2020年5月5日火曜日

2027「霊媒日記12」2020.5.5

〜融合〜
 とても素晴らしい朝です。大きな変化がありました。
 わたしは今朝をもって特別捜査官としての今世での任務を終了いたしました。そして、靈体と肉体のすべての浄靈浄化して頂きました。負の意識の原因となっていた魔が仕掛けていたものと偽りの記憶、そして過去の負の念すべてを除去するために、何回目かとなる異次元の大手術をして頂きました。
 これは、9次元界の医術になるそうです。意識はある状態で全身がひくひく小刻みに動き続けました。苦痛は一切なく、逆にとても気持ち良かったです。
 左半身の靈体の洗浄掃除と浄靈、特に左脳の浄靈浄化、記憶の整理整頓と断捨離、松果体の活性化、そしてすべてのチャクラの浄靈浄化と正常化させ解放するための施術を、およそ2時間に渡りして頂きました。ありがとうございました。
 そして、何より嬉しかったことは、魔の攻撃より隠して頂いていた2,000年前の本御魂との融合がなされ、過去生の己と今世の己との対話もしました。とても懐かしい気持ちが蘇り、互いに挨拶し合い、ようやく仮の姿から本来あるべき靈体の姿に戻ることが出来ました。
 床の中にて、全身全靈伸びをし満面の笑顔で朝の光を浴び、とてもとても清々しい気持ちです。
 これからは新生神人として気持ちを新たに、誠心誠意活動をさせて頂きたいと思います。
主な活動内容としては、必要なことを伝えること、癒やすことをさせて頂きたいと思います。  
 皆様どうぞ宜しくお願いいたします。
感謝感謝感謝╰(*´︶`*)╯♡みなみなうれしうれし たのしたのし むーうーるーうーおー
2020.4.24 神人 拝


〜新たなる闘いの始まり〜
 地球の異次元界と現次元界の大立て替え立て直しか進むことによって、地球支配に関与してきた悪しき靈団靈人たちは全て検挙され、他銀河の星へと順次移送中となっております。3〜4年の時間差はありますが、次々と顕在化してきており、地球社会は長い時間を掛けながら、日々健全化されてゆくことになります。
 捉えられた悪魔たちの追跡調査によって、地球に対して非友好的である他星人たちが棲む銀河、イーウの存在が遂に姿を現わしてきました。これまで数百万年の間、時空の扉を開けてアルシオーネ銀河に侵入して来ていた者たちです。
 実はこれまで地球の支配をしてきていた悪魔たちは、この銀河よりかつて送り込まれていた使者、罪人たちでもあったのです。いよいよ長い銀河大戦が始まりましたので、宇宙銀河警察は、更なる事態に備えて各銀河への応援要請をすることとなりました。
 これからの預言は、宇宙規模であるために、数十年規模の顕在化であり、現代人の時間感覚では捉えないで下さい。
 死は永遠の生であり、生は永遠の変化です。同じ状態のままいることはありません。時空間に於いて生と死は、変化の一部と捉え、普遍的な法則の中にあります。喜怒哀楽の表現があるように銀河間における関係も存在しており、未来は簡単に変えられる要素にあるのです。
 時空間の移動は、高次元科学により可能であり、不都合な未来を変えるためには、過去の原因を変える必要があります。
 しかし、時空間の歪みはそれが原因となり生じており、ブラックホールを増やし各銀河全体の破壊へと繋がってもいます。そのためにはタイムトラベルをし、必要に応じた変化を与える役目を担う存在たちが、善なる者たちも悪しき者たちも出現してきます。時空間兵士たち=バームです。
 彼等は意識体として存在し、必要に応じて顕在化することも可能です。そして時空の扉を開閉し、大小様々な形の宇宙船を使い、銀河間と時空間を行き来することが可能な科学技術を習得しており、敏速に移動することが出来ます。
 地球人の中では、未来人と呼んでいる人たちもいますが、その中においても科学的格差は大きくあります。
 イーヴ銀河からのバーム(時空間兵士)は、非常に高度な移動技術を身に付けてもおり、宇宙警察とイタチごっこをしている状況にあるのです。
 この度の神人の調査によって、地球に対するイーヴ銀河からのバームの関与が明確となりました。これまで悪魔と呼んできた邪悪な他星人および他星人靈たちは、イーヴ銀河より送り込まれた下級兵士にあたる者たちが主体となっており、彼等の検挙によって、いずれ更なるアルシオーネ銀河への攻撃が企てられるものと推測されています。
 しかし、実はそれに関しても事前に対策は出来てもいるので御安心下さい。
 暫くの間は、あからさまに地球に対して関わってくることはありませんが、秘密裏に調査のため入り込み、悪しき企てをしてくるものと考えられています。そのため、未然にそれらの企てを発見し、改善対策する闘いがこれからまた始まってゆくことになります。

2020.4.26 神人 拝

0 件のコメント:

コメントを投稿