2017年6月28日水曜日

984「癒しと医療6」2017,6,28

 180名の定員いっぱいの講演会も終わり、後は講師の方々のサイン会でした。その後の懇親会にも私は参加して久しぶりにお会いする方々と楽しい宴となりました。私はノンアルコールですが、会場の皆さんのアルコールの空気でほろ酔い加減です。
 おのころ心平さんとも少しお話が出来ましたが、かなりお疲れの様子でした。激務なのでしょう。遠藤園子さんともお話をしましたが、私が参加していたことを知らなかったみたいで驚いていました。何しろ久しぶりですから。

 彼女との話しの中で我々の仲間の、でんでん虫さんの木村さんの田んぼでクリスタルボウルのコンサートを企画していると言うではありませんか。未だ木村さんの所には行った事が無く、来週に下見を兼ねて木村さんと打ち合わせの予定とのことです。
 実は明日、6月4日は私達、テンメイの田植えを木村さんの田んぼでするのです。明日来たら良いのに、と遠藤さんをお誘いしました。
 私は懇親会途中で失礼しましたが、O農場長もホリ協の役員で、お世話役で一緒に懇親会に参加していましたので、後は遠藤さんと話をしてくれたようです。後で聞いたら、「朝起きれたら木村さんの所に行きます」、という事で別れたようです。

 翌日は快晴で田植えには最高の天気です。今回は参加者も少なくて10名程です。私はお弁当を受け取り、遅れて参加しました。既に皆さんで田植えが進んでいます。ほとんど終わり加減です。田植え機で既に植えていて、人数に見合っただけのスペースに皆さんで手植えです。かれこれ10年近く田植えをさせていただいて居ますのでお互い慣れたものです。




 そんな中、私は木村さんの自宅のリフォーム工事の状態を見学させて頂きました。実は、昨年の10月の稲刈りの時に、木村さんから自宅のリフォームの相談を受けて、その場で色々な問題点を指摘して、大まかなプランニングを提案していたのです。既にその時には、地元の建築設計士さんに依頼していたのですが、生体エネルギー的なじんち診断をしてその問題点と改善方法をお伝えしたのでした。
 結局、私の提案を受け入れて頂きました。そして建築依頼をこちらの推薦の住環境工房想創に変更する事になり、現在、リフォーム工事の後半です。2階が終わり、1階部分の工事をしていました。
 状況を見させていただき、検討中のトイレの事以外は問題が無い事をお伝えし、その他いろいろな相談に乗っていました。先ずはよい感じで工事が出来ていて良かったです。
 田植えには想創の社員さんも参加していますので良い関係です。同伴の子供も最初は泣いていましたが、蛙に興味を持って機嫌が直りました。お陰様で田植えはお昼には全て終えることが出来ました。もっとも私は何もせずに終了でした。



 皆さんと昼食を頂いて後は木村さんを囲んで四方山談義に花を咲かせて楽しい時間を過ごしました。そんな時、13時ごろに遠藤さんが到着です。
 楽器を持参していますがどこで、どんな感じで演奏するのか木村さんと相談です。木村さんの私達が田植えをさせて頂く田んぼは、生体エネルギー資材を基本量を毎年投入できていますので、他とは格段にエネルギー的に違います。
 その田んぼでクリスタルボウルを響かせるのと、隣の他の方の田んぼで響かせるのでは音が違うのです。環境、場の影響で明らかに違うです。


 更にプラスアルファできる手段をお伝えしてやってみたら変化が更に明らかです。部屋に戻って更に加算手段を説明した演奏して頂きましたが、その差は明確です。



そんな実践を楽しみながら時間はあっという間に過ぎてしまいました。果たして遠藤さんが生体エネルギー技術を活用されるか分りませんが、同席した皆さんにはその技術の素晴らしさを改めて感じて頂けたようです。

 前日3日のホリ協でのエネルギー療法のお話には生体エネルギーの視点がありませんでしたので、ホリスティック医療でも、この分野はこれからの課題のようです。
 必要が全ての原点です。私と縁して、この考え、手段に触れて、これはと響く方々が実践して下さり、豊かな日々を過ごして下さることを念願するだけです。

0 件のコメント:

コメントを投稿