2017年12月12日火曜日

1151「リフレッシュ1」2017,12,12

 今年最後の座禅断食会が11月17日から19日、2泊3日で開催しました。今回は直前キャンセル等ありこれまでの最低参加人数の9名での開催になりました。少なければ少ないなりに、密度の濃い内容の3日間で、全てが順調で皆さん目出度く満願成就出来ました。
 今回、私は17日午前中に仕事をしたのですが、最後の患者さんが極度の痛みで難儀しました。やがて霊障の様な状態と気づいて除霊をした所、瞬間に正常化して事なきを得たのですが、少しその影響があった感じでした。それでも無事に終えることが出来、先ずは良き経験と成りました。

 2日目午後の私の講話では今回は、身体の整える方法、いろいろな自分で出来る手技、体操を2時間に渡って伝授する事に成りました。何人かの方の身体の歪みが気になり、また、その事の相談を頂いたので、それでは皆さんにお伝えしてシェアした方が良いかなと思った次第でした。皆さんとても喜んでくださいました。


 参加者の皆さんの最初の自己紹介、ミーテイング等でのコメント、アンケートの感想を紹介します。

・O、Gさん
「今回は眠いです。仕事が忙しくてそんな状態で参加した。数息に集中できました。2日目の朝に吐いたのですが今までの断食で2回目です。他はとても順調でした。
 2日目の先生の講話で自分の身体の歪みに気づいて、教えて頂いた体操で直ったのにビックリしました。デドックスには単に断食だけでなく、身体に良いこと、体操の様なことも取り入れる必要を感じました。是までの当たり前を見直して身体を労わる事を心がけたいです。これからもリラックスしてやっていきたい。」

アンケートでは
「お陰様で無事に終えることが出来ました。2日目に嘔吐がありましたが、これも必要な反応と受け留めています。前半は睡魔との戦いでしたが、後半は数息に専念できました。
 大久保先生のお話のデドックスとは「自分が当たり前と思っている事に警鐘を鳴らし、本当に健康に良いものを取り入れる為の方法を知る。」と言う様な内容が印象に残りました。
 合掌行で私の右肩が下がっていることをご指摘頂き、体操をやった後でそれが見事に良くなっている事に驚きました。それと同時に、安易にカイロや整体に頼るのでなく、自分で自分の身体をメインテナンスする方がよっぽど有効であると思いました。
 沢山の健康に関する情報が流れている中、人にとって本当に必要なことを教えて頂けることに感謝したしております。
 明け食の準備等、T先生には本当にありがとうございました。Sさんのパンも格別の味でした。」
・K,Sさん
「今日、2日目朝から参加しました。昨夜は1日食べないでいたら頭が痛くなり、ドーピングして豆腐を少し食べました。それで頭の痛みが消えました。今はボーとしてお腹が動いて、体が温かいです。日頃、忙しいので何もしない状態で過ごすことを楽しみたいです。」

「初参加でとても新鮮です。身体も頭もスッキリして断食の効果が分かってきました。これからの食事制限をしっかりやりたいと思います。座禅は大変でしたが出来ました。参加する前までは仕事でどうしたら部下を動かせるか、お客さんも含めていっぱい、いっぱいになっていたので今回スッキリ出来て良かったです。次回も参加したいです。これから人間を癒し、豊かにする環境を作る住宅のことを勉強していきたいと思います。」

アンケート
「座禅をすることで、集中することが出来た。頭が空っぽになれたのでとても良かった。また、全体を通して自分の身体と長く付き合っていく上でもこれは必要だと感じました。」

0 件のコメント:

コメントを投稿