2017年7月5日水曜日

991「10周年7」2017,7,5

 これから、今売られているものを買えなく成ったら、私たちの生活は大丈夫なのか。今の世代では戦中の食べ物が無い時代を経験している人が少なく、今は自然界に触れ合う事も少ない中で、そういう状態になったらどうするか?どう出来るか?です。

 星の彗星が太陽系の外れから来て、地球に近接し降り注いだ物質などがあり、それで出来たアミノ酸が体の始まりです。地球の生き物の最初は藻でした。ですから藻が生き物の神様と言えます。藻類の珪藻が堆積し固まったものが珪藻土ですが、珪藻土は1個電子が足りないので他へ電気が流れていく性質があります。
 海へ雷が落ちたのが生命の誕生と言われていますが、果たして本当かどうかは疑問です。しかし不思議ですが地球に生命が誕生しました。藻が出来、藻に電気が流れ、細胞が出来て、それが腐って取り込んで栄養にする単細胞がアメーバーです。
 海は生き物の環境を維持する役割を持ち、やがてそれらが結合して生態系のバランスを取る為に栄養素を与える役目をしました。そして合体して、それらが身体の中で何かの働きになりました。
 ナマコは何の役割をしているのか?ただの筒ですが、やがてそれの機能が大腸になりました。ヒルは血管になり、地球上で誕生した生き物のパーツが合体して猿、人間になってきているのです。

 果たして会社で作っている製品、使っている物が地球を壊すものだったり、壊すことをしていないのか?破壊に加担していないのか?です。
 会社は儲けて、従業員に給与を支払い、第3者に食べさせる為には消毒させています。そして投資家に儲けを差し出す仕組みです。いくら働いても楽にならないのが従業員です。多くの企業も公害を出していて、食べられないものを作り、環境を破壊しているのが実情です。
 トランプ大統領は米国を鎖国すると言います。日本も鎖国をして、食料自給率を高める事が必要です。先ずは種のF1をやめることです。F1は果たして安全か?それには放射性物質が備蓄されています。
 栽培してそれを売ってお金に換えていますが、しかし、そのお金に価値があるのか?です。物の価値は金が裏づけで、金1グラム1000円のはずですが、今4000円になっています。手形、お札を沢山刷っているので安くなったのです。そのお札が大切だと世の中はなっていますが、そう思っているのは錯覚です。皆、騙されているのです。

 資本家、大株主が私の特許にお金を出してくれると言うのですが、それで儲けて配当を要求するのです。彼らは世の中の環境問題に関係無しに投資活動をやっているのです。環境破壊も人災であること、がそもそも可笑しいことです。
 地球は大きいか、小さいか?地球が駄目に成ったら火星に移住すると言いますが、火星までの飛行船をどうするのか?火星でのコロニーの環境をどうするか?地球の環境と同じものを作って行く、というのですが、そんなに難しいことをする位なら、地球から逃げずに、地球の環境を直すほうがよっぽど良いはずです。

 2016年11月に、是までのソーラーパネルでは駄目だという事で、私の太陽光発電に白羽の矢が当たりました。経済産業省が主体で、循環型社会を作る為に太陽光エネルギーでまかなうというのです。それが出来たら送電線は要らない世界になります。その研究にお金を出してくれるようです。農作物の生産、自給も含めて色々なことをして循環型でする村作りにお金を出して、やって行くという構想です。今年の2月には、安倍首相も循環型村構想のことを言い出していました。

 2002年9月11日の米国の911テロ以降ハワイに観光客が行かなくなりました。ハワイにもマンションで生産する株式会社を、と言う提案がありました。そこは社員が住んで栽培し、社員食堂になる、循環型で作って行くものです。
 キューピーではそれをしています。栽培に太古の水を使用しているので野菜のボリュームが出て、自然光を導入して上手く行っています。パソナでは東京駅の地下でお米のこしひかりや野菜の栽培をしています。


0 件のコメント:

コメントを投稿