2018年7月10日火曜日

1361「シャーマン4」2018,7,10

 お伝えライブは淡々と進み、参加者26名を終わってみれば丁度1時間です。始めは長めのお言葉の様に思ったのですが、予定通りの時間配分、予定調和の様です。
 必死にメモを取る人もいれば、ただ耳を澄ませて聞き入る人もいて様々です。私は記憶力の減退がはなはだしくメモは必須です。そして後で読み返し、気づきのチャンスとさせて頂いていますが、的を射たお言葉に納得してしまいます。身近な仲間のお言葉にもそうだよな、と腑に落ちる事が多く、神人さんのチャネリング機能の精度が高く、今必要なあなたの指導霊からのお伝えだな、と思えます。まだ体験されていない、興味のある方は次回のチャンスを活かしてみてください。

 休憩の後、いよいよライブです。案内に記されたライブ構成と変えて、神人さんから今日は「ザ神人、のライブをする。」とのお話しがありスタートしました。神人さんの弾き語りライブですが、初めて話されるお話が沢山ちりばめられた、しっとり歌い上げる稀有な時空間になりました。そのお話と曲名を紹介します。

1曲目:地球の声
 これまで東北では仙台の大久保さんを中心にお世話になってきていました。そこから色んな所にご縁していますが、来年は東北各地での開催予定が多いです。

2曲目:感謝
 今週の火曜日(6月5日)に青森の実家に帰ってきました。3日間いて今日仙台入りしました。父が6月12日で80歳になるのを祝って何かプレゼントと思い、父の希望を聞いたら、青函トンネルを新幹線で通りたいということです。それで二人で北海道の函館へ青函トンネルを通って行ってきました。函館に八戸から2時間で着いてしまいます。10時に着いて市場、函館山、レンガ倉庫など見学して15時前に観光を終わってしましました。
 両親は小学校の教員をしていました。青森の小学校の修学旅行は函館で何度も行っていて町は見飽きています。小奇麗になっているので見てみたいだけです。魚介類の食べものは八戸にあります。値段は観光客目当てで高いのです。私はビーガンで食べないのですが、父は烏賊やホタテは地元で慣れています。面白いと思ったのは昼の函館山の景色でした。いつも夜景で見ていたので昼の景色も楽しめました。
 私の地元の青森も良いものだと思います、スルーしないで寄って欲しいです。


3曲目:神々の約束
4曲目:ささやき
5曲目:地球
 函館では湯の川温泉の宿に宿泊する予定でしたが、もう帰ろうということになりキャンセルして日帰りで帰ってきました。そして帰ってきて近所にある小牧温泉に入りました。今、小牧温泉は星野リゾートの経営になっています。
 私の結婚式の披露宴を小牧温泉でやっていました。料理はビーガンでしました。和食、中華、イタリアン等、全てのジャンルの料理がビーガンで美味しく、大喝采でした。料理長と何度も打ち合わせしてやってもらったのですが、翌年、経営者が変わってしまいました。
 小牧温泉は三沢駅の前にあり、駅も大改装しています。日帰り温泉は450円ですが宿泊は高いです。
 昨日7日には、私が4歳から15歳の頃に住んでいたあたりの道の駅巡りをしました。私は八戸日赤病院で生まれ、百石町、今の奥入瀬町に4年間いました。
 上北町の花切川でヘラブナ釣り、小川原湖で5歳からヤマトしじみ、フナ、ザリガニを捕って売っていました。なので小学校時代はお金持ちでした。青森県の南部で育ち、中学3年生から津軽、車力村に移り、五所川原高校に通いました。明日のツアーで昔住んでいたところへ行きます。私の家は亀ヶ岡遺跡の近くでした。
 青森の歌、「津軽のふるさと」を歌います。
(しかしイントロを歌い始めたのですが、なぜかキーが合わないのか上手くできずに途中で止めてしましました。苦笑いです。)
 美空ひばりの歌で難しいです。ひばりさんの御魂と話したことがありましたが怒られました。ひばりさんに「あなたはどれくらい練習するのか?」と聞かれ、私は「週2回。」と応えると、ひばりさんは「私ですら毎日練習しているのよ。」と言われ、りんご追分を歌う時に怒られました。

0 件のコメント:

コメントを投稿