2016年8月8日月曜日

659「座禅断食3」2016,8,8

 これらの経験を踏まえて、蔵王高原荘の座禅断食会場にも中山歯科で活用しているもので搬入可能な機器を持ち込んで環境改善に取り組んでいます。
 まず、電気関係は、コンピュータートランス植物用「さとり」、「環境用さとり」、「音響用さとり」を使用しています。そのコードに命慧「しらべ」、命慧「しらべS」を複数台接続しています。多い時は10数台になります。

 断食期間中は座禅会場に中心に菩薩様の絵を設置してそこでキャンドル燈し香を焚いています。どちらも生体エネルギー応用商品でキャンドルは「源慈の光」ですっきりした輪郭の美しい炎で部屋の空気を爽やかにし、やすらぎの空間を演出できるものです。香は「クーナル命香(みょうこう)」で人口香料や着色料を一切使用せずに、生体エネルギーを応用することで、植物の力を最大限に引き出し、その香を通して生活環境を改善できるものです。
 会場には生体エネルギーミストを2台設置しています。足をボックス中に入れることでそこから出るミストと光で身体のエネルギー循環を促進して生体エネルギー浴が出来るものです。
 飲料用の水、明け食の調理に使用する水は中山歯科から水誘導翻訳装置「きわみ」の水をポリタンに汲んで持参しています。」

 2011年当時から更に毎回、いろいろな加算をして来ています。住環境改善の為のコンクリートを座禅を行う大広間の四隅に、そして更に宿泊する建物の四隅にも設置して生態系を作り、環境改善に寄与しています。

  今回の座禅断食会は全てにわたって「順調」の一言でした。参加者は総勢15名で丁度良い人数です。初参加者が3名、男性は私を含めて3名と今までの中で最小の男性数です。
 20歳台、70歳台が各1名でほとんどが40歳代の方々です。最初の座禅の時から皆さんの座り、集中力が違います。初めての方も何故かすっと座れて居て、呼吸も出来ています。
 20分の座禅の後の休憩時間も大広間で休む方がほとんどです。場の雰囲気も穏やかな中に楽しく情報交換も出来、初参加者の方々も法蔵師の著書「座禅断食」を読んで理解を深めています。
 生体エネルギーミスト、ストレッチ板の活用も成されていて、身体症状もほとんど見られずに快調に1日目を終えることが出来ました。最後に「お休み真向法体操」で身体を整えて温泉に入ってゆっくりと睡眠を取れました。
 2日目も6時起床で6時20分から「おはよう真向法体操」で身体を眠りから活動モードに切り換えてお経を腹から声を出してしっかり呼吸を整え精神集中を図り、座禅に入りました。



13時からの合唱行も難なく出来て、癒しの手でのヒーリングタイムを楽しみ、断食中の水、柿の葉茶以外の唯一の飲み物、野菜ジュースをコップ1つ美味しく頂きました。
 
 夕方の私の講和は2時間ほどですが、眠る方もおられず、熱心に傾聴し、実践も含めて理解を深めて頂けたようです。冒頭に皆さんの是までの状態、感想を伺いましたが以下のようです。
・是までで一番調子が良い。
・眠いが、今までで一番楽だ。
・今朝は吐き気があったが、事前に引いていた風邪が治ってきた。眠いが良い感じ。
・最初に少しふらつきがあったがそれ以降は調子が良い。
・眠い。日ごろのストレス、疲労の為に数息の数を数えられない。
・頭が少し重いが他は快調。
・初めての参加だが、ゆったりした流れを感じている。体調はまあまあだ。
・特に無い。調子は良い。
・初めてで調子が良かった。合唱行の後のジュースで少し具合悪かったが直ぐに回復している。
・今回はきつい。朝気分が悪かったがジュースで回復した。ここでしか出ないものが出ているのかと思う。
・初参加で便秘になっていた。空腹で来て夜にむかついてつらかった。眠い。朝の座禅の後の休息で回復した。膝も段々良くなってきた。
・今までで今朝が一番良かった。体調が変わりアルコールが美味しくなく感じる。来る前の2週間の生活に気を付けていると良好だ。2日前から食べなく成ってきていた。
・快適だ。座禅中にいろんな思いが浮かんでいる。
 すこぶる順調な皆さんです。私の話の内容は、いかにして健康で過ごすか、環境、生態系、生体エネルギー、意識など盛りだくさんですがあっという間に2時間が過ぎていました。
 2日目は8時半にはお休み真向法をしっかり行い、早めに就寝しました。


0 件のコメント:

コメントを投稿