2019年9月30日月曜日

1811「最先端技術4」2019.9.30

 これからの時代、日本の食は大丈夫なのか?土地を売って大丈夫なのか?現状では村作りの根本が成り立っていません。
 お金に本当に価値があるのか?昔、戦後の頃は金が1グラム1000円でした。現在は金が5000円を遥かに超えて来ていますが、金の値が上がったことは逆にお金の価値が下がっている事です。
 物価が上がっています。国債を買っていますが国民は買っていません。日本国で金を持っている人がいます。その人は江戸城に間借りしている人です。そこは皇居ですが、本当の住まいは京都です。それをお金にするのが日銀です。日銀は株式会社でお札を作り、政府に貸しています。政府が大手にお金をばらまき、仕事をして、我々はお金を頂いているのです。しかし金が高くなっています。

 世界中のお金は同様に価値がないです。米国は値が7倍くらいになっています。日本は何処の国からも借金していないで、逆に貸している大金持ちです。皆さんは土地、家を持っているがそれは誰のものかです。実はそれは日本国のものなのです。天皇の物を政府が借りている状態です。そして殿が家来に貸している。政府から借りているので固定資産税を取られるのです。
 しかし天皇も誰かから借りているのです。古代からアラハバキ、アテルイ、モレが東北地方にいます。スサノウは東北の出身の人で、海を渡り交易してやがて出雲に行きました。本来はこの国はスサノウさんのものだったのです。しかし今は、土地は国から借りている状態になっています

 これから物価が上がり、お金の価値が下がります。ラーメンが7000円になるとビートたけしが言っていました。やがて食べるものが手に入らない時代になります。その分岐点に今来ているのです。ですから今、お金の価値を考える必要があります。そしてもうじき、皆さんが目覚める時が来ます。食べていけなくなる時代が来るのです。食べ物が手に入らなくなったらどうしようもないです。
 その為に何をするかです。状況は世界中で同じようです。ですから日本から発信し、村作り、山作りをして行く事が必要です。社会実験の中で先ずハウス栽培をしていきます。これから地下実験などでますます放射能が来ることが考えられます。

 今の韓国の諸々の問題はでっち上げです。慰安婦問題は朝日新聞が記事にしたものです。北朝鮮も韓国を信用できないと言っています。今、韓国は四面楚歌になっています。
 産業構造で切り盛りすることでやり尽くしました。パソコンもこれ以上は良い、としないと駄目です。でないとこれからパソコンで悪さをする事になります。かつて私がパソコンを解放させたのですが、パソコンで人間までも落ちて行く事になります。

 NGOグリーンガイヤでは未来型村作り、町作りを考えています。ハウス栽培も研究しています。そのためには水耕栽培の液肥の研究が必要です。露地もので出来無い栽培技術です。露地だとお米は年1回だけしか作れないですが、ハウスだと何回か出来るのです。ローテーションで出来ます。当然ハウスで野菜も作くります。ハウスの中の空気を循環させて太陽光で作ります。

 やがてコンセントレスの電気が出来ます。その方向性が見えてきています。その仕組み、技術を新しい村作りの中に取り入れて行きます。そうなると停電は関係なくなります。
 最初からその方向を目指した研究をしていきます。企業は空飛ぶ車に100億円を出すといいます。NTTは空飛ぶ車の研究をしていましたが、モーターも電池の研究もされています。
 牛乳パック1リットルの大きさの電池で家庭用100ボルト、50アンペアを使いっぱなしで5年間持つものができます。電気代は太陽光で充電するのであまり掛からずにできます。その電池はカーボンが入っているのでゴミにならないのです。それをこれから研究していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿