2016年12月7日水曜日

780「大樹3」2016,12,7

 引き続き澤野さんの執筆した次の第4章の内容見出しとキーワードを紹介します。

 第4章「セオリツヒメ・・・縄文意識復活の鍵」
1、アラハバキの本質は「爆発」にある
2、アマテラスの荒御魂=セオリツヒメと核エネルギー
 ・セオリツヒメは誰に降りるのか、その答えは実にシンプルです。「セブつているヤツ」に降りて、感応します。
 ・セオリツヒメは「セオリー(理論)の姫」であり、物事の筋道を最も重視する多次元プログラム、究極の「縄文プログラム」です。
3、「核エネルギー」の根源は宇宙創成のビックバン
 ・「核エネルギー」とは「宇賀神=アラハバキ=セオリツヒメ」だった
 ・宇賀神は「宇宙根源神」
4、「核エネルギー」を使いこなすには高度な霊性が必要
 ・「核エネルギーの起動」に宇賀神=セオリツヒメが関与している
 ・セオリツヒメ覚醒のプロセス、そして、世界縄文回帰というのは世界の趨勢と神仕組みの流れであり、東日本大震災もその流れの中で起きています。
5、ニューヨークは「新しいセオリツヒメの都」だ
 ・「ミューヨーク」という地名は「新しいアラハバキ」を意味し、アラハバキ=セオリツヒメですから、「新しいセオリツヒメ」という意味にもなります。
 ・自由の女神の正式名称は「世界を照らす自由」であり、・・「創造も破壊も自由自在」ということであり、アラハバキの存在と重なってきます。
6、自由の女神=セオリツヒメが人類を覚醒させる
 ・「まつろわぬ、ハラの世界に覚醒させるための女神」
 ・日本では銭洗弁天でお金を洗い、ニューヨークではマネーロンダリング(資金洗浄)をしています。
 ・「パナマ文書」とは「ミロク文書」「666文書」ということです。
 ・日本列島自体が巨大な蛇体「アラハバキ」である
7、3・11は人工地震でなく「神仕組み」として起こされたもの
 ・秘密裏に日本のアラハバキ・システムを取り入れ、利用したからです。
8、アメリカ=フリーメーソン+イルミナティ
 ・「アメリカ」という単語を並べ替えてみると、「アカリ・メ」になることがわかります。つまり「灯り」と「目」です。
 ・今度は、新世界秩序を表層意識で創り上げた世界がアラハバかれます。
 ・「世界同時多発縄文化」
9.ノストラダムスが予言する救世主の正体は?
10、2012年にアセンションは確かに起きた
 ・「宇賀神=セオリツヒメ」登場を知らせるサインだった。
 ・「うか」とは「三つの六=666」
11、霊性が目覚めたとき「フリーエネルギーの使用許可」が下りる
12、繊細な意識を持たないとセオリツヒメとシンクロできない

0 件のコメント:

コメントを投稿