2018年8月19日日曜日

1401「体質改善4」2018,8,19

 断食期間中は問題も無く順調に過ぎて行きました。初参加はIさん1人ですが、座禅は曹洞宗のお寺で10年以上のキャリアがあります。後はベテランの方で、10年ぶりが1人、5年ぶりが1人です。
 1日目のミーテイング、2日目の講話の時のコメントを紹介します。

・I、Kさん
「断食は初めてです。私の宗教は浄土真宗ですが、ある地元の高名な住職の功績を研究しています。座禅は曹洞宗のお寺で10年以上前から行っています。
 初日は眠かったですが、今日は頭が少しボーっとしている位で順調です。暇を持て余しています。」

・K,Gさん
「いつもある1日目の頭痛が今回ない。眠いが元気で、調子が良い。」

・O,Yさん
「久しぶりの参加ですが順調です。食べ物の事、雑念が湧いてきている。」

・G,Mさん
「今回は具合悪くならない。ガジュツと緑一杯を飲んで1年経ち、その効果かと思う。少しお腹が空いた。」

・K,Kさん
「今回は余裕で過ごせていて、問題ない。」

・T,Kさん
「昨日、1日目は頭が痛かったが、今日は胃がむかついている。眠い。」

・H、Yさん
「久しぶりの参加で、以前より体重が10キロ増えた。食生活をリセットしに参加した。座禅には集中できて、食べ物の雑念が入らない。」

・M,Yさん
「来る前から食欲が少なくなる。いつも2日目の朝が心配だった大丈夫だ。ただ眠い。」

 今回2日目の午後の私の講話はいつもとガラリと変わり、今起きている自然界、人間界の諸事のことについて私の視点、捉え方をお伝えしました。普通は健康への基本的な事などを話すのですが、顔触れを見てチェンジして初の内容になりました。
 初めて参加のIさんは私の同郷、八戸市の出身で高校の大先輩です。長く青森県で学校の先生をされていて定年退職をされ、自分の研究テーマを追求されていましたが、この春に仙台に住む息子さんにお子さんが誕生した事を機に、そのお世話の為に仙台にご夫婦で転居して来られたのです。
 来仙前に歯科医院を検索し、私の存在を知り天命塾サイトを見ておられたのです。たまたま仙台リビング新聞を見て私の指導する真向法体操教室の2018年5月開講のコースを知り、即参加申し込みされてくださいました。その後、木内鶴彦さんの講演会、日常生活を健康で豊かに過ごす方法を学ぶ会にも参加してくださっています。真向法教室も2期目にも更新参加です。
 そんな事で怪しげな話も気兼ねなくお伝え出来ました。話は天命塾ゼミでお伝えしている事ですので目新しい事はないのですが、新鮮だったようです。殊の外、皆さん興味を示してくださり好評でした。

 恒例のお休み真向法、おはよう真向法も皆さん熱心に参加して取り組んでいました。





 朝のお経、座禅の様子です。






0 件のコメント:

コメントを投稿