2016年2月1日月曜日

569「四楽八楽1」2016,2,1

 早いもので今日から2月です。1月始めは全く雪無しで、過ごしやすくこのまま暖冬で行くのかと思いきや、中旬に寒波で仙台も今年1番の大雪で、久しぶりの積雪で大渋滞でした。先週は、九州などは大変な大雪で被害続出です。50年ぶりとか100年ぶりとか異例の気象変動です。
 28日には大和農場の作業を楽しみましたが、行って見ると何とトレーラーハウスのトイレの水道管が接続部で外れていて大洪水状態でした。凍結が原因でしょう。元栓を止めて始末をし、業者に来てもらい修理依頼して部品がそろい次第工事になりそうです。起きた事故に対しても、原因は業者のミスが原因のようで、それを認めて諸々の補修はしてくれることで決着しそうです。
 結局、その日は終日、今年初めての雪かきを楽しみました。お陰様で、起きた事に淡々と対応していて、穏やかな過ごし方です。翌日の雪かきの筋肉痛もなんの問題もなく過ごせました。将に「四楽八楽」です。

 天命塾の育ての親といえる杉浦静始宇宙僧の今年1年のテーマの言魂は「四楽八楽」です。昨年、年末にそのお言葉をお送り頂き、伺っていましたが、天命塾恒例の新年の信念会を1月24日、栃木県小山市の杉浦老師の根本道場で開催して来ましたが、そのテーマをより深く教授して頂きました。今年は、直前キャンセルなどあり総勢15名で少数でしたが濃厚な信念会になりました。その様子を紹介します。

 仙台駅8時40分過ぎの新幹線で向かい、小山駅に現地集合の方々と合流してタクシーに分乗して10時半には道場に到着です。清掃作業の奉仕をさせていただき、信念会は11時から始まりました。

先ずは杉浦老師のお話を頂きました。

 今年の1年間のテーマの言魂は「四楽八楽」です。この語源には仏教の「四苦八苦」があります。皆さんはこの四苦八苦をご存知でしょうか。まず「生老病死」の四苦です。後の4つの苦しみは、「愛別離(あいべつり)苦・怨憎会(おんぞうえ)苦・求不得(ぐふとく)苦・五陰盛(ごおんじょう)苦」の四苦を加えたもので、それで四苦八苦と言います。
 苦とは苦しみのことではなく、思うようにならないことを意味します。根本的な4つの苦の「生老病死」に加え、愛別離苦とは、愛する者と別離すること。怨憎会苦とは、怨み憎んでいる者に会うこと。求不得苦とは、求める物が得られないこと。五蘊盛苦とは、五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと、です。

 昨年まではその「四苦八苦」の年だったのですが、今年からは「四楽八楽」の年です。この言葉は私の自作の言葉ですが、全てを苦から楽へ変える生き方がテーマです。
 その「四楽八楽」説明文は
「四苦八苦の時代に別れを告げ、四楽八楽でいきいきと活きましょう。」です。
 生、生まれることは生きることを楽しみ、どれだけ未来に向かって喜びを待つているか、です。病は、病気によって気付かせてもらい、蘇生した喜びです。老、死、どういうところに又生まれるのか。その為には一度は死なないと成りません。
 この惑星には目に見えないものがいっぱいあります。想定外の生き物もいます。そこでは死ぬことで新しい出逢いがあります。他の星で生まれることもあります。そこには他者の為に生きる喜びの星もあるかもしれません。どんな生き方をし、このいのちを輝かせて楽しむかです。
 愛別離苦といわれるものもまた楽しめます。怨憎会苦とは嫌な人といることですが、でもその人に悔悟してもらえ、また悔悟して本人も変わって行くこともあります。

 今年のテーマの「四楽八楽」で生きていくこと。その為の今日は記念すべき日で、これまでの人生におさらばをして、意識を変えて生きていく貴重な信念会です。
 私がこれまで亡くなる時に最後を看取ると、その方に死後硬直が起きません。私が唱える「南無妙法蓮華経」の7字にその悟りが凝縮されています。
 このお題目を唱えることで、宇宙がサポートしてくれて、願いを叶えてくれるバージョンになります。皆さんがここでお題目を唱え、その後に宇宙エネルギーに宣言する。そうすると今年はその通りの年になります。
 人間の細胞は全てが同調しています。今、皆さんがここに参拝しようと決めた。そして皆さんの全ての細胞がそう思うからここに来れた。みな凄いエネルギーを備えているので、100%思う通りの人生になれます。
 年頭に当たり意識を変えることで、それが実現します。自己中ほど宇宙が喜んでくれるのです。まずは自分が幸せにならないと他者は喜んでくれません。今日と昨日は違うし、先月とは宇宙エネルギーは変わっているのです。私はよく昨日言っていた事と、今日言っていることが違うといわれます。平気で違うことを言えること、それが当たり前です。全て今日のエネルギーに則したことを言うことが進化であり、臆面も無く変わることが当たり前なのです。全ては想い通りの人生を生きる為にするのです。

 皆さんで以下のお言葉を私と一緒に言い、その後にお題目を唱和して下さい。
「身体健全、念願成就」
「無始己来(むしいらい)、訪法罪消滅(ほうぼうざいしょうめつ)、今身(こんじん)より佛身(ぶっしん)に至るまで、持奉(たもちたてまつ)る本門(ほんもん)の本尊(ほんぞん)、本門の戒壇(かいだん)、本門の事行(じぎょう)、八品所顕(はっぽんしょうけん)、上行(じょうぎょう)、所伝(しょでん)本因(ほんいん)下種(げしゅ)の南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)。」

 2016年からダークマターが支配する時代になります。目に見えないものが全てで、見えるものは5%で、95%は見えない。そこが支配しているのです。今ここで、今日参詣している皆さんの名前を申し上げる。
 宇宙エネルギーに今日、ここに参詣してくれたこと、そして今年1年はそれぞれの意識の思うままに生きられるようにお願いしました。皆さんの想いが顕現することを、確信を持って安心して思いのままの人生を生きていって欲しい。
 これから皆さんにお屠蘇を頂いて頂き、その後に私が皆さんの名前を見て、直感で頂いた言葉を読み上げてお渡しします。その後に感想なりを述べていただき、今年の自分の願いを宣言して下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿