2017年11月28日火曜日

1137「幸せ5」2017,11,28

 自己暗示は大事です。どの様な思いを、どの言葉に換えるか。私が私に何と言うのか。無理は駄目です。出来ないは自己否定で誰よりもきついものです。それは自分を信じない事です。それをやればやるほど駄目になります。その逆をするのです。それをやればやるほど変わります。
 教育する時に、母親が褒めてどんどん伸ばすこと。その褒め方の問題です。私はどんどん・・になっている。例えばどんどん良くなっている、と。
 魔法の言葉を入れる。それは「大丈夫」の言葉です。「大丈夫。私はどんどん良くなっていく」と言い聞かせるのです。これが出来ないと自分から駄目になり落ちて行くことになります。ここから絶対に変わって行く、とその思考を作ることです。その気力を作るのです。


 「大丈夫、どんどん良くなる。」「大丈夫、運が良くなる。」「大丈夫、どんどん成功に向かう。」「大丈夫、どんどん賢くなる。」「大丈夫、どんどん私は愛されていく。」・・健康になる。・・理解者が増えていく。
 そうするとやる気が出て未来への不安が少なくなる。色々なことに応用が出来ます。そしてそこに、「例え~であったとしても」を足すのです。自分でそう決める。それは誰かに決められないことです。「例え、~でも大丈夫」と自分で勇気付けるのです。これをする人としない人の差が大きいです。


 アスリートはこれをしています。このマインドコントロールで変わります。メンタルトレーニング、セルフコントロールで変わっていきます。それをすることで気力を持続することができます。常にポジティブな考えが必要です。常に自分に言い聞かせること、これは凄い効果があります。これが火事場の馬鹿力です。
 
 自分の人生が変わり始めていろいろな事が出来る様になります。そして本領発揮が出来るようになれます。しかしほとんどの人はそれを知らないので発揮出来ないのです。
「私は・・出来る。」同様に、「乗り越えられる。」「成功する。」「達成する。」「元気になる。」「夢を叶えられる。」・・・毎日、自分に言い聞かせるのです。そうすると未来は好転し、絶対に幸せになれます。そうして何かを得られます。そう思えるはずだ。そう思えない人は聞いていない人だ。
 その道で出来ます。成功者はそのことを当たり前にしている人で、継続出来ない人は掴めないのです。継続出来る人にはそれに見合うインスピレーションが入り、良き人、事に出会えるのです。ビックなものがどんどん付いてきます。それははったりや嘘ではないのです。この人ならやるのではとの期待に付いてくるのです。
 
 それが未来予定です。「その為にこうしている。」「その誘導材料になる。」「ここまで言える人になる。」「私は~を、あなたに言ってあげる」と言えるのです。ポジティブな言葉で気力は上がります。
 後は願いのカテゴリー、願い方です。未来の作り方の項目です。これを自分に言い聞かせて行動に変えて行くのです。絶対に叶う、可能性の高いものをいっぱい出来る、と書き込むのです。その内容をどんどん自由に書き込むのです。
 それを正月に書きます。叶う、叶わない別に、どちらも書いて見えるところに貼っておきます。書いたものの中で得やすいもの、叶い易いものから順番にやって行きます。
 その項目の中で達成した数が沢山得られる方が良いです。ですから小さいことをいっぱいして達成感を得るのです。簡単なものを書いてやることから始めます。後で変えても、付け足してもOKです。私は何年もやっていますが大体叶っています。そして段々にそういう自分になっていくのです。
 それに見合った自分に自然になってきます。考え、思考が与えられ、続くのでそうなって行くのです。セルフマインドコントロール、自己教育をすることです。次に家族にして行きます。「来年は今年より良い1年に絶対なる。」その法則で「私は~に。あなたは~に。」親が子供に教育するのはここです。支えになることです。

0 件のコメント:

コメントを投稿