2014年12月12日金曜日

376「発動4」2014,12,10

 花巻温泉郷の大沢温泉は宮沢賢治も投宿した所縁の宿で、豊沢川の渓流沿いにあり、自炊館の川沿いの露天風呂は有名です。宿に着くころは陽が暮れてきました。


 予定より1時間遅れて17時から浄音(きよね)ライブです。大広間は広々してゆったりです。各自持参の塩袋を用意して、二列に仰向けに横になります。神人さんはリンなどの楽器を用意していよいよ始まりました。



 一つの塩袋を首の後ろに後一つを足の裏から始まり、7つのチャクラの場所に下の方から順番において音と響きで浄められていきます。邪気を払い、気の巡りを整えて心身の清浄化、活性化して機能を正常にしていく感じです。頭頂まで終わって最期は自分の好きなところに置いてひたすらに音と響きに浸り続けます。2時間があっという間でとにかく心地良い感じで、嘘のように体が軽くなっていてすっきり感が嬉しいです。
 温泉に入って食事会も豪華なメニューに皆さんご満悦で、杯も進み楽しい世界です。2次会も神人さんを交えて全員参加で話が弾みました。兵どもの3次会は酒が無くなるまで続きました。浄音ライブ効果なのでしょうか、元気に楽しい交流でした。


 2日目も良い天気に恵まれて素晴らしいことです。予定の8時半に宿を出発しましたが皆さん清々しい爽やか笑顔です。きっと又大きなご褒美がありそうな予感です。
 最初の目的地は宮沢賢治が奉職していた旧花巻農高跡にある、ぎんどろ公園です。隣は文化会館がありますが休日の朝なのに公園には誰もいません。凛とした空気が心地良く、冷たい風の中でもほのかな温かみを感じる風景です。ぎんどろの木もまだ葉を落とさずにすくっと立ち葉は心地よさそうにそよいでいます。
 木々や賢治所縁のモニュメントをカメラに収め、思い思いに楽しみました。


 次は賢治が設立して短期間でしたが新しい試みとして活動した羅須地人協会へ向かいます。今はその建物が移築されて県立花巻農業高等学校の敷地内にあります。今年の春までこの学校に奉職していたKさんの案内で巡りました。校門を入るとかつての同僚がクラブ活動の指導で生徒達とジョギングをしています。懐かしげに暫し立ち話をして旧交を温めていました。クラブは獅子踊りのサークルです。郷土芸能として盛んなようで各所で演舞をするようです。今日の昼から学校で踊るとか、残念でしたがまたの機会です。

 空を見上げると虹が二重に表れています。前回の神人ツアーでも見えましたが天からの祝福の様です。皆で天空の虹の撮影会です。


 賢治のマントを着てうつむき加減に立つ銅像がありその後方に羅須地人協会跡の二階建て家屋が朝陽を浴びで明るく輝いています。
 建物の玄関では朝陽を燦々と浴びて色々な色の光が降り注がれています。室内の展示物を見学して賢治の往年の活躍の場の雰囲気を味わいました。




0 件のコメント:

コメントを投稿