2018年9月10日月曜日

1423「健康法2」2018,9,10

 平成30年度真向法総会はスムーズな進行の中に原案通り、可決承認頂きました。引き続き「健体康心の集い」が行われました。演者は何故か私が務めさせて頂きました。春ごろに佐藤会長から白羽の矢が立ってのご指名です。演題は「健康長寿への新視点」です。1時間お話をさせていただきました。当日配布したレジメを紹介します

1、はじめに:必要必然な流れ
 歯科医、真向法 範士9段、仙台天命塾、仙台座禅断食会
 NGO仙台テンメイ(農業、村作り構想)、あわの里住環境工房想創
 自分の健康は自分で、自己責任、自分で自分を自分でする
2、無知の知 
・先人の智恵に学ぶ
 食息動想識環
 生老病死
 人生の五計:生計、身計、家計、老計、死計
・実践哲学を通して守破離、
 マインドコントロールを外す
 新化、信化、身化、深化、芯化、伸化、真化、進化、神化
 自立した健康観:肉体は貸し与えられたもの
・人生は真理の探求、宇宙法則
 論理学の結論が宗教、宇宙法則が主、摩訶不思議な力が神。この宗主神が個の原点
3、豊かさ、幸せの前提条件
・健康長寿
 老化とは遺伝子の傷害、素材の劣化、病気とは気が病むこと、老いとは病気だの視点
・生活習慣病から文明病
 健康→フレイル(虚弱・生活機能低下)→サルコぺニア(筋量低下症)→要介護→?
・若返りの鍵は?
 皮膚、呼吸器、消化器、姿勢(重力系四肢骨格筋)
・能力が全ての基本
 成長、加算、可逆
 自然界の成長率、フィボナッチ級数:1,618%
・生命を育む生体エネルギー視点
 放射エネルギー:人間:6500Å 植物:7000Å 薬草:12000Å
 薬とは?毒とは?
 生命を豊かに育む農業は必須
・遺伝子情報、潜在能力、機能が発揮される為に必要な事は?
・肉体は膜構造で相対との関係で情報、エネルギー代謝、循環で生命の継続
 電気的システム、釐正反応
4、環境、生態系が決め手
・癒し地と忌(厭、穢れ)地
・劣化収奪と励起 生体エネルギー勾配
 食物、食品の栽培し直しが破壊せずに可能
・じんち:天の理、地の理、間の理を活かす住宅建築理論技術
・自然治癒機能、自己調整機能、免疫機能、活性化機能の要は準位機能
5、医食住
 快食、快便、快眠、快動(歌、踊)、祈(意宣)
 心が原点、身体が精神を、環境が意識を、考えが思考を
6、手段
 加学(下学、科学、化学、可学、果学)不可能を可能にする生体エネルギー理論と技術
 水、電気、電波、住宅建築など
7、SOS理論
 そう思えばそうなる
8、まとめ
 PPKへ:天命を知り、人間性、運気を高め、任天道

 日頃私が考えて、実践している事を簡単に纏めて話しましたが、皆さんには新鮮な内容の様で、すこぶる好評で多くの方々に共感して頂けた様でした。講演会後の情報交換会・懇親会でも多くの方々に声掛け頂き、名刺交換をさせて頂きました。新たな視点で健康を見直すきっかけになれば幸いです。佐藤会長の推薦の期待にどうにかお応えできた様で良かったです。




0 件のコメント:

コメントを投稿