2019年8月6日火曜日

1756「坐禅断食の理法1」2019.8.6

 7月13日から15日まで第49回仙台坐禅断食会を開催しました。お陰様で49回と回を重ねる事が出来ています。最近は新しい方の参加は少なく、長年、ご自分の健康法として定期的に継続参加して下さる方々が多いです。今回の断食会の様子を簡単に紹介します。

 今回は総勢11名です。初参加は1名です。今回も良く眠った3日間でしたが、最終日、私が少し不調に陥りました。3日目朝に排便し、最後の坐禅を終え少し吐いてしまいました。俄かに血の気が失せた感じになりましたが、明け食で戻り大過なく無事に終える事が出来ました。この様な事は初めての事で、50数回を経験しても身体はその時の反応をします。毒だしが極まったのかと思いますが、いずれにしても日々の生活の有り様が背景にあります。
 皆さんの最初のミーティング、そして2日目午後の講話会でのお話しを先ず紹介します。

・A、Kさん
「2年ぶりの参加です。今回で10回目です。最初の頃は胃が弱くだめだったのですが、今は元気になりました。断食明けの爽快感がたまらなく良いです。今回も期待しています。」

「1日目は調子良く過ごせました。2日目朝は少し気持ち悪くなりましたが直ぐ改善し、昼には普通に戻りました。今回は頭痛が起きていません。今は快適です。」

・A、Fさん
「今回は13回目の参加です。心と体のリフレッシュに参加しました。目標は数息が集中して出来る事です。Mさんが断食も10回を超えた位から変化が現れたと言っていましたが、私もそうだなと実感しています。前回も良い感じで終えられました。」

「2日目まで身体は順調です。ただ眠いです。後、数息に集中出来ず、前回の方が良かった感じがします。」

・K、Gさん
「今回は土曜日からの開催で仕事も無く、ゆとりを持って始めから参加出来ました。毎回、吐き気を模様しますが今回もしっかり集中していきたいと思います。」

「今の所、前回よりも調子が良いです。多少、頭痛があります。2日目朝は調子が良かったのですが、8時に吐いてしましました。しかし軽くやり過ごせました。」

O、Mさん
「野口さんの断食会に友人が参加していましたが、わたしも長野に行きたいと思ったのですが定員いっぱいでした。こちらでの断食会の事をIさんにお聞きして参加しました。
昨年山で怪我をして膝を手術しました。これまで坐禅が出来ず椅子でしていました。親指の腱鞘炎もあり、昨年リハビリをしました。今はむくみがあり日々、悶々としていました。少し前に自己流で1人で5日間の断食をしました。そのお陰で便秘は治りました。」

「今回、最初は椅子で坐禅していましたが、指導して頂き畳に座って座禅が出来ました。真向法体操も良く理解出来ました。単に断食をするのではなく、坐禅で時間を過ごす事はとても大事な時間だと思いました。」

0 件のコメント:

コメントを投稿