2018年3月28日水曜日

1257「浄音18」2018,3,28

・K、Iさん
「忘れかけた事が蘇る時、今必要なものを考えてみる。
 今の貴方に必要だから古い記憶が少しずつ出てくる。
 その中で何を思い、言葉を口にするかが大事だ。
 これまでの一切を浄化する過程にあるもの。」

・T、Sさん
「笑うことを選ぶ。笑う為に何を見、聞き、選べば笑えるか。
 私を笑わせることが課題だ。
 自分が笑うことを選び生きると、関わる人をどう笑わせるかが次の課題だ。
 それがより良きものを生み出していく。」

・O、Nさん
「沢山ある課題の中であなたがどの様に何を伝えて行くか、順序立てる必要がある。
 全てを抱えると苦しみになる。
 見合う、向いているものがあるので厳選し順序立てること。
 あれもこれもを止めないと何処まで行っても切羽詰まる。
 誰かに委ねること。誰かに委ねられるそんな存在が居るかと思う。
 それが現われると思うこと。
 そう自分が思うことが全ての始まり。」

・O、Hさん
「生きる為に必要な事を整理整頓し、この世の喜びを纏める。
 自分の言葉で伝える。指導者として意識し若き人達、集まる友に何をどのように伝えるか。この世で喜び生きる力、強さを伝授して行く事が課題。」

・G、Mさん
「昔と今は違う。今考えなければならない事、今の自分にしか出来ない事、を喜ぶ事。
 過去に出来て、今出来ないと憂えず、今出来ることを見つめ、理解し、喜ぶこと。
 そこにエネルギーを注ぐ。憂いを手放す。」

・H、Yさん
「忘れかけていた感情、若き頃の思い、若き頃の私、1つ1つ又戻って来る。
 人生が大きく動いていく。愛する気持が又蘇り、愛されたいと思う。
 その望みに又委ねられる時が来る。自分自身がそこから出ないといけない。
 その意識から離れて行く事が求められる。その意識のままでは変われない。
 本当のあなた、幼きあなたに戻れば良い。」

・A、Fさん
「辞めたいな、と思う内は辞められない。
 自分の未来に強く望み、こうなり、こう変わる。
 必ず変える、とより具体的に細かく考えること。結果、変わって行く。
 誰かに背を押してもらいたい気持は分かるが、誰かのせいにするのは達成感が無い。
 自分を認められない。心から自分自身に言い聞かせ、その為に動き変わると強く言う事。
 その光景を楽しみにしている。皆で手を貸す。」




0 件のコメント:

コメントを投稿