2017年11月23日木曜日

1132「宇宙人12」2017,11,23

・悪魔は
 成りすましで隠れている悪魔がいます。私は本当に囮捜査員です。そして悪魔を捕まえています。悪魔のエネルギーは、前には見限り、感ずる限り悪魔だったですが、最近はそのレベルの悪魔は霊団が既に連れ去っていて居ません。居るのは成りすましです。善の仮面を被って豹変する悪魔が多いです。変身する前に連れて行ってもらえます。
 人間は悪魔にやられると生命的に危険です。一般的に悪魔に関わる事はありません。しかし悪魔的な未浄化霊はあります。極悪犯罪には魔的霊に乗っ取られた負の攻撃的エネルギーがあります。テレビや犯罪者ポスターでそのエネルギーを撒き散らしているので近づかないことです。
 普段の人間付き合いで見極めることです。感覚的に感知することが出来ます。苦しくなったり、寒く感じたり、頭が痛くなり、強い違和感がある人は乗っ取られている状態です。
 きつい悪魔は力が強く、映画のオーメンの世界です。エクソシストの様に身体が飛んで歩くので、恐怖を感じます。
 私は他者に対する恐怖で、魔界と関わらされて学ばされました。誰かに助けてもらいたいと思い、霊団の霊の助けて欲しいと思いました。それまでは半グレ状態で、生き方もまともではありませんでした。
 己はちっぽけで助けを求めないと生きていけない存在です。その異次元存在をリアルに感じ、助けてくれるものに対して素直になりました。幼き頃の己に戻れました。半グレを更生する為に矯正指導をさせられましたが、とても貴重な経験でした。
 極悪な悪魔や、私情に深い悪魔がいます。その情に深い悪魔と暮らしていました。人間を食べる事を霊界に行ってさせられました。引きこもり、魂レベルでそれをやらされたのです。
 座禅させられ、感情をコントロールさせられました。そこで呼吸に集中して、蓮華微笑の修業をしました。
 悪魔界から人間に戻るには方法は1つしかありませんでした。悪魔が歩くのに対して、じっと見続けて感情を動かしては駄目です。私は4回失敗しました。5回目に蓮華微笑を思い出し、感情を動かさなく出来ました。
 紙に鼻をかんで唾を出してそれを後ろに投げて、これを上げるから2度と私に関わるなと言いました。それで悪魔と縁が切れました。鼻、唾は悪魔には黄金に価するもので、それで悪魔界では英雄になれるものなのです。
 それで人間界に戻る事になりました。一切これからそこに意識を向けることなく、太陽霊人と真っ当な生き方をする約束をしました。そこから真っ当な霊界の学びが始まっていくのです。これが私の霊界物語です。
 今は己の心に応じて、人の映像化をして良き方向へ行くように導いています。

・霊人とは
 地球人らしくなく、発しているエネルギーが違います。今生が初めての地球人の人もいるのですが、放っているエネルギーが違い、話す内容が地球人ぽくないのです。望郷の念を発してもしかたが無い。

・月の影響力は昼はどうか
 太陽のエネルギーが圧倒的に強いので受けにくい。

・ムー、レムリアがなぜ無くなっのか。
 アトランティスとの戦争で消滅しました。レムリアは環太平洋に逃れ、アトランティスもやがて滅びました。その後、極悪の他星人が、レプティリアンが入って来ました。それで地球人が僕(しもべ)化しました。彼らは遠隔コントロールしていました。しかしもう直ぐ春の時代で地球の掃除が始まりました。

・安倍首相は
 米国の僕です。政治家の代表で英国と米国は繋がっていますが、その大きい所に虐げられています。日本は戦争に負けて僕になりました。しかし日本人はスーパー民族で乗り越える能力があります。
 民主党政権の時に米国からの独立を言い出しましたが、その後311を起こし、自民党に変わりました。ケムトレイル、台風など気象操作で安倍さんはヤバイと思ったので、それで僕に徹したのです。
 誰がなっても同じです。米国は借金でお金が足りない。どうやって世界を騙すかです。
 悪魔のやり方の演出を楽しむことです。彼らは民にバレルことが困るのです。分かられずにするのが美学で、バレル事は悪魔界では嫌がるのです。ですから綺麗に騙すことをします。
 安倍さんは僕君です。誰もそれを回避できないことですが、国民が知ってノーと言うことです。自然が操作がなされている事を皆で理解して、国際社会に問わないと駄目です。日本人は自然へは自虐的に思っています。
 動かしている団体がいてその営業マンとして僕です。彼は自民党の代表でなく他団体のものです。そのような裏社会があることを日本人は知らないのです。敵は、日本人の考え方、人を疑えないこと、見抜けない事、その弱点を知っているのです。
 日本人は何時まで経っても分からないで、他では知って当たり前なのに日本人だけ受け入れないのです。それも米国の策略です。プーチンはその証拠を掴んでいます。裏を見極められないのが日本の弱点です。」

 盛り沢山なお話で講演会後の食事会もより濃厚な会になりました。明日は第2弾の五時間講演会で楽しみです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿