2020年5月10日日曜日

2032「今日の一言1」2020.5.10

 神人さんの霊媒日記をこれまで紹介してきましたが、引き続き神人さんの最近の「今日の一言」を紹介します。コロナウイルスから引き起こされた世界を生きる貴重な視点、気付きとなる事と思います。

・2016.3.31 神人 拝
新たなる時代に変わろうとしている。新たなる価値観に変わろうとしている。
衣食住医政教金国 、すべてが変わるのである。
当たり前だと思い込んでいたもの、これまで馴れ親しんできたもの、
変わらないと思い込まされていたもの、あらゆるものというものすべてが、
真実・無害・歓喜という、篩にひとつひとつかけられながら、新たなる地球時代に、
見合うものだけが残り、見合わないものは淘汰されてゆく。
神靈人三界 すべてが変わるのである。靈意識の目覚めが加速化しているである。

・2020.4.1 神人 拝
〜美しき未来の景色〜
どんな状況においても喜びは必ずあるよ。喜びに目を向けてごらん救いとなるから。
たくさん喜びを見つけて 感謝に繋げてごらん。
たくさん笑いに変えて 生きる力にしてごらん。
みんなで夢を語り、みんなで希望を唄い、みんなで未来を描いてごらん。
あなたが支えとなれるから。光となれるから。愛となれるから。
あなたは思うままに何にも囚われることなく、心の景色を変えられるから。

・2020.4.4 神人 拝
〜あなたの人生とは?〜
この世界をどうみるのか?は、どうみたいのか?を問われています。
あなたの価値観相応に見えています。
この世界がどうなるのか?は、どうなってほしいのか?を問われています。
あなたの人としての本質が試されているのです。
この世界をどう生きるのか?は、どう生きてみたいのか?を問われています。
何を選択するのか?すべてはあなたの自由なのです。
しかし全ては自己責任でもあります。それが、あなたの人生です。
うれしうれしたのしたのしみらいへ

・2020.4.6 神人 拝
〜神の中に在る〜
自愛に生きる。そして他愛に生きる。互いの幸せを心から願う。言葉にする。行動に変える。
笑顔で過ごす。生きていることも、死んでゆくことも、すべてありがたいと思う。
過去も現在も未来も、すべてがわたしの中に在る。魂の記憶となり移り変わる。
愛する人たち、愛する動物たち、愛する植物たち、愛する物たち、愛する場所 時 出来事…
すべてがわたしの中に在り、魂の記憶として刻まれている。
何のためにわたしは在るのか?
魂の記憶を得るために、神の分身として在ることに、喜びを感じさせて頂くために、
神の一部で在ることに、感謝できるものになるために、変わりゆく世界は幻想的であり、
思考の一部として消えゆくもの。
愛は喜びの記憶としてあり、永遠にわたしを照らし続けてくれるもの。
神の中に在ること。神と共に在ること。神として在ること。
一切が神の変化であり、神の変化の中に、愛の景色を選び見続けると、わたしは誓うのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿