2017年5月26日金曜日

951「日月地14」2017,5,26

 皆さんへのお伝えを終わり以下の様な追加の説明がありました。

「指導霊の次元は高次元です。それぞれ個々に違いがありますが、大きな霊団では皆仲間です。エネルギーとしては良いエネルギー体です。誰の言葉を聴いても、嬉しくなるのは共通しています。
 自分1人で存在しているのではありません。1人で生きている、と思うと孤独感になります。それは思い込みです。それを外す事を体験する人は皆、チームの中の1個です。全てに亘りチームで歩いているのです。ですからチームリーダーに甘えて良いのです。
 自問自答をすることです。そうしてサブリーダーに素直に尋ねるのです。その返答はインスピレーション、夢で流れてきます。または、人の口を通して伝えてくれたり、色んな伝え方があります。それは常日頃の家族、友人の中であることです。私たちは操り易すく、良くも悪くも霊的なものに操られているのです。
 しかし、現代はこういう教育を受けていません。ですから魔が入ることがあります。それも体験して使って行くのです。でないと頭でっかちで終わることになります。自分で作って活かすのが課題です。実体験で自信を持って言う人に変わることです。」

 初めてお伝えを頂いた方も沢山居ましたが貴重な体験の時間は終わりました。
 言われた内容は咄嗟には分からないのですが、言葉を反芻していくうちに段々に腑に落ちてきます。素直にその言葉を聞いて、自分が意図して生活してみると新たな地平が見えてきて楽しく、面白くなりそうです。
 何事も言われっぱなし、聞きっ放しでは意味がありません。活かすも無駄にするも自分次第。全ては気付き、行動に起こすか、結果は自己責任です。私も指導霊からの言葉を心がけて生きて行きたいものです。

 第3部はシャーマニックライブです。古の魂らとの時空を越えた異次元コラボのシャーマンの世界です。いつの時代のミュージッシャンか分からない存在とコラボして出来る、スペシャルライブです。
 今回はスペシャルゲストの「あやこ」さんを長野県からお迎えしています。仙台でのライブは是まで神人さん1人でしたが今回、神人さんの推薦があり、初の試みで、あやこさんのコーラスと口琴、太古など楽しみなライブになりました。神人さんとあやこさんは1年位前から何度か共演していて今回、仙台に白羽の矢が立ちました。元々は美術大学を卒業して学校の美術の先生をしていたのですが、主婦として自分のテーマの音楽表現の世界に切り換えてはつらつと活躍しています。

 写真を沢山撮りましたのでライブの様子をお楽しみください。最後は皆さん立ち上がり大いに盛り上がりました。嬉し、楽しの共演です。


















 3日間に亘り、神人さんありがとうございました。全てはありがたき中に終える事ができました。終了後はスタッフと神人さんと食事をしながら次回の打ち合わせです。9月1日仙台ライブ、2~3日は陸奥縄文ライブツアーの予定です。詳細が決まりましたらお知らせしますが、秋田、青森、岩手と素晴らしき地で野外ライブが企画されています。楽しみにお待ちください。

 食事会の終盤に差し掛かり、電磁波の害、身体への影響の話に及び、スマホ、パソコンの電磁波対策に生体エネルギー技術の活用を提案させて頂きました。神人さんも興味を示され、急遽、天命舎に戻り、神人さんにその効果を体験して頂きました。
 神人さんが自分のスマホを天音Sで充電して直ぐに、目への影響が無い、と実感して驚きの声を上げられました。天智によるパソコン画面からのマイナスの軽減、エネルギーアップも確認して頂けました。
 電磁波に対する認識、情報、エネルギーの捉え方にも新たな視点を得られたようです。早速、導入、活用してくださる事になりました。嬉しき事です。
 色々に話が弾み、ホテルにお送りした時間は午前1時を優に過ぎる頃でした。翌朝、京都に帰られるのにホテルに迎えに上がり、生体エネルギーの特別なコンクリートブロックなど環境改善手段お持ち帰り頂きました。
 電磁波のマイナスも軽減でき、益々活躍が期待される神人さんです。


0 件のコメント:

コメントを投稿