2017年3月14日火曜日

878「循環型社会3」2017,3,14

 価値観として重要なものは何か?今はお金に縛られています。中国人はお金だけで、ごみを拾わず、散らかし放題です。
日本は戦後、基幹産業が出来ました。そしてその下請けが全国各地に出来ました。労働者として農村の人が都会に出て、小銭を稼ぐようになりました。しかし、村人は先ず食べることが第1で、余った物を出荷していたのです。やがて売ることが目的になると、消毒、保存料、食品添加物等、色々なものが作られ食物に使用されてきたのです。

 化学薬品が身体を蝕んでいるのですがその因果関係が分からない。自分達の身体をコントロールしてバランス取るものを考えることです。昔は都会で身体を壊したら、田舎に帰って治ったのです。生まれたところに戻ると、リセットされて環境で治されていました。今はアメリカのジャンクフードの様なものが溢れています。環境も変化し今は難しい状態です。

 電気エネルギーを生活で使いますが、石油が80%の火力発電に使われ、石炭も使われています。更に日本は原子力発電を進めて来ましたが、地面から下に在る物を掘り出し使っているのです。過去に、それらが地面にしまわれたので、地球環境が変わり生物が発生したのです。それを又掘り出して使って環境変化をもたらしています。

 今、我々の身体が蝕まれています。忙しい社会、産業構造の中で、競争し利益を上げ、黒字を出そうと必死です。ではそこで得たお金で何をするのか。食べもの買うのなら、自分で作ったら良い。株式市場とは、金持ちの発想で、お金があれば偉いと言う発想です。そこは全てが、お金、お金です。中国では騙された方が悪いと言う社会です。

 日本は1度、鎖国をした方が良いと思います。日本国内で製造する製品は少々高くても良い。それで給与が高くて回れば良いです。そしてブランド品を作って行く。フェラーリは車好きの人が、好きな時間に作っている。高級ブランド時計も同じだ。日本の高度な文化を拡げて、夢を与えるような商品作りをして行く。

 トランプさんの政策は米国国内回帰です。しかし、米国内では団結出来ないのではないかとおもいます。しかし日本では団結できます。これからは日本国産の産業構造にしないと、安かろう、悪かろうになって行きます。中国では今、中国国内より安いということでマダカスカルに発注している様です。
 日本の国力を開発できなくて、今は海外に取られてしまっている。農業でも慈薬食を作ったら海外の人も食材を買うようになります。そのようなアイディアをして行くことです。

 お金に振り回されているといずれ限界が来ます。貨幣を造幣しているところ、その実体が分からないのです。貨幣の信頼性はどこにあるか。今は数字だけの世界でしかありません。その為に、カードシステムを先ず作る。皆はお金無いと生きていけないと思っているのですが、会社の中で全てをまかなって行くとしたらどうでしょうか。未来型の1品持ち寄りの、競い合うことでなく、協力してやるのです。皆、それぞれ癖があるので違っていることが当たり前で、それが良いのです。
 スサノウの村の構造ではお互いが褒められ、生きる喜びになるせかいです。相手にやって上げるのですが見返りを求めない。その中で皆、回って来るのです。その3500年前のスサノウノ理想をもう1度やってみたい。山を作り、村を纏めて管理していく。アイディアでそれ以上のことをすると自爆することになるのです。火星への移住も良いが、重力の影響も含めてコロニーを作らないと火星に移住は出来ません。この地球でしっかりやって行く。本当に良い地球環境作りをして行くことです。



0 件のコメント:

コメントを投稿