2015年5月16日土曜日

436「北方来光9」2015,5,16

 5月6日は中山さんをホテルに10時に迎えて、大和に11時前に到着し、着く早々に諸々を相談することになりました。 

 6日の事に触れる前に、5月4日に中山さんに以下のお言葉がありましたので紹介します。
「改めて申すは、この地、この大宇宙は皆々様の思いにかかっております。
 ここまで参りたこの地球の人々、誠に優れたる人なり。
 その真をここに現し、成し行けば、大宇宙の大きなる進みが出来ます。
 この時はまさに今、響きを磨きて、発し行き、新しきへと参られませ。」16:11

 そして6日の朝には中山さんに以下のお言葉がありました。
「第五の日より、第六の日へと移るは、是よりこの身が進みて、変るなり。
 本日正午に一人で一度あわ歌歌い、正す光と成り行きて、大きなる和への道開く。」9:30

「整えて、整えて参りた是までは。この身は是より破天荒。」9:45

 相談は思いの外時間がかかりました。気が付いたら11時55分です。今回は大和亭の中でお言葉通りに、12時に中山さんがあわ歌を1回歌われましたが、その場に私達3名が同席させて頂きました。
 その時のお言葉です。
「頼みて参る是よりは、只今より発します。(拍手)
あわ歌
 恙なきを望みて参り、この大きなる宇宙にありて、広く大きく生き生きと、全てが嬉しきと成る事と致して参りた。
 この地はこの時、大きな時迎えました。全ては変わりて参り行く。
 踏みて行く道、荒れて行く。穏やかなること叶わぬ故、それぞれの身はご自分でしっかり宇宙へと繋ぎて、大きなる身と成りて参ることなり。
 本日、是よりこの身の元へと参り、来るは全てを変えて行くものなり。
 この身が発するあらゆる音は、篩いて、正して、流して無くす。不可思議なるが大きなり。分からぬが成し行くもの、篩いを働きて鋭きなり。(拍手)
 伝えたるこの事は、この身のこと。この身が受けて成し行くこと。皆々様には只々、一切を無しと成さり、是よりも大いに生き、嬉しきをしっかりと成して過ごし成されませ。
 あらゆる働きは全て変わり行く為なれば、只々、嬉しき持ち行けば、光と共の身は瞬時に参る。(拍手)
 伝えは写す、晴れやか成るを。響きを写す、大きなるを。
 皆々様の嬉しきは全てを統べる元へと繋ぐ大きなり。是よりのそれぞれ、再々申すが、今までの全てはお忘れ成さりて、この今、そこに為し行かれませ。(拍手)
 旅立なり。(拍手)」


 お言葉の後に質問はと投げかけられました。以下はその応答です。
・10大地点について
「定めて頂きありがたきなり。大いなる地へは是より全て伝え行きます。思いが定まれば全てを動かし行きます。」

・大和の意味
「あるある大いなる地なる。見えざるその広き大きな地を、しっかりその身に据えられませ。ここの動きに繋がり行くは広き事と成りましょう。」

・8月10日の大和での儀式のこと
「まだまだ是より大きなり。すさまじきはこの地球なり。そのこと思いて、ここよりは渦作りて、輪と成りて、拡がりて参る。」

・これからへの具体的な事
「思いて揺らがず、日々楽しみて、活き活きと。」

・世界の10大地点と日本の関係
「繋ぎて参るは、是よりなり。この国しっかり定めたる後なり。」

・この国を定める猶予期間は
「申しております、10月までに多くの繋ぎを致しましょう。
 ただ動きは大きく成りて参る故、励みて成し行く事成り。」

・ここの地で必要な作物は
「晴れやかなる、それぞれの喜びへと繋ぎ行くものなれば、共々嬉しきなり。
 元々この地に育ち生きるもの、それぞれ独立いたしており、この地のしっかりとした生き生き世界。人間それを頂きて、遥かなる夢をここに現わす元と成るべし。
 思いて下され、この人間の役割を。

・大和への天変地異の影響は
「この場所は、揺らぎて、降る地に非ず。」

・宮城の地は
「それは大きなる頂き成り。場、ふつふつ湧きずるを、熱きを見るなり。」

・この地に集まる人の数は
「果てしなきを良しと致したる今まで。是よりは変わり行きて、如何なる事なるや。
 新しき事、楽しみ成されませ。」 12時50分終了

 長い儀式が終わりました。

 次に、先の巡りで頂いた宿題です。東北地方を南北、東西のラインと円を成すポイントです。八咫の鏡ならぬ、中心点と円周上の8点ですが以下の様です。
 北から南へのラインは以下の様に引けます。
 恐山→八甲田山→十和田湖(以上青森県)→黒又山→田沢湖→東鳥海山→神室山(以上秋田県)
 東西のラインは、早池峰山(岩手県)→田沢湖(秋田県)→寒風山(秋田県)で、東西と南北の交叉点は田沢湖の御座石神社あたりになります。
 北から西への円を成す8点と中心点の大方の地は以下の様に成ります。
北  十和田湖、十和田神社 (青森県)
北西 高岩山 高岩神社 (秋田県)
西  寒風山 (秋田県)
南西 高尾山 高尾神社 (秋田県)
南  東鳥海山、東鳥海山神社 (秋田県)
南東 物見山 巌龍神社 (岩手県)
東  早池峰山 早池峰神社 (岩手県)
東北 馬仙峡 男神岩・女神岩 (岩手県)
中心 田沢湖 御座石神社 (秋田県)

 北からのエネルギーを受けて、北の十和田湖から左回りに①→⑧→⑨と巡り渦を作るこ
とになります。この巡りは8月10日の大和の儀式の前、8~9日に行われることに成りそうです。
 このことを踏まえて、こちらで予定していた7月の山形の巡りは中止しますが、6月の秋田の巡りは予定通り行われます。

 今回の北方来光の巡りにより、次に繋げる準備を整える事が出来たようです。次回は6月あわ歌会と秋田を巡る旅です。
 全ては大いなる計らいですが、新しき世に向けて、人が出来る事を淡々とさせて頂く事で、後は任天です。大きな変化、篩いの中で、思いを定めて、嬉しきを生きて行きたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿