2019年4月22日月曜日

1647「体内環境5」2019.4.22

 断食会は順調に3日目朝を迎えました。流石に数名の方が1番の難関で少し体調が崩れた様ですが無事に明け食を迎える事が出来ました。



 格別な明け食です。排便も早い人で20分強で始まり、私も程なく無事に開通しました。次々に皆さんもトイレに向かい全員が満願成就出来ました。ベテラン揃いですので安心です。



 全てを終えて最後のミーティングで皆さんと感想をシェアしました。アンケートの感想文も含めて紹介します。

・K、Oさん
「今回は2週間前から友人に誘われてスマホアプリの戦争ゲームPUBGで1週間程、多い時で1日3時間位興じていました。その影響で体調が崩れてしまいました。最初は自覚症状が無かったのですが、実家に帰り挙動不審と指摘され、身体も変調をきたしている事に気づきました。
 大久保先生からスマホのゲームが原因と指摘され、統合失調症の前段状態と言われ調べたらそうでした。スマホの電磁波とアプリの内容が原因と確信し直ぐに、1週間前にスマホのアプリ等全部解除しました。ラインも閉じて使用を電話、メールに切り替えました。それから少しずつ身体が回復してきています。
 それもあり今回は本気で出直そうと思い、半日前から断食を開始して参加しました。お陰様で身体もスッキリし、身体の歪みもほぐせた様で、予後の生活の中で継続してしっかりやって行くつもりです。」
アンケート
「前回参加の時は最終日に立ち眩みがありました。今回は前回よりも半日早くから開始し、長い断食をしました。不安も少なからずありましたが安心して出来て問題ありませんでした。
 次回はどんな身体の状態か予想できませんが、気を付けて以後の生活習慣を改善していきます。
 今回、座禅中は不動心をテーマにしました。数息は何回かできましたが、2日目に集中が乱れました。「むす」を入れると10の後もスムーズでした。凄いと!そこから切り返して「想造量子宇宙論」をずっと心の中で、小声で唱えていました。それで1番集中できました。100回位唱えたと思います。」

・O、Hさん
「3年振りで、参加で来るのが楽しみだった。体調も良く、2日目夜に少しだるかったが後は気持ちよく過ごせた。」
アンケート
「今回で9回目の参加になりました。体調は2日目の夜に少しだるさはあったものの、とても気持ち良く過ごす事が出来ました。以前より時間が過ぎるのが早く感じました。
 坐禅は2日、3日になるにつれてゆっくりと深く呼吸が出来て気持ちも落ち着いて臨めた様に思います。」

・T,Kさん
「宿便が出て断食が開けると清々しい気持ちで、喜びがあります。その道中は色々あり、自分の事で精一杯です。これから自分の身体を大切にして行きたいと思います。」
アンケート
「自分と正直に向き合う事。生命を大切にすること。
 人生の目的を見つめ直し、継続して努力する事。
 上手く行かない原因を他者や環境のせいにするのはただの遠回りでした。
 自分を責め続けることも暗闇に進むだけで、指針的な気力を奪い、老化を進めると気づきました。
 過去も他者も変えられない。今を大切に・・。明るく元気に生きたいです。
 このままの断食会の開催で充分です。断食会に心から感謝です。ありがとうございます。」

0 件のコメント:

コメントを投稿