2020年5月4日月曜日

2026「霊媒日記11」2020.5.4

〜指導靈との対話/立て替え立て直しについて〜
私: 日本の立て替え立て直しについて詳細を教えて下さい。
指導靈: 人々は意識改革してゆく必要があります。それは、正しい情報を得ることによってマインドコントロールが外れるということです。
私: 虚偽を植え付けられてきていますから、正しい判断が出来なくさせられていますね。
指導靈: 計画に基づいて進められた洗脳教育ですから、指示してきたものがいることを知り、そして正しい情報を得ようと思うことから、すべてが変わります。
私: 本人が求めなければ変わることが出来ないということですね。
指導靈: その為には正しい情報を理解させて、伝え広める役目の人たちが予め用意されてもいました。替え御魂も含めて現在目覚めて活動している方々が多数おられます。
私: すべては時を待って役目に目覚めるように高次元界が仕組んであったのですね。
指導靈: そうです。双方に分からないように進めてきたことです。時は訪れ、これから立て替え立て直しのために大きく意識改革がなされてゆきます。
私: その部分で詳しく教えて下さい。目覚めた人たちは、どのようにして役目をして行けば良いのか?
指導靈: あなたに関わってゆく人たちの多くは、世界に伝え広め導くという役目を担っている御魂ばかりです。必要な御縁は既に繋がり、またさらに繋がり広がってゆくように仕組まれています。役割分担も予めなされていますから、自ずと自分の出来ることを考えて行動すれば良いだけなのです。
私: 分かりました。神人の取り巻きの方々は、初めから伝え広め導く御役目を担い生まれて来ている人であり、時が来て個々に意識が目覚め、自身の思いに従い行動すれば良いということなのですね。それは、各自分チームの指導靈の声に従いながら、行動すれば良いという意味ですね。
指導靈: そうです。これまでは時を待っていた訳です。そして使命感に目覚め、真実を理解され、必要に応じた行動に変えてゆくということです。
私: 分かりました。自分チームの指導に委ねれば、その都度自身がすべきことが各々分かる仕組みとなっていて、日々自問自答し直感を受け入れて生きれば良いということですね。
指導靈: はい。これからは益々、魔が仕掛けておいた悪しき計画が実行されてゆきますが、計画通りにはなりません。彼ら魔のしもべは、上から与えられた計画に基づいて行動しますが、計画通りにならなければ混乱し、自分で考えて行動することが出来ないのです。そして、ネガティブな思考に囚われていますから、自身が組織の計画から外されたかのような被害妄想に陥り、次々と内部分裂が拡大してゆきます。いわば自業自得で共倒れしてゆくのです。
私: なるほど、それも因果として予め仕組まれていた高次元界の計画なのですね。
指導靈: そうです。みんなが変わるためには、善悪問わず、因果の仕組みによって分相応に変化するのみなのです。
私: 経験からでしか学び変われない状況にあるからです。
指導靈: 囚われた心は、経験し苦しみと対面して、何故このようなことが起きているのか?とようやく本気で考えるようになります。それまでは、絵空事であるとしか受け止められず、他人ごとのままで、自己中心的な価値観の状態にいます。
私: そうですか。今の日本人はまだまだその状態にあります。楽観視することは良くも悪くも顕われてきますね。未来を信じて建設的に明るい気持ちで生きることはとても大切なのですが、現状を見ても見ぬふりをし自己改善しようとしないことは、やはりとても愚かなことです。
指導靈: その通りです。あなたが申したことが地球人全体の課題なのです。原因を理解しても行動が伴わなければ変わることが出来ません。それこそが洗脳されてきた因果の顕れであり、改善すべき課題なのです。
私: それは自身にあてはめて考えても、とても難しい課題です。だから、それぞれに苦痛が必要なのですね。
指導靈: そうなのです。苦痛は指導の顕れですから、そこから何を学び改善するか?地球人は問われています。それは、仕掛ける側も仕掛けられた側も同じ課題なのです。
私: なるほど、善悪関係なく意識改革がなされる仕組みとは、そういうことなのですね。分かりました。
それから、悪しき計画を企てた者たちと、計画に隷属化させられた人たちについて、これからどうなるのか?教えて下さい。それは、現次元世界と異次元世界とを含めてです。
指導靈: 悪しき企てに関わっている者たちは、すべて高次元界からの調査がなされた状態であり、現次元世界でいうところのGPSが取り付けられ、思考と行動のすべてが監視状態にあります。
ですから、それぞれ決められた思考と行動に応じて、指導と制裁が与えられてゆく仕組みになっていますから、心配されなくて良いことです。あなた方は、自身の洗脳を外し、意識改革に気持ちを向けられると良いだけです。
私: 分かりました。すべては良きに変わるように、既に仕組みが整っていて、悪しき企てをいたした者たちが、そのことを理解出来ていないということなのですね。
指導靈: そうです。自分たちが負けることがないという価値観が抜けいませんから、それ以外の流れが理解出来ないのです。そして自分たちが監視されていることも理解できません。
私: そうなのですね。やはり分相応に学び変わるということなのですね。どうもありがとうございました。今後とも御指導宜しくお願いします。
 2020.4.22 神人 拝

0 件のコメント:

コメントを投稿