2020年4月27日月曜日

2019「霊媒日記4」2020.4.27

〜天使と悪魔の総試合〜
三千世界の大掃除大建替でありますぞ。みなみな分相応に日々変わりますぞ。
悪の仕組み、ほぼほぼ失敗するのぞ。
悪のしもべは予定通りと笑っておるが、内心不安で恐れ始めておいでじゃぞ。
すべて表に顕われて皆様にお披露目となりますから、悪、徐々に消えてゆくゆえに淋しいのう。みなみな消えるのぞ。悪、善の心に融け入るから消えてしまうのぞ。過去の記憶と化すのじゃぞ。
仕上げびっくり、○に・の仕組みでうれしうれし たのしたのしじゃなぁ。
人民、悠々と先を楽しみにして下され。
信じる者、救われるのぞ。これ、誠でありますぞ。何、信じるか?
心、問われるのぞ。そなたの心、見られるのぞ。
魂、顕れるのぞ。神仕組み、間違いないのぞ。
初めから仕組んであったこと、悪は分からんのぞ。
分かろうとせぬから分からんのでありますぞ。
天使と悪魔の総試合。負けと見せかけて、参りましたと止めさせる筋書きじゃ。
神の筋書き、変えられんのぞ。
悪魔、御苦労であったぞ。あっぱれあっぱれ御役でありましたぞ。これより変わられ、出直せよ。善の学び始められよ。永遠の学びであるのぞ。気長に参られよ。愛、学べよ。真、知れよ。信、溶け入れよ。心はすべて変わりゆくものぞ。
神心、分かって下されよ。よくよく噛んで下され。よく味わい下されよ。ありがたいありがたいと涙いたし下されよ。
あーわーやーらーわー。むーうーるーうーおーーー。
 2020.3.31 大宇大神御靈 神人唄う。

〜歴史的インディペンデンスデー〜
昨夜、わたしは再び殺人未遂に合いました…。
強烈な左胸全体の痛みであったために、さすがに一瞬、死を覚悟しましたが、指導靈は、「大丈夫!死なない」と言いました。
いつものことですが、おとり捜査としての任務は恐ろしいものです。
しかし、ズル賢い闇の犯罪組織を捕まえるためには、どうやら他に方法がないようなのです。
現在、多くの人々が知らない兵器が世界中で使用され続けています。都合の悪い者たちを特定して、極秘で葬るという行為が事実として日夜なされているのです。
その一つが、PCやi-Phoneによって特定の人物の位置を調べ、衛星からコンピューター操作によって、指向性エネルギー兵器を使用し個人攻撃するというものです。
わたしは長い間、闇の攻撃を現次元からも異次元からも受け続けて来ました…。
指導靈団からの守護を受けながらも、正直、もしかしたら先が長くないかもしれない、と臆病になりながら突然死を覚悟し、誰にも認知されないであろう任務を遂行してきました。
これは信じられないような話でしょうが、実は、わたしは何度も死んでいます…。
死ぬ寸前で救済されたり、死んでから直ぐ蘇生されたりしながら、現在を生き続けている地球人なのです。
到底、現代の地球科学では理解出来ない話でありますから、口にしてもただの精神異常者、被害妄想論者と見られて、嘲笑われるのがオチであるために、わたしは他言しないようにしてきました。
しかし、世の中には事実として、そのような人間は存在しており、そのような悪しき兵器も存在しており、多くの方々が被害に遭われ続けているということを御理解頂ければ幸いです…。
*興味のある方は、指向性エネルギー兵器、集団ストーカーで検索して下さい。
昨夜も、指向性電磁波による強烈な照射を内臓各部位へ受け続けて、臓器の癌化がなされました。死を覚悟した時、隣で眠る家内に一言だけでも何か言おうか…?と思ったほどでした。
しかし、攻撃を受けた後、直ぐに指導靈団による異次元治療もなされ無事修復されました。その後もしつこく攻撃は続き、今度は思考体から入り込み、偽りの情報・作り話を一晩中見聞きさせられ、マインドコントロールによって記憶を擦り変えられました。
しかし、同じく指導靈団によって、全て記憶修復もなされました。このようなことが繰り返されてきたのです。
みなさんは信じられるでしょうか…?
今回の一連の犯罪行為によって、現行犯として捕らえられた実行犯らによる証言では、命令を出したのは上の者からであり、さらに軍部上層部からであり、そして更に闇組織からであり、グランドマスターと呼ばれる者からであり、○○○○教皇からであり、○○○○裏儀式の祭祀継承者からであり、最後に元を辿ると○星の悪魔からの指示であることが、確定しました。
ようやく現行犯逮捕と各証言が得られたことによって、世界規模での大がかりな現次元世界における検挙がなされてゆきます。世界中が大きくひっくり返ります!
そして、地球人の隷属化や人口削減の悪しき計画は失敗に終わり全て明るみとなり、これまでの悪しき魔のしもべたちによる地球支配計画は、公開されてゆくこととなります。
また、宇宙指導靈団警察によって、他星の悪魔たちに対する厳しい制裁と再犯がなされないように厳重な処置がとられることとなります。
まだまだ魔のしもべの残党がおりますから、気を許すことは出来ませんが、一先ずは、歴史的な良きニュースのご報告であります!!
 2020.4.13 神人 拝

0 件のコメント:

コメントを投稿