2018年2月23日金曜日

1224「じんち8」2018,2,23

・I、Kさん
「今日はありがとうございました。とても良い家でした。実際に家を見れ、良さを体感できました。リラックスできる和みの家でした。早くお家を建てたいです。今後もご指導の程、どうぞよろしくお願いします。大久保先生の中山歯科もいろいろな仕掛けがあり分かり易かったです。
 おせんべいやチョコの実験もいつもながら、舌で違いを感じ楽しいです。お土産はエネルギーありますね。嬉しいです。お弁当も美味しかったです。ご馳走様でした。
 建築の「じんち」の手段、全部やりたいです。生活しながらエネルギーもチャージして行きたいです。宜しくお願いします。ご縁に感謝致します。」

・K、Kさん
「以前から学びたかったので今回、参加出来て幸運でした。住まいの重要性と可能性を再認識しました。奥が深い。具体的に改善する方法があることが分かった。次世代に繋げて行けるようにと、考えて行こうと思うようになりました。家を建てたいです。
「じんち」講座の第2弾をお願いします。リフォームについての講座をお願いします。」

・E、Tさん
「新築の家の建材の臭いがほとんど無かった。1階より2階の方が空気がすっきりしていた。敷地に入った途端、空気が違った。
 次回、また新築がありましたら見学させて頂きたい。適材適所の材料(木材)の選びからを知りたい。」

・K、Mさん
「今日は1日ありがとうございました。午前中に理論を聞いていたので、午後からの見学も目的を持って見ることができました。生体については分からないことが多く、良いことは分かっていても質問できるレベルにない位、分からない為、ついていくのに必死ですが頑張ります。良い1日でした。
 右回り、左回りがどうしても分かりませんでした。」

・K、Jさん
「O様邸が心地良かったです。自分の家も加算出来ることは今後もして行きたいと思います。自分のテーマ、目的をはっきりさせることが重要だと気付かされました。」

・Y、Hさん
「能力が足りなくなったらリフォームするという考え方、お金の価値でなく、能力の価値という視点を改めてしっかり身に付けたいと思いました。
 環境に依存してはいけない、ということが新鮮でした。今更ですが想造力を如何に高めていくか、どうプラスしていくか、・・・考えなきゃいけないことは沢山ありますね。ボーッとしてはいられないです。ありがとうございました。」

 施主さんと工務店との共同作業で行なわれる建築ですが、共に目指すもの、目的、価値感を同じくしないと満足の行く住宅は出来ないことです。建築の部材の毒的なマイナスを使うことなど論外ですが、それらが吟味されたものであったとしても、その前提条件は自然の摂理、法則を踏まえた加学が必要です。それに必要な能力を加算し、本当に必要な住宅環境、虚空界生態系を具現出来る叡智、技術、手段を駆使できることです。
 更に日々、環境の劣化の中にあって目的達成の為の能力加算のリフォームをして行くことは新築住宅が出来た後、直ぐに考えておかなければなりません。それはその住環境の中に住む人々が優性遺伝子支配を得て、能力成長し、可逆的に若返り、肉体的健康、精神的健康、想造的健康を獲得できる成長率を如何に作るかにかかっています。
 まったく既存の学問、建築業界には無い視点で、言うだけ、見せるだけでなく、実際に実現可能な手段、生体エネルギー建築理論があることはありがたいことです。
 今回、この機会に縁した方々の大きな欲、己のいのちが蘇り、子孫も栄え続けることが出来、いのちの継承が安心、安全に実現出来るようにこれからもお手伝いして行きたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿