2016年8月28日日曜日

679「健康3」2016,8,28

 スキップは子供たちがするものですが、うきうき楽しい感じのものです。スキップの効果を調べてみたら以下の様なことが書いてありました。
「体の歪みが改善され、ダイエット効果があります。
 スキップの動きが、大腰筋や腸骨筋を鍛えることにつながるため、ノルディックウォーキングよりも体の歪みが効果的に改善されます。
 スキップの上に跳ね上げるような動きが、インナーマッスルを強くし、上下運動が骨に良い影響を与えてくれます。
縦に跳びはねるようなリズミカルな動きをしながら、悲しんだり、起こったりはできない。感情が行動に現れることがありますが、先に行動することで感情を引き出すこともできるということ。」

「うつ病の患者の多くは猫背など姿勢の悪い人が多いようです。この“姿勢”というのは気持ちにとても影響を与えます。肩を落として、下ばかり向きながら、なにか楽しいことを考えるのは難しいですよね?姿勢が気持ちを変えるなら、先に、ポジティブな人がとっている姿勢をカタチ的に真似てみることで、気持ちが動く可能性もあるのでは?
 実際、姿勢の悪い人は呼吸も浅いので、十分な酸素が脳に届かないという事が起こります。
 なので、上を見上げることで気道が確保され、呼吸を深くすることができます。
 呼吸と自律神経は密接な関係があるんですね。」

 前半を終了してトイレ休憩、水分補給です。その合間に又、初めて参加した方が質問に見えました。その方60歳代後半か70歳前半と思える女性の方で、和式トイレ座りと正座が出来なかった極々少数の方でした。膝を痛め足首も不調な方で今月末にテニスの東北大会が控えているとのことでした。走ることは出来るのですが膝がダメなようです。テニスが生甲斐なのでしょう、整形外科、整体院等で治療を受けながらテニスの試合に備えているとの事です。「どうしたら良いのでしょうか?」と尋ねられたので、すかさず「テニスを止めたら良いですよ」と即答しました。
 整形外科の先生には、膝にヒアルロン酸注入の治療をしていて、試合前に足に麻酔をしてあげると言われているとの事です。知り合いの方が劇的に回復した整体治療院を紹介してもらい、仙台に通院して3ヶ月たつのですが・・。色々伺いましたが、悲鳴を上げて訴えている身体の声を聞いていのちを大事にするのか、テニスの栄光、勝負の世界を優先するのかだけです。
 今回もHさんの紹介で初めて参加して下さいましたが、ここに来る前より小一時間体操をした後はすこぶる快調なようです。暫くテニスを休んで自己修練で身体を直してから趣味でテニスを楽しまれたら如何ですかとお伝えしましたが、果たして如何な選択をなさるか、健康は全ては自己責任です。

 後半は審査です。5名ほどの方々が審査を受けましたが初めて5級を受ける方、3年以上を経過している方、その真向法の実践の姿は歴然として違います。継続は力なりです。己の身体を健康で、長寿を全うし、安楽のころりとあの世に向かう姿、ピンピンころりが理想でベストです。最初の1歩、発心無くして何も無です。今回も8名ほどの初体験の方がお見えになりましたが、私の未熟な指導で、果たして発心へと導くご縁に成れたのか、良き人生を歩んで満足してお過ごし頂けることを念願するのみです。

 2時間ほどで全てを終了して、お茶会を皆さんと行いました。Sさんが自家菜園で栽培したスイカときゅうりの漬物の差し入れを頂き、感想をお聞かせ頂きました。テニス愛好の女性のご主人も初参加で、出来なかった正座が出来たととても喜んで下さいました。その他の方からも喜びのお話を伺えましたが、健康への目覚め、自助努力の必要の自覚と行動へと進んでくだされば幸いです。
 帰りの高速道路から仙台の夕闇の世界が見えました。無事に帰り着いたのですが、些か身体が消耗していて暫し横になりましたが何か大きな収奪があったのでしょう。少しして元気回復です。



0 件のコメント:

コメントを投稿