2015年5月1日金曜日

425「プラーナ2」2015.4.30

 はせくらみゆきさんのお話しを紹介します。
 2年前に森美智代さんと逢った時に、食べない事は行でも、修行でもなく、大変な事ではなく、食べる事も、食べないこともどちらも幸せで、全ての瞬間に幸せを分かち合う事を思った。いのちが共鳴して語るので、何を話すか分からない。今日の講演会はこの星が素晴らしいものになるきっかけに成ると思う。
 いのち、私達はいのちそのものだが、いのちだけではダメなので箱が必要でそれが生命体。生命と生体が合ったもの。生命は永遠のもので本質があり、箱の生体に入ったもの。生体は集合意識では80~100年の期間限定で、プログラムを書き換えれば変換できる。
 プラーナとはおとひめカードでは振動、電磁波、周波数、言葉の音性の秘密。素粒子にどんな意味があるのか。日本語の意味づけ、振動と現象が一致している。言語の本質的意味が母音で融ける。
 「ぷ」、は、増えて行く、勢いよく
 「ら~」、は、場、渦、スパイラル、愛の共振、太陽と月の光、根源
 「な」、は、調和
 どんどん増えて愛になる事をプラーナと言う。
 内なる叡智に問うと、ニュートリノは、プラスでもマイナスでもない電化だと出た。量子場の高次のもので気の一種。生命体のいのちの本質は光り。エネルギーが入れ物に入っている。
 光のニュートリノ、気を直接取ることは、物理的エネルギーを取る事。特別な事でなく毎瞬していること。それを呼吸でしている。呼吸数は1日26000回で歳差運動と同じで、呼吸イコール銀河と共振している。呼吸はプラーナを頂いている事。ただそれを意識して許可するかどうかだけ。許可することでプラーナを取り入れられる。
 でも潜在意識でブロックしてなかなか扉を開けない。まず決める事。次に、最高と仲間とコミットすること。叶った状態で認知する。脳は想像と現実を区別出来ないので、嬉しい事をありありとイメージすること。
 プラーナ食をイメージする。隣の人は素晴らしい顔になっている。観音様の様に素晴らしい、嬉しい気持ちを持続して行く。いのちそのもの、喜びで溢れているのは、感謝、ありがとうの気持ちの時に出る。利き手に心を込めて、ありがとうと慈しむ。そうすると、つまんでも痛くない。手を合わせると大きい協奏、いのちが伸び伸び輝いている時。いのちが伸びやかに、細胞1つ1つが喜んでいる時に、プラーナとニュートリノの共振が起きている。
 不食、断食でもない、プラーナ食は違う喜びと感謝で、食べないことが目的でなく、1つの結果としてある。人類に与えられている次のステップだ。
 食べたら太るという信念体系がある人。喜びと共に、喜びのエネルギーを頂く事。太る事とは関係ない。食べないことが不自由がある時は、食べても良い。食べない選択の自分から、パラレルの食べる自分の時空へ飛んだこと。究極は意識でどの自分を選択するかだけ。
 細胞が誤作動を起こす意識あるが、重金属では不安、イライラ起きる。位相が乱れるので体を綺麗にすることは必要。これをしなければの縛りはダメ。努力でなくワクワクでする。今すべきことから逃げる事でなく、喜んで出来る自分になること。目の前にあるものと1個になって行く事が、プラーナ食だけでなく全てに幸せになる秘訣。
 持越し苦労、取り越し苦労でなく、苦労の世界から飽きたらそこから出る。今の瞬間に想像して過去、未来へ行く。その時のストレスがブレーキになっている。どうあがいても、この瞬間にしかいない。今に生きる選択の1番は笑う事。想いだし笑いは質が違う。今、今、今を選択しているとプラーナと共振して、喜びで愛が開いて行く。光そのものになる。愛から生まれ、愛に生き、その中にいる。
 物質も振動数を上げて行くと光になる。可視光線で見ている世界だけでなく、全てが素粒子の光エネルギーそのものになり、全てが同じ光になる。それが、私や、あなたと成って入れ物に入っている。食べ物も光が凝固して、そのものになっている。直接摂るか、物で摂るかの違いだけ。
 1つの選択で別に不食、プラーナ食が良いのでなく、お金かからない。どんどん元気になる。食べる食べないも自由。便利で睡眠時間も少なく、思いの実現が速い。夢は叶うのでなく、そこにあるもの全部が楽しい。地球的な時間軸はストーリーとして面白いのでそれは良い。地球は遊び場。いのちが出来事を観察し、いのちが楽しい、瞬間に出逢っているもの。
 地球変革の時に、先にドアを開けるものとして、本当に楽しい事を生き、生きざまを示すことで周り、地域を変えて行く事にコミットすることを選んだ。選民意識になると止まる。自分が嬉しいと周りも嬉しい。繋がり合い、共鳴共振している。それは瞬間に拡がる。その200人が2000人にと宇宙全体を包んでいる。
 地球も満潮、干潮で呼吸をしている。地球意識となり、宇宙に拡がる。地球は今、プラズマベルト帯に入っていて、将に産道に入っていて、後は生まれるしかない。喜びながら、個性を放ちながら、新生地球へのプラーナが飛び出て、新生地球を作って行きたい。

 みゆきさんのデスカッションでのコメントも紹介します。
 朝、目覚めて顕在意識に成る前がとても貴重。全てが幸せであるようにと、自分に戻るまでの願いは叶う。肉体に入るまで。今日の出逢い等、素晴らしい、ミラクルを見せてほしいと内なる神に30秒位思って、今日思い浮かぶものをダウンロードして終わっている。そして1日、楽しく終わって、寝る時に、ねは充電で、根に戻る、いのちに戻る、行ってきますで起きてただいまの感じ。本当の夢は、幸せはツールは根が木と葉、花を作る。生きている生命の元がある。何でもない、朝起きた思いが入る。

 朝食を抜く事。午前はデドックスの時間。11時以降、陽がある内に食べて、陽が暮れたら食べない。量、質を減らす。満腹中枢を満たす。1口、年齢位噛む。量が減り、食べ物の味が分かると馬鹿食いしない。
 朝、白湯を飲むと良い。甘く、美味しく感じる時、身体の調子は良い。身体の変化、身体の声に従うと良い。食べる事への罪悪感でなく、喜びのエネルギーで頂くと思う事で気づいたら、不食でプラーナ食に成った感じ。

 行き詰る時、そこまで成長したと、進化し続ける事で良かったと思う。想い通りにいかない事を教えてくれてありがとう。その体験を教えられ、それが良い。他に何が来るかとワクワクする。ちょっと落ち込むこともあるが、それが何か?と。怒っている事あったら、私は怒っていると言う。それを俯瞰している私がいて、それが何か?ということで客観視する。あらゆる瞬間を楽しみに変える。
 1つ1つのプロセスがいのちの歩みと思う事でいろいろ楽しくなる。

 人間関係で愛を選ぶ。愛情の情が入るとべたべたになる。愛は厳しく突き放つこともある。相手の顕在意識を観た時の愛情か、潜在意識の愛を選ぶか。そこで成長する相手の期待値を喜ばす時もあるが、愛をえらぶこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿