2015年7月31日金曜日

467「生態系3」2015,7,30

 水を飲み、梅湯、大根、野菜等頂きますが1番早い方が15分ほどでトイレに立ち、宿便出しが始まりました。最初の便が出た後は、オレンジジュース、くだもの、ヨーグルト、チーズ、羊羹、パンなどの嗜好品の食物をいただきますが、和気藹々、楽しい会話、雰囲気の中に次々と皆さんトイレに何度と無く足しげく向かいます。多い人で10回ほども排便があり、水様便に混じって宿便を確認できます。
 法蔵師のテキストには食事を始めて早い人で40分から、普通は1時間くらいして排便が始まるとあります。今回もすこぶる順調な出だしです。私も20数分で目出度く開けました。 
しかし一人の方が、1時間過ぎても催さず、歩行したり刺激をしたのですが難しいようです。最後は私が指圧して無事に排便が始まりました。断食前日に健康検査でバリュームを飲んでいたとか。検査のタイミングが問題ありですが、どうにか難なく完了です。

 断食会の最後のミーティングは素晴らしい時間です。満願成就して皆さん晴れ晴れして笑顔で明るく軽妙なのです。皆さんから3日間の感想等を話していただくのですが、伺っていると嬉しくなり、皆さんの未来は前向きで明るいと思います。
 
 参加者の感想を紹介します。
「大変気持ちよく過ごすことが出来ました。ありがとさんです。特に座禅が今までで一番気持ちよく出来た感じがします。」約50回体験の方

「数年ぶりの参加でした。場の感じも、参加されている皆さんもとてもレベルが上がっているようで、とても充実した断食をさせていただけました。ありがとうございました。」6回参加の方

「今回はとても時間の経つのが早く、座禅もあ~もう終わり、というみたいに充実していました。2日目のジュースで胸焼けみたいになってちょっと辛かったです。
 身体がいろいろ敏感になっているのを何回か前からとても感じています。」12回参加の方、2日目の合掌行の後にコップ1杯の野菜ジュースを皆さんに飲んでいただきます。

「今回は1日目の夜に、吐き気をもようし、2日目からは比較的調子良く過ごせました。とはいえ、胃が重かったり、軽い頭痛がしたり、何らかの反応はありました。大久保先生のお話「空間の社会もシャットアウトされた状態に身を置いてこそ、身体の反応が起こる」と聞き、なるほどと思いました。改めて断食会の意義を感じています。又一人では絶対にこのような断食はできないと思うので、このような会を設定して下さった先生方、そして皆さんに感謝申しあげます。」15回参加の方

「とても気持ち良く過ごせました。座ることや呼吸することに集中する時間を持てたことがとてもよかったです。今までの生活を見直して、今後の生活習慣を改善して生きたいと思いました。」6回参加の方

「今回は5年ぶりの仙台の断食会ということで、いつもと少しずつ違う環境で途惑いながらの3日間でしたが、時間の早く過ぎることにびっくりです。転勤で仙台を離れますがまた機会があればお世話になりたいです。
 「くきみ」も気になります。明け後の復食やその後の普段の食事で、どうしても食べすぎや、身体に悪いと分かっているのに食べてしまったり、食欲に負ける事が多いので、やりたいことを成し遂げるために強い意志力を持ちたいんですが、「くきみ」は効果あるなら・・と思いますが、悩み中です。」10回参加の方

「何のストレスもない環境で、心地よい3日間を過ごせ、断食に来たことさえ途中、忘れていました。身体の変化がほとんど無く、今でも「順調だったのか・・」と不安に思いますが、食明けは皆さんと同じく出せたのでほっと、すっきりしています。」2回目参加の方

「9回目の参加にして初めて2日目の朝に耐え切れずに吐いてしまい3日間どうなることかと思いましたが、その後はとても順調に明け食を迎えることができました。
 久しぶりんの二人部屋はとても楽しく、同じアトピーもちの方と体験を共有できたことが心強かったです。(夜遅くまでおしゃべりしてしまったのは反省点ですが・・)
 断食会という場所の存在がとても心強いです。精神の弱い私ですが「二度と元には戻りたくない」という意志を持って、又この場に来れるように精進しますので、今後ともご指導の程宜しくお願いします。」9回参加の方

「「断食でリセットする」に向けて、日頃ハードな毎日でしたので眠くなることは多かったですが、心身ともすっきりリフレッシュできて、明日からまた元気に頑張ることが出来そうです。
 今回は前日の夕食も抜いてきたので丸3日間の断食になりました。3日目の朝はだるさもまったく無く快調でした。明けの食もとても美味しくいただきました。今回もありがとうございます。」15回参加の方

「今回の座禅は20分がとても早く感じました。前回も今までになく楽に過ごせましたが、今回、多少の頭痛と気持ち悪さはあったものの、一番体調が良く過ごせました。
 座禅の数息もいつもよりきちんと100まで数えられたように思います。参加した中で1番人数が多かったのですが、それも気にならない感じの良い雰囲気でした。」7回参加の方

「今回は2日目がいつ似なく辛かったのですが、座禅の環境を整えていただいたお陰で、20分がとても早く感じられ助かりました。断食に来ると、何でも手に入る毎日から離れ、食のありがたさが実感できます。大久保先生、Tさんいつもありがとうございます。」8回参加の方

「久しぶりの参加でしたが毎回勉強になるなあと思いました。今回の環境はやはり素晴らしいものだったと思います。
 2日目の朝には、見たことのないような大量のレモン色の液体を吐き、いつもなら断食後にでる赤い湿疹が2日目に出てました。排毒のスピードがアップしているのですね。3日目もこれまでで1番楽だったように思います。
 明け食ではいつも最後までそうとう長い時間かかって便が出ていましたが、今回は1番スムーズに排便できたような気がします。ありがとうございます。」7回参加の方


 目出度くこの度も終えることが出来ました。40回以上体験している私も今回程、自分の能力が高まり、飢餓という状況でも難なく乗り切れる、そして座禅にも集中できる、新たな体験、境地を得ることが出来ました。環境、生態系が肉体の細胞の心、精神を培い、将に身口意の三位一体の能力機能を発揮させてくれたようです。
 参加してくださった皆さんも驚きの不思議体験で終わることなく、意図して作り出された物語空間で影響を受けた仕組み、理論に気づき、学びことで、その必要性、可能性を広げることが出来ます。健康と若返り、人間としての能力を高めて行く為には、生態系学問はこれからの時代に必須となることでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿