2017年5月22日月曜日

947「日月地10」2017,5,22


 講演会の後半で質問の時間です。お答えだけ要点をお伝えします。

・木を使った瞑想に嵌まると駄目です。木から天然のインターネットで情報を得られるのですが、その瞑想から出られなくなります。木に憑り付かれることになります。木からエネルギーを貰う時は大丈夫です。木下に座っているのは役立たずです。聖者でないので、世に役立つこと、活かす生き方をすることです。木で癒すこと、自己治癒の行為は良いです。

・塩は天日塩が良い。
 
・祝詞の声の出し方では集中できる環境が良いです。声を出すと想いを込め易いです。念が入るので、始めは声を出した方が良いです。集中出来て、念じられたら良いです。

・サブリメントもピンきりある。

・○に十を指で書く。それは霊気で、これでするとマイナスは吸わない。自分は何も考えずにする。治そうとすれば吸ってしまって駄目になるので十分に注意する。

・太陽と己の関係性が出来る。太陽を見ながら指を右周りで指先を向ける。太陽の写真でも出来る。
 
・農業は基本的に浄化で負の要因はない。太陽エネルギーの活用だ。

・健康の為に身体を温めることが基本で重要です。身体の5つの首を温めること。首、手首、足首です。お湯に浸かること。夏場以外に、身体を冷やすものを食べない、飲まないことです。
 姿勢は気の流れを良くするので重要です。座り、寝る、立つ。綺麗な心地良い形が姿にあります。季節に見合った食べもの、生活をすることです。

・霊存在との付き合い方
 指導霊、守護霊と仲良くすることです。その霊存在は必ず全員に付いています。コミュニケーションは自分に話しかける形でします。別次元の異空間にいて、己に向かって話すと繋がります。思考の異次元存在としているので危険回避ができます。良い選択が出来ます。そこに感謝を向ける事です。
 霊存在は色んなものを学ばせようと関わります。主に近親霊が関わるので仲良くすること。大事にして、声を掛けることです。御利益をくれるのは近親霊です。かつて飼っていた犬、猫はけな気です。自分の胸に向けて唱えれば良いです。祈れば良いのです。

・100度参りをしますが、自分の本気を見せて、お力添えをお願いしているのです。霊存在が何とかしてくれます。霊縁がありますが、願いも努力が必要です。1000回位必要です。面識が無いものに何かしようと思いますか?相手のその理由が分かって動くのです。その願い事は、その人でないと叶わないものなのかです。

・賽銭で願いが叶うことはない。

・国家、国民のために動く時、同調して加勢してくれます。同調できるのは霊でなく、身近の人が動いてくれます。健康、縁談、お金ならリアルに現世的なもので解消されます。
 神はもっと大きいシステム。神もビジネスで、無駄なこと、ネガティブなことに時間を使わないのです。本当に必要な事、為に成るものに使うのです。

・その時々に身体の欲する動きがあります。バランスをとることです。痛みが無く、委ねる。肉体が欲する、感じるままに身体の声を聞くことです。自分の意識で黙らせているものがありますが、それをバランスが取るように外してやるのです。そこには理由があります。だんだんに分かってきて、気持ち良いと感じられたら正解です。やがて自然整体となります。

0 件のコメント:

コメントを投稿