2020年8月2日日曜日

2116「謎2」2020.8.2

トランプ大統領の取り組みにより5Gが安全になりました!引用元)
日本や世界や宇宙の動向 20/7/22
(概要)
7月13日付け
 5Gが安全なものに変わりました。そして5Gからヒーリング・エネルギーの432Hzの周波数が出るようになります!!(中略)
 トランプ大統領が世界に向けて発信していた換気装置の製造とは、実は432hzの5G制御盤のことだったのです。既にこの装置はオーストラリアのパース市内の5Gアンテナに次々と設置されています。(中略)
(↓ トランプ大統領のホワイトハッツ(組織)は我々を救いました。我々はカバラの戦争に勝利したのです。
 ニュー・ワールド・オーダー、自動運転車、完全没頭した仮想現実はもうあり得ません。我々は次のような恩恵を受けます→気分爽快、超高速インターネット、大量逮捕、トランプ再選、○○、自分の悩みを忘れる、イースターのうさぎ。
 ハッピー5G!心配しないで。この計画を信頼して。100%安全で健康によいのです。By 警察・・・確保し保護されましょう。。今はCoVFeFeですよ。)
 トランプ大統領の取り組みにより5Gが安全になりました!
そして5Gからヒーリング・エネルギーの432Hzの周波数が出るようになります!!
432Hzに覆われた世界を想像してみてください。ヒーリング・エネルギーが我々の身体の細胞に浸透し振動させるのです。https://t.co/S8lz9K430d pic.twitter.com/tsQq0lUcVB
— PFC JAPAN (@PFCJAPAN1) July 22, 2020
————————————————————————

配信元)Twitter
 トランプ大統領が2017年にツイートしgoogleによって削除された #CoVFeFe というワードは5G 技術による信号を酸素を保つ様にイオンレベルで働く磁石の名前でした、酸素が不足し酸素欠乏を引き起こす弊害の5G技術を無害化する方法:新技術を2017年時点でトランプ大統領は知っていたのです
 文字起こし
「トランプ大統領はずっと5Gの事を言っていたコバルト,バナジウム,鉄の合金:
CoVFeFe磁石は本質的に5Gから不純物を浄化し酸素を保って使い果たされない様に
イオンレベルで働き信号を無害にします」
————————————————————————

ナゾの単語「covfefe」とは一体何なのか?トランプ米大統領がツイート、憶測広がる
引用元)東洋経済オンライン 17/6/1 ロイター
 5月31日、トランプ米大統領が深夜にツイッター上に「covfefe」という謎の単語を投稿したとして、ネット利用者の間で憶測が広がっている。投稿は現地時間31日午前0時6分(0406GMT、日本時間午後1時6分)に行われた。写真はトランプ大統領のツイッターから(2017年 ロイター/ Donald Trump/Twitter)(中略)
 投稿は明らかに書きかけとみられ「Despite the constant negative press covfefe」で終わっている。数時間閲覧可能だったが、その後削除された。
 その次の投稿は午前6時09分で、「covfefeの真の意味を見つけられるだろうか。楽しんで」と、謎の単語を冗談にしている。
 謎の単語を含む最初の投稿はすぐにツイッターのトップトレンドとなり、一部のネット利用者は辞典のメリアム・ウェブスター社に問い合わせるなどしたが、意味の説明は得られなかったという。(以下略)


0 件のコメント:

コメントを投稿