2020年7月31日金曜日

2114「地球生態系12」2020.7.31

ムーンショット計画、一人で数十体のロボット(人)を操る


 この流れを作っているのはAIと呼ばれる得体の知れない存在か、それを糸引いてる人類を堕落させるのが目的の人類より上の存在か。少なくとも一政府レベルではないだろう。
いずれにせよ、人の進化を邪魔し、誘惑し、堕落させ、システムやサービスに永続的に依存(マトリックスに捉える)させる事が目的の存在(憑依済み)である事は間違いない。

 さて、これをどうやって止めるか?どうやったら逆転するのかな?と、考えるとやっぱこれしかない(゚д゚)(。_。)ウン
「直感 ソーラーフラッシュ(太陽フレアの磁気嵐)に備えよう」
 地球規模の変動を与える事無く、電磁波網を作る機器、及びあらゆる生活家電の機能停止、及び、その光に耐えられない存在の消滅(ここ重要)
 人類は知恵を持ったまま、肌の色とか、社会的な権力や名誉とか、そういう社会的な概念を全部ぶっ壊した上で、食料生産と助け合いからやり直す。芸術も生活を向上させる知恵もそのままだから、お金という権力支配の構図が消えてなくなるだけで、何もかもがリスタートできる。

 今の世界の動きを見ていると本当に正直者が馬鹿を見る世界ですが何か問題でも?(゚∀゚)フハハ Σ(゚Д゚) って感じで、ニュースや伝わってくるプロパガンダを見るのも嫌気がさすので、情報を遮断している人もいる。
 けど、実はそれが正解で、不要な情報を入れない、共有しない、自分の周りの生活圏で大切に自分の直感に従って生きるという至極単純な心構え(足るを知る)を持っていれば、何が起きても動じる事はないだろう。
 実際の所、どうなるかはわからないけれど、そんな未来は嫌だ!(# ゚Д゚)ノというはっきりした意思は固まった。
 と、同時にお金目的の行動じゃなく、単純な気づきや閃きが誰かの役に立って、みんながそれを共有して、みんなで思考のステージをあげていき、誰かが一歩前に出ると、それは人類全体の前進!というような・・。そんな世の中は夢物語だろうけど、夢で創造できればどっかの次元では現実になる(゚д゚)(。_。)ウン。
「チャクラで感じた多次元世界の創造と意識のシフト」

 そして、その次元へ意識スライドしていく。そういう突拍子もない発想に気づくために、様々な行き詰った経験や体験というのが必要になるんだろう・・それが 人生に無駄なものはない って事なのかもしれない。
「2019年まとめ 人生は無限に広がるゲームブック」
 なんてな(゚∀゚)アヒャ Σ(゚Д゚)
 ところで話は変わりますが、AIと同時にクラウドが注目されているけれど、クラウド(雲)と言えば、個人的にはFF3のラスボス「くらやみのくも」を思い出しました。


 光だけでも闇だけでも倒せない上に、波動砲という全体攻撃をしてくるんですよ・・え?ちょっと待って(;゚Д゚)ウソダロ!?
波動=電磁波ですよ?
暗闇の雲=クラウドですよ?
全体攻撃=ムーンショットですよ?
 そしてこのラストバトルギリギリの所で手に入る最強ジョブが【賢者】【忍者】ですよ?
 賢者は聖書の獣の刻印666に対して残された預言を知った「知恵ある者」に該当し、忍者という文化は日本にしかありません(残念ながら忍者は現代いませんが・・)。
さらにさらに「くらやみのくも」の設定を見て驚きます。
 光と闇、二つの世界を保っている力のバランスが崩れたときに次元の狭間より現れ、全てを無に還そうとする、ある意味神にも等しい「意思を持つ現象」である。
 光と闇、善悪の二元性、自作自演の∞、8でバランスをとっていた世界のメビウスのねじれが取れて(ワンワールド)になった時に現れたですよ?
「Qから始まる第三の選択を生み出す突破口」
 初戦は負けイベントとして必ず敗北が確定しているが、闇の4戦士の助力によってようやく倒せるという絶対条件がありましたが・・今、世界の裏で動いてる大きな地球規模の変革には敵勢力から寝返った協力者なる者もいるそうなので・・。もしかしたらその AI=全てを無に還そうという意思を持つ現象 を退けられる可能性も?
・・と記事公開直前で気づいて掘り下げるこの直感冴えさえの状態よ(゚∀゚)(笑)パワーストーンの効果凄すぎ。
 ほんま、ゲームって絶対預言の点が隠されてると思うわ~もしかしたら、何か他のゲームの中にも、今何をするべきなのかが提示された情報があるかもしれない・・
「ゲームに隠されたメッセージを読み解けMHWI」
「偶然?必然?リンダキューブ・アゲインとの謎の出会い」
という事実を元にした想像と妄想のお話でした(゚∀゚)アヒャ Σ(゚Д゚)

0 件のコメント:

コメントを投稿