2018年9月3日月曜日

1416「変化変容12」2018,9,3

4、意識と宇宙との関係性
・意識とは?
 広義には、われわれの経験または心理的現象の総体をさし、狭義には、これらの経験中、特に気づかれる内容を意味する。また、それら多様な経験内容を統一する作用を意味することもあり、きわめて多義的である。しかし意識はいずれにしても主観的で、個人的であって、内省によってのみ把握できる直接経験である。(ブリタニカ国際大百科事典より)

 私からは、相手の見方、意識は主観的、個人的なものです。その名で呼ばれる生命体が私で、いのちは自由自在、変幻自在で、色んなものに入って話しています。
 存在物コミュニケーション。素質があるので魂は語らず、思い出すだけです。
 直観は超意識と顕在意識が繋がることです。

・意識の三層構造
 顕在意識・潜在意識・超意識

 潜在意識:個人の記憶から、人類全体の記憶、宇宙の歴史まで、膨大な量のメモリー(記憶)
 超意識:真我、真心、神性、仏性、魂、本質、内なる叡智、根源・普遍意識(様々な呼び名で呼ばれる)

・意識と宇宙と世界は相似
 宇宙の宇は空間、宙は時間で時空のこと。
 世界の世は時間の流れ、界は境、区域、範囲。
 意識の意は想い、心。識は見分ける、知る。

・意識と脳波の関係性
 β波 14~30Hz
 α波 8~13Hz
 θ波 4~7Hz
 δ波 0.5~3.5Hz
 死  0
 呼吸で呼気の時α波で、吸気の時β波です。

5、意識とボディとの調和
①チャクラシステムと心身の調和
 身体の7つのチャクラ、上の三角形と下の三角形が胸で頂点を接する。
 上の三角形が存在、ビーイング。中心にバランスよく活性化すると良い。
 下の三角形が行動、ドューイング。漫勉無く鍛えてチャクラバランスを整える。
 たすき掛け。

②ボディーの受発信システム
・宇宙、外界からの情報
(銀河宇宙線・銀河系外宇宙線・太陽風からの荷電粒子、シューマン共振・地磁気や場・人・モノの周波数など)の振動、情報が、
 盲腸、脾臓、扁桃腺、耳などを通して受信(電磁波パルス)する。
 地球の周波数は7,83Hzでシューマン共振、α波からθ波でこれと共鳴すると良い事が起きる。
 複合周波数は自然界です。天界周波数は4000Hz。セミは6か7次元の周波数。鳥は7次元。聞こえても聞こえなくても良いです。雅楽は高周波数。神楽もです。

0 件のコメント:

コメントを投稿