2016年8月10日水曜日

661「座禅断食5」2016,8,10

「参加するまでは、聞いてはいたものの、暗いトンネルに入っていく様な少し不安な気持ちでした。が着いて直ぐに同室の方と会話が弾み、経験されて来た事を話して下さったので不安が少し解消されました。
 座禅の休憩時間も参加者の皆さんが色々と話しかけて下さり心強かったです。一番辛かったのは初日の夜から2日目の朝でしたが、それからは徐々に気分が良くなっていきました。
 でも本当に辛かったのは梅湯を飲む事でした。気分が悪くなりどうなる事かと思って居た所で便意があり、それからは気分爽快でした。日頃如何に食べ過ぎていたかが分かりました。」

「5年程通っていますでしょうか。一番身体が楽だった様に思います。セッティングなのでしょうか。慣れたのでしょうか。断食の2週間前くらいから気をつけておりますが、体質が変わったのでしょうか、アルコール類が受け付けなくなりました。身体が欲していない物は口にしない様にしております。いつも奥の部屋にして頂いて感謝しております。」

「今回も無事に明けられましたこと、ありがとうございます。仕事の関係で登山をしてからの参加でした。お客さんの手前、倒れてはいられないので昼食、朝食をきちんと取っての参加だった為、断食期間は実質1日半ということでしたが、明けてみるとさほど変わりは無いような気がします。
 今後の食生活を改善し、余計なものをどんどんそぎ落として来年参加した時には「やせたね~」と言われる様にします。大久保先生、Tさんお世話様でした。」

「お陰様で断食明けは快調です。風邪をひいていたのがかなり良くなりました。先週の土曜日に家でゴロゴロしていたのが嘘のようです。これも座禅断食会の成せる技と思います。
 大久保先生の講話で「念の防御システム」(嫌われてもみんな大好き、と思うこと)のお話を聞き、苦手な相手にも心を強く持ち大きな愛を持つことの大切さを知りました。
 また、家の環境を整えることで、自分をマイナスするものを除去する、リセットする、それが老化防止に繋がるというようなお話も意義深かったです。
 T先生には環境設定、食事の準備などあらゆるところで大変お世話になりました。ありがとうございました。」

「気分爽快です!梅湯+バラ園の散歩がポイント!2回目ということで初回ほどヘロヘロに成りませんでした。初回とはまた違った症状でした。
 今回は頭が重く、あまり他の参加者の方と話が出来なかったのが残念でした。」

「今回は今までに無く元気に過ごせて、3日目の朝がちょっと気持ちが悪いくらいでした。お風呂にも沢山入れて温泉の良さを実感できました。参加の皆さんとの会話も沢山出来て充実した断食会になりました。」

「とても快適にゆっくりと3日間過ごすことが出来、大久保先生とTさんに心から感謝申し上げます。3回参加していずれも辛さとしての症状が無く、あまり普段、摂生していない私は、又少しの不安を持ち帰り、食生活の見直しのスタートを始めたいとおもいます。
 今回の反省として3日目の朝に初めてお風呂に軽く入ったのですが貧血ぎみで立つと少しめまいが出ました、次回はシャワーだけにします。」

「人数も少なく、アットホームな雰囲気の中、今回もゆったりした時間を過ごせました。何度やっても2日目の午前中は気分が悪く、自分とひたすら向き合う時間は辛いですが、明けた後の爽快感は何にも変え難い財産です。
 座禅断食は私にとって日常に振り回されながら、少しずつ貯まってしまった心と身体の要らないものを断捨離するためのかけがえの無い場になっています。今後ともご指導の程、宜しくお願いします。」

「今回も順調な断食をさせて頂きました。ありがとうございます。大変和やかな断食会と思いました。男性が少ないせいもあると思いますが人数が少なくなり主催者としては大変と思いますが、これからも頑張ってください。」
 

 会場は皆さんのすっきりした達成感、爽快感、喜びの笑顔で輝いています。2泊3日、実質2日間で心身のデドックスが出来て、かすかな意識の変容をもたらし、新たな自己チェンジに向かう前向きな生き方に変わったようです。生活習慣、環境の改善に更に取り組み、必要な学び努力で明るい未来を切り拓いてくださる仲間が増えることはお世話をしている私たちにとっても嬉しき事です。ご縁の皆様に感謝です。次回の41回仙台座禅断食会は11月18~20日です。楽しみに参加下さい。
http://genkiup.net/danjiki/danjiki41.pdf


0 件のコメント:

コメントを投稿