2017年2月23日木曜日

859「アナグラム2」2017,2,23

 澤野さんからのメールでは以下の様にあります。

「SAWANO TAIJUのアナグラム、いろいろ新たな発見がありますね。
「凄い」というのは本当に嬉しいことです。ありがとうございます。
 Tさんが作ってくれたアナグラムはどれもみんな素晴らしく嬉しいものでした!
 
T,Sさんのアナグラムも面白いですよ。
TATEISI SATOMI
ISIS ATAE TTOMI(重複したTは約分してひとつのT)
(イシス、与え、富)
※イシスとは「シリウス」のことです。地球の本源たるイシスの叡智が人類に叡智を与える、という意味です。
 縄文本来のシリウスへの憧憬と崇敬をもって、巫女といいますか、シャーマニックな神事を行う役職という意味があります。
 どうでしょうか?心あたりありますでしょうか?
 
大久保直政さんのお名前もチャーミングですよ(笑)。
OOKUBO NAOMASA
BOOKUNOO MAASA(重複したOは約分)
(僕の真麻)
 ※縄文日高見の「麻」、とりわけ「本物の麻」つまり「真麻」とは、大久保さんが取り仕切っていた。「本物の麻とは私、大久保が承認したものだけ!」という、確固たる信頼と品質を誇っていたことがうかがわれます。」
 
 少し世界が広がった感じがして嬉しくなります。私の名前の鑑定も以前に澤野さんにして頂いていました。最初は2013年3月3日仙台天命塾 第1回セミナの時のものです。そして追加の解説を2104年10月25日に頂いていました。

「「大久保」というのは「大きな窪地」という言霊的な意味が在りますね。では「大きな窪地」とはなんでしょうか?
 それは「大きくポッカリと開いてしまった空白地帯」という意味です。さらに言うと「そこだけポッカリと封印され隠されている」という意味でしょう?
 「直」はズレたものを真っ直ぐに直すという意味です。歯並びの矯正のことではありませんからね。
 「政」は、元来は「まつりごと」(祭り事)です。昔は「政祭一致」と言って、神事と政治は一体でした。これ、どういうことですか?
 つまり、極めて高い精神性と、具体的で三次元的な統治が高レベルで均衡していたということです。つまり、「政祭一致」ということの意味はじつは「半霊半物質」ということに非常に近いのです。つまり「直政」とすると「半霊半物質で均衡していた高度な統治状態がいつしか忘れられ、本来の意味からズレてしまっているが、それを矯正し、元の正しい位置に戻す(直す)という意味になります。つまり全部繋げて「大久保直政」さんというお名前の霊的な多次元的な意味というのは
「かつて、人々は高度な半霊半物質に均衡した高度な統治状態の時代に、幸せに暮らしていたが、いつしか、何者かに乗っ取られ、破壊され、忘れさせられてしまい、固く封印され隠されてしまった。しかし、今、この時代に、それら忘れられていた素晴らしい叡智を甦えらせ、現代にそれを知らしめる」
 つていうとてつもない言霊的意味があることがわかってくるのです。」

 これが以前の鑑定結果です。さてこれから新たにチャネリングしてみますとまた違う直観を得ます。

「「大久保」とはその音のとおり「大きな窪地」なのは同じです。仙台を拠点とされている大久保さんにとっての「大きな窪地」とはまさに蔵王の「お釜」です。
「窪」には「お鉢」という意味があり、つまり噴火口という意味です。「噴火口」のお鉢という意味を持つ苗字から推察されますことは、いつも極めて穏やかで平穏だが、ひとたび「きっかけ」を見出すと、内側には非常に熱い情熱が秘められているということです。
で、その熱い情熱は「まつりごと」を「なおす」ために温存されているということです。
 大久保さんの持つ「思想部分」が次世代の混迷を解決する基礎になるということです。もの凄いお役目があるのだと思います。
 さらに、「大久保」とは「大きな器」をも意味します。大勢の人々の思いを一心に背負うだけの度量と器を持っているということです。リーダーとしての素質を十分に発揮して頂くことで、大久保さんの本来の「今生の目的」が達成されるはずです。」

 名前の解説に圧倒される感じですが、大きな目標としてこれからも活かせて行きたいものです。


0 件のコメント:

コメントを投稿