
 コンクリートの上に花壇を作り畑を作る。植物は無機物しか吸収しないので腐葉土を入れると腐る。今の人間には考える力すらない。APS細胞は発酵していること。それはいろいろなものを混ぜたチャーハンの様なもの。

超越した人は肉体をいくつも出来る。男女も無い。しかし肉体は邪魔でしかない。透明人間がある。覚者Tさんは宇宙生命科学者だ。この世は0と1の掛け合わせ。この世もあの世も無限。有限だけが始めと終わりがある。
 肉体は運転手がずっと座っている。死んで下りる。肉体の事故ない。人間の事故があるだけ。人間の意識だけが肉体を自分だと思っているが肉体は自分ではない。
 肉体離脱は幽体になることでだれでも行ける。幽体離脱は天国、霊界に行く事で人間だけしか行けない。しかし条件がある。輪廻を克服する事。肉体、幽体、霊体が三位一体。それは意識の状態で変化するだけ。
 三度だけ飯島は行って観てきた。意識の状態が天と地を決めている。死が無いことを知ったら怖いもの無いし平穏に暮らせる。
 癌が治る人は100%意識が変わっている。
 発電機はどんどん世に出て行く。1Aのモーター100Vで出発、もっと出る。
 雨が肥料、吸引力が雨水。空気を吸い込んで吸引化して下りてくる。同様に普通の水を吸引化する。
 秋に葉が落ちるの落葉樹が+系、針葉樹は春に落ちるので−系。有機物を鋤きこむと病気になる。台風、地震は吸引系。吸引系のものは壊れない。放出系のものは壊れる。
 
 全ては意識で自分の意識が作り出すので全ては自業自得。自我意識が強いと滅びる。自然、空意識は全部を生かして行く。原点は皆が良くなること。
 全てが一体だと実感する。天は一人。一人で争いは無い。考え方同じ。その人の行動は意識に忠実で、行動が意識で表裏一体。

0 件のコメント:

コメントを投稿