2018年1月29日月曜日

1199「戊戌4」2018,1,29

 イシスさんのメッセージの続きですが、天赦日のメッセージのこと紹介します。
「●2/1(木)と15(木)は「天赦日」と呼ばれる「百神が天に昇り万物の罪を赦すとされた最上大吉日」です。
 そして、天体上には「ホワイトホール」と呼ばれる「事象の地平線から運命の強運となるものだけを放出する」部位があります。
 2/1と15は、そのホワイトホールが開きます!
 天体の「ドラゴンの頭」と呼ばれる「前世の良縁による恩恵」がテーマの部位が、このホワイトホールに関係しています。
 加えて2/1も15も木曜日。シュメール(古代バビロニアから伝わる占星術)では、木曜日は木星(幸運力・可能性の拡大など)の支配にあるのです。
●両日の天体の動きを見てみました。惑星のエネルギーは集団意識に働きかけて世の中を動かします。
 2/1、太陽は「景気循環の法則を掴む」、月は「クチコミ、ブーム」、木星は「標的を狙い打ち」、ドラゴンの頭は「脚光を浴びる」でした。
 そして2/15は、太陽は「霊的感覚で正確無比の判断をする」、月は「精鋭を揃える」、木星は「変身」ドラゴンの頭は1日と同じでした。物凄いエネルギーが降りるのは間違いないので、実に楽しみです。」(2018年01月16日)

 そして2018年1月31日はこれまた特別な日なのです。「スーパームーン、ブルームーン、ブラッドムーン(皆既月食)」の3つが重なるのです。約152年ぶりのことです。

 1月31日には、皆既月食が全国各地で見られます。
「皆既月食とは、太陽、地球、月の順番で一直線に並んだとき、地球の影に月がすっぽり入る現象のこと。皆既月食になると、月が赤銅色(しゃくどういろ)と呼ばれる赤黒い色になります。
 1月31日の月は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となります。月の色が変わる皆既状態は1時間17分も続き、23時8分には輝きが戻り始めます。日付が変わった真夜中0時12分にもとの丸い月に戻ります。
 今回の皆既月食は時間帯も月の高さも、とても観測しやすい好条件にあるので、天気に期待したいですね。」

「スーパームーン」とは以下の事です。
「スーパームーンを簡単に言うと「いつもより大きく輝いて見える満月」のこと。天文学用語ではなく、その定義もはっきりしませんが、夜空にひときは輝く美しい月は、神秘的な気持ちにさせてくれます。
 ではなぜ、スーパームーンなる現象が起きるかというと……
 月は、地球の周りを約27.3日かけて一周します。その軌道は完全な円ではなく、太陽や地球の重力の影響を受けて、楕円を描きながらまわっています。地球と月の間の距離はたえず変化していて、近いときは約35万km、遠いときは約40万kmと、約5万kmも違います(平均距離は38万4400km)。
 このため、最も大きな満月と最も小さい満月を比べると、大きな満月は14%も直径が大きく、30%も明るく見えるのです。
 直近では、2016年11月14日の満月が35万6521kmまで地球に近づきました。68年ぶりの最接近となる超スーパームーンでした。」

 実は2018年1月は既に2日にも満月があり、31日の満月は2日に続き2回目の満月です。このように1か月の間に2回満月が起こるときにその2回目の月を「ブルームーン」と呼ぶことがあります(学術用語ではなく、俗称です)
「ブルームーン」を直訳すると「青い月」ですが、実際に青く輝くわけではありません。ブルームーンは天文現象ではなく、月の満ち欠けと日付のめぐりあわせによって生じます。
 では、なぜ見どころの1つにあげたかというと、ブルームーンには「見ると幸せになれる」という言い伝えがあるからです。
 英語には「once in a blue moon」という表現があって、辞書を引くと「ときたま」「めったに~ない」とあります。ここから転じて「ブルームーンはめったに起こらない幸運なこと。見ると幸せになれる」といわれているのです。

 そして今回の皆既月食はブルームーンと重なるのです!となれば、今回の皆既月食を見逃すわけにはいきませんよね!
 このブルームーンが、今回は皆既月食で赤く見えることになります。言葉遊びに過ぎないといえばそれまでですが「赤いブルームーン」を眺めてみましょう。
 天文現象だけでなく、ブルームーンというロマンチックな面もあわせ持つ今回の皆既月食。普段は宇宙や天体にあまり興味がないという人も、ブルームーンを見ると幸せになれるという言い伝えをきっかけに、皆既月食も楽しんでもらえたら嬉しく思います。」

 次回日本で「赤いブルームーン」が見れるのは2037年1月31日です。
 今回は152年前の江戸時代から明治維新に変わる時以来のものと言います。何かある意味で、明治維新的な大きなことが世界レベルで起きている可能性があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿