2019年8月9日金曜日

1759「坐禅断食の理法4」2019.8.9

・O、Mさん
「大久保先生のお話しで食べ物と宿便の事を知って驚きました。手術してから椅子の生活だったのですが、今回は座って足に力が入り、複式呼吸が出来て、嬉しく、とても感謝でした。皆さんに感謝です。
 大久保先生のお話しは始めてでびっくりする事でしたが、生活の中に取り入れてきちんとしていきたいと思いました。」

アンケート
「みなさんの御協力を頂き、この非日常を体験し、とても凝縮した日々でした。宿便にはとても驚きました。特に座布で坐禅させて頂け、もちろんそのご指導頂けたことに感謝でいっぱいです。私にとって家族へのお土産でした。
 こんなにいっぱいお教えいただき身に余る思いです。クリームを塗ってあの部屋で坐禅を組んでいたら、これまでくっつかなかった足裏が付き、親指までしっかりくっつきびっくりしました。
 これまで聞くことが出来ない大久保先生のお教えは今後、十分気を付けて行きたいと思っています。ありがとうございました。合掌」

・K、Oさん
「3回続けての参加は初めてで、体調、気持ちの変化感じられました。毎日の生活が出て来ると感じました。改めて身体を見つめ直す貴重な機会でした。数息もできました。これからも良い状態を継続して行きたいです。」

アンケート
「1日目:雑念が多く数息が出来ず、想造量子宇宙論を唱え再度挑戦しました。将に自分との戦いというか、向き合う事の重要性を感じました。向き合う為に身体のバランスを整える必要がある事を改めて感じました。とても眠かったです。
 2日目:朝スッキリと起きられて、部屋には1番乗りでした。2日目のスタートが良かったので「3日目を気を付けよう」と頭に入れ、この2日目をどう過ごすかで3日目の明け食が違う事を意識して体操を頑張りました。
 複式呼吸も常に意識しました。数息がうまく行かない時は兎に角、宇宙論を唱えていました。この日は風呂に入らずに寝ました。
 3日目:スッキリまでいかず、少しだるいな、と思いながらも部屋には1番乗り!生体エネルギーの音を大久保先生の電気で加算した状態で流しました。皆に良い影響があったようで良かったです。許可を取らずにごめんなさい。
 体調は体操後に上向きに!ストレッチ板になってラスト坐禅がスタートしました。足が楽で最後の最後にもっと乗って置けば良かった思う程でした。明け食後の便の出が良くて、一機に沢山出せてお腹スッキリ、気分も穏やかです。
 大久保先生との体操やお話し後は準拠位置が上がったのが分かりました。この3日間の教育を活かせるように頑張ります。」

・K、Sさん
「前回は昨年の11月の時に7年ぶりに参加しました。その後、年末のテンメイの餅つき会に参加し、年末年始の1週間の休みに何のために生きているか考えました。そして色んな選択肢の中で選ぼうと思いました。
 今回は体調がきつく、日々の仕事で出張、夜更かししていていました。ゆとりを持ち、心をリラックスしていきたいと思います。」

アンケート
「今までに無い位、頭痛がひどかった。断食モードに切り替わるまで時間がかかったと思われる。日頃の不摂生がたたったと思う。
 参加して腸について大変ためになるお話しを聞かせて頂いた。何時も参加して良かったなと思います。今後とも宜しくお願いします。
 いつも気持ち良く断食をすることができました。“環境が整っている“という事が本来持っている力を発揮させることが出来るんだな、と感じました。」

0 件のコメント:

コメントを投稿