2019年12月20日金曜日

1891「あうわ3」2019.12.20

 2008年8月に、那須茶臼岳で、あわ歌の儀式をされてる時のあわうたさん。両手を上げて唱えてます。


 その言霊を唱える時に、「ト」の形に近い動きをしてるのが、次の動画です。
"光たる山〜 清き川〜"のところでは、胸の前で合掌しています。そして、"すべてを受ける海に〜"のところでは、両手を水平に広げます。
 そして、"いつくしみ〜"と唱えながら両手をYの形にして行き、"気をあつめ〜"で、頭上で両手を合わせます。
 そして、気が集まったと思ったら、"うれしきと なす〜"と唱えながら、一気に両手をお腹の前まで下ろして、手のひらを下にして大地に感謝するように手を広げます。
 この動画は、道路上で撮影したものですから、一回しかしていませんが…. 出来ましたら、柏手を打ってから、三回繰り返して言霊を唱えるようにお願いいたします。
 山川海…自然が喜ぶますよ〜


那須連山

2019-10-19 20:09:13「八十日 伝えて回る」
あわうたさんは、病気療養中の身でありながらも
すこぶるお元気で、お声も響きも絶好調そのものです。ご自身も、"どうなってるのかなぁ?"と、不思議そうです。
 そして、10月15日です。その日は"終日しずまりて行うことなり"と伝えられ、那須の地で迎えました。
 その場には、岡田さんと一緒に僕も立ち会わさせて頂きましたが、記録を取られた岡田さんから、下記の内容のご連絡がありましたので、そのまま掲示させて頂きます。
「中山さんは療養を続けながら、多くのメッセージを受け取ってまいりました。
 この度は中山さんの誕生日であった、「10月15日には、全てを伝える」との事でしたので、構えて準備し、多くのメッセージを受け取りました。

皆様に主に三つの事をお伝えいたします。
1. 新たな水の道
2. ひびきで髄液を変える
3. 地球を取り巻くさまざまな人の思い
です。要約し過ぎですが、とてつもなく大変な事です。それぞれあわうたさんが各地をまわり、大きく働きゆく事になります。

また、10月8日には「八十日伝えてまわり」のメッセージ受け取っており、15日には再び、脊髄にひびきを届ける重要性を伝えられました。
 前記をうけて、11月・12月で全国で歌会を行う事にいたしました。
 現在決定している歌会会場をお伝えしますので、ご縁のあります方々、是非響きを受け取ってくださいませ。今回は一日20名までとさせていただきます。

11月3日:東京神田
11月9日:宮城県仙台
10日:山形
11日:栃木県那須
18日:大阪市住吉武道館
19日:滋賀県米原
20日:大阪府天王寺
21日:広島県三次(みよし)
24日:福岡県北九州市
25・26日福岡県博多
12月2・3・4日長崎県
8日:東京
10・11・12日熊本県
以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿