2019年8月20日火曜日

1770「神人ライブ2」2019.8.20


・O、Yさん
「自分がどうすれば、の答えは無い。その時にどうありたいか。自分が満足させる。
欲求を満たし、自分が今、何をしたいか問う。
どの様なあなたでも大切にし、こうであらねば、は無い。
1つ1つ喜びを頂き、成長していくのが私達の喜び。」

・N、Hさん
「皆さんに対して出来る事は癒しとなれば良い。
癒しになるには相手が笑顔で接してくれる事を考える事で、十分、相手を大切に思う事。その思いがあれば相手は癒される。」

・Y、Tさん
「心配り。ここから年を追う事で深めて行く。
相手を伺う。失礼無く、相手の為にあろうとする心情。
自分の想いを押し付けるには終わり、1つ1つ手放して行く。
これから何処までも、愛されたい。」

・H、Yさん
「分からない事は、分からないが答え。
分かっている事を喜びに変え、プラスする考え、より一層、喜びに変える。
無い事に捉われずに、無いものに何を足すか。気づく事で作られる。
あるものをより一層、喜びに変えて行く事で、それが満たされたい人との関わり方。」

・G、Mさん
「ゆっくり考えてみる。こだわり研究してみる。色んな側面から見て問う。
自分なりの視点で、その題材を纏めて行くと、その先にこうしたい思いが現れる。」

・O、Nさん
「必要な方々との出逢い、関わり方、活かし方、纏め方。多くの人は何を望んでいるのか。多くの方々が喜んで、幸せに至る事の想いで粗筋を考える。
何を求めていて、私が出来る事は何か。出来ない所は何方と組めば良いか。
そのプロデュースだ。」

・T、Sさん
「遠慮しない事。それでストレスに成るかだが、相手が苦しみ、不快となると、相手の思いが跳ね返し、苦しむ。
相手にとってもストレスにならない様に、お互い喜びの伝え方、どのタイミングか。
表情、言葉選びだ。欠けていたもので、そこに気づく。
面倒な事でなく、年を重ねると良い時。」

・O、Nさん
「笑わせる事を意識しなさい。相手をリラックスさせる事。身構え無い様にする。
相手が苦しまない、硬くならない。相手が笑顔になり心を開いてくれる。
より一層近くに寄って来る。
自分が望んでいた事は愛される事。愛される為に選んだものは違うもの。
これからもっと分かり易く、愛される事をする。」

・S、Uさん
「順序立てて考える。分かる事、出来る事、すべき事、したい事。
出来る事から考えてみる。これ出来る、出来ないと。しなければならない。
どれだけ時間を費やせるか。計画を立てると不安にならずに効率良く、行動が出来る。
物忘れは年相応でメモし、行動する。相手もお互い様だ。」


0 件のコメント:

コメントを投稿