2016年8月26日金曜日

677「 健康1」2016,8,26

 8月も下旬です。リオ・オリンピックも日本の選手の活躍で、是までで最高の41個のメダルを獲得して数々の思い出にのこる名場面を見せてくれました。リオのカーニバルの様な大きな饗宴が目出度く終わりました。その陰で恒例の夏の風物詩の高校野球の熱戦が繰り広げられ、球児達の熱い夏が終わりました。
 その様な非日常の別世界の様な、泡沫の夢の世界が巡り行く中、三陸沖で8月20日からマグニチュード5以上の地震が頻発しています。今回の地震について以下の様な記載がありました。
「震源の場所は、東日本大震災で歪が解消されていなかった可能性もあります。こうした群発地震は、必ず周辺に影響を及ぼします。多いのが、群発が起きている場所から少し離れた場所で、大きな地震が発生するパターンです。震源が南北に移動した時は、要注意です。」

 また8月22日には日本列島に3つの台風が同時に来襲して来ています。
「19日に台風9号と10号が、20日に台風11号が発生しました。いずれも日本に影響を与える台風となる見通しで、上陸する台風も出てきそうです。」
「日本に近づいてきている台風3つ、9号、10号、11号ですが、同じような場所を通るのに方向がバラバラということで「変な動き〜」とネットで話題になっています。
 3つのうち2つ(9号・11号)は、関東から北海道方面に、1つ(10号)は、九州地方に近づくようですね。台風が一気に3つも接近・上陸するということでかなり警戒しましたが、比較的小さな台風ということで取り敢えずはホッとしました。とは言っても、今回の台風の場合、雨の降り方に注意が必要なようです。
 進路が平年と違い、いつもは台風に無縁な北海道を直撃、とちょっとおかしい動きの台風。今年は台風の発生が遅かったですが、すでに平年に追いついたとか。台風シーズンはまだしばらく続きますが、異常気象は続いているため、人事とは思わずいつでも避難できるように充分な警戒が必要ですね。」



 是まで見たことの無い台風の発生と動きですがその原因については、「例年なら、今の時期、太平洋高気圧が日本付近で強いため、台風は沖縄付近から中国大陸や朝鮮半島へ日本付近を避けるように大回りしていくことが多いものですが、今は日本のはるか東海上で高気圧が強いために、日本の南で発生する台風はこの高気圧の縁辺を回るように東~北日本を指向する形が続いているのです。」とのことです。

 次の写真はNHKニュースの天気予報でのものですが、さながらゴッホの絵の様な感じで、ネットではこの映像が出回っていますが、何とも日本が狙われている様にも思われるのですが・・。自然現象なのでしょうが、20日以降の地震と台風に晒されている日本列島ですが、果たして今後は如何でしょうか。




 前置きが長くなりました、閑話休題です。
 8月17日に真向法体操の指導と段級審査で福島県南相馬市に行って来ました。真向法体操は私の健康法の要で、ご縁の皆様とこの仙台の地で共に修練をして30数年が経ち、その輪も広がり、同行同修の方々も着実に増えて来ていて嬉しいことです。
 県境を越えて南相馬にも善き仲間がお世話役を買って出てくださり、早3年が過ぎます。毎年8月に、年に1度、私もお招きを頂き、指導に伺います。お盆の休みが明けたその日に仕事もそこそこに切り上げて、楽しみに行って来ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿