2020年11月13日金曜日

2163「真実の現れ」2020.11.13

マシュー君のメッセージ(168)2020年11月2日を紹介します。


 




「可能性の活動のエネルギー場、地球が必要とするもの、予言、波動エネルギー、闇の人間のライフプリント見直し、真実の現れ 」

 マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。地球の可能性のエネルギー場の活動が熱く盛り上がっているので、世界中の感情、考え、行動に影響を与えています。計り知れない数のエネルギーストリーマー(流れ)の中にあって、3つの渦巻いている大きな塊が顕著になっています。

 一つは、たくさんの国々での抑圧的な政府に対する市民運動の蜂起です。もう一つは、アメリカ合衆国の迫っている選挙に関わることですが、これはこの国の世界的な影響のためです。3つ目は、そしてこれは世界にもっとも重要なことですが、今人々の目の前に起きていることです。イルミナティの世界ネットワークを崩壊している光の軍団(ライトフォース)が、その秘密結社の頂点にいて粘り強く抵抗している人間たちを一斉検挙し始めています。

 反抗と選挙の成り行きは、そのような国々の人々にとって極めて重要です。そして短期的には深い意味があります。しかし、それは闇の支配の終わりであり、それが人々を恐れと分断から解放し、人々が神性なる至上の存在、多次元のセルフ、神の分身、宇宙ファミリーのメンバーとして、意識とスピリチュアルなレベルで進化できるようにしているのです。

 親愛なる兄弟姉妹たち。あなたたちが、自分たちの暮らしやあなたたちの大事な人たちの暮らしに影響することの方に主に関心を向けるのは当然です。それはどこの人々にも言えるでしょう・・すべての家族は、子供たち、孫たち、そして未来の世代が、健康で、豊かで、平和で調和した世界に生きがいを持って人生を送れるように願っています。そのような人々が共有する価値観は思想の違いに比べれば、はるかに深い意味があります。だからこそ、そのような世界を共同して創造するための精神的なつながりを、この文明社会が目指しているのです。


 あらゆる人々、そしてコミュニティから国に至るあらゆるレベルの政府は、その本来の無垢な美と健康への回帰という地球の運命と調和して生きる必要があります。生物多様性は彼女の生命維持システムであり、したがって人類そのものの生命を維持するものです。そして環境保護と再生には国際的な協力が必要です。

 気候は自然に変化するものであり、また人類はそれになんの関係もないと主張する人間は、以下の事実を否定することをやめる必要があります。あなたたちの大気、水、土壌中にある毒性汚染物質、地球の深部への採掘、原油採掘、天然ガスフラッキング、森林地帯の伐採、そしてテクノロジーによる気象操作は、母なる自然がしていることではありません。ガイアの惑星体にとって痛ましいほどに破壊的なそのような行為は、彼女の住人すべての生存と繁栄にとって欠くことのできない健康とバランスへの彼女の回帰を妨げています。

 これに関係することで、地球が再び氷河期に向かっているといったような、闇の人間たちによって捏造され、これを重大な問題だと信じる人々によって広められているいくつかの“予言”について話しましょう。いいえ、地球はそうなりません・・彼女は、その惑星があらゆる面でエデンの園であった時に広範囲に覆っていた温暖な気候に向かって進んでいます。当時は雪に覆われた山々ありませんでしたが、ガイアは、その壮大な美しさとスポーツ愛好者たちにもたらす大きな楽しみを心から喜びます。 

 起こりもしない別の予言は、海が突然陸に押し寄せてきて高い崖や丘の頂上まで浸水し、何百万の人々が溺死するというものです。次第に上昇する海面が海水面レベルの島々や沿岸部に影響しますが、そのような低地域の住人はそのような陸地が浸水するだいぶ前により高い場所に移動することになるでしょう。 

 干ばつによって食料と水が不足になり、何十億の人々が死ぬだろうというのも起きませんし、他の天体が地球に衝突することもありません。それから、このような荒唐無稽なものもあります・・この惑星はあまりにも破壊されているために、人々が大災害を生き延びても居住不能になるだろう、彼らは宇宙船に乗せられて再び地球に戻っても地底に暮らせざるなくなるだろう、というものです。  

 あらゆる恐ろしく聞こえる状況の唯一の目的は恐れの創造です。コロナ感染者数が執拗に報道され、“専門家たち”が、人々がすべてワクチン接種してもウイルスは世界に蔓延しつづけるだろう、したがってマスク着用とソーシャルディスタンスが通常の暮らしになるだろうと言うのは同じ目的です。あなたたちの世界で闇の人間たちのパワーを強めるのは恐れの低い波動エネルギーです。 


 存在するあらゆるものは計り知れない数の波動エネルギーの振動数で振動しているエネルギーです。そしてその全体が宇宙意識です。闇の心と精神はその最も低い振動数のエネルギーです・・欲、欺き、残虐性、傲慢さ、断絶、支配欲が渦巻く意識レベルです・・そして長い時代にわたって、闇の軍団の操り人形たちが地球の文明社会人たちをそのような低い振動の中に閉じ込めたのです。

 現在の地球文明社会は愛、思いやり、親切さ、許し、共感そして自然との調和の高い波動エネルギーに向かって進んでいます。あなたと他のすべてのライトワーカーたち・・その数は増えつづけています・・は闇の人間たちとって破滅のもとです。彼らは、あなたたちが光の高い波動エネルギーを放つのを止めることはできません。彼らはその中では機能できないのです。

 自分から進んでイルミナティの重要な地位にいるすべてのメンバーが人類への犯罪と言うことで告訴されるのでしょうか、と訊ねられています。いいえ、すべてではありません。そのトップの中にはすでに自然死している者や殺されたものもいます。そして場合によっては“替え玉”たちがそのような人間たちの悪どい行為を引き継いでいます。しかし、どの死んだ者たちも宇宙の公正さの法を逃れたことはありませんし、あなたたちの法制度で有罪になる者も同様でしょう。   

 ニルヴァーナは、各層、あるいは各部分が明確にエネルギー的に分けられている柔軟な多次元領域です。そして宇宙の法によって、あらゆる人々はその直近の過去生のエネルギー記録に対応する層に自動的に引き寄せられます。広い範囲で人々に苦しみを意図的に引き起こした人間は、ニルヴァーナの最低部にある小さなオーブ(球体)に行きます。そこではエネルギーが非常に高密度であるためにそこにいる者はすべて捉えられてしまいます。そこではライフプリント(転生記録)の見直しプロセスで、彼らは他人にもたらしたものと同じあらゆる肉体的、精神的、感情的苦しみの瞬間を経験するので、それを“地獄”と考えても間違いではないでしょう。その見直しはあなたたちの時間感覚で数千年続くので、そのような人間にはその経験は無限に見えるでしょう。

 あらゆる魂は神の分身であり、神は決して誰も見捨てることはありません。いつでも光はそのオーブに向けて照らされています。魂がその光を受け入れると、彼らは姿を表し、例えばアメーバやナメクジや小さな昆虫として肉体を持ちます。そのような生命体には細胞記憶がないので、その魂は“白紙の状態”で始まり、徐々に次のレベルの意識を持つ生命体に進化していきます。


 最近のメッセージの中の僕たちの言葉・・・「何事も見かけ通りとは限らないというショッキングな気づきを多くの人々が得る日が近づいています」・・について、ある読者が質問しています。

 「疑いもなく芯から動揺するであろう私たちの周りにいる人たちを助けると言う私たちの役割の中で、そのような出来事に対してどう用意すればいいのでしょうか?」

 言わば下準備はすでに終わっています。ライトワーカーたちがそれに多大な貢献をしてくれました。 

 ここでいくつかの背景を話しましょう。地球の黄金時代をデザインした最高宇宙評議会は、もし長い間隠されていた真実が一斉に明らかにされたら、第三密度文明社会の集合的精神はショックを受けるだろうことを知っていました。したがって、それを受け入れる社会の能力に見合わせて、徐々に真理を明らかにしていかなければならないのです。そして、すでにそれが起きてからしばらく経っています。

 各国政府の腐敗への気づきは、地球人たちを促して目覚めさせた、進化している世界からのボランティアたち・・あなたたちのことです・・の先導があってもたらされました。それをした人たちは抑圧的な政権や利己的な指導者たちに対して立ち上がることを始めました。先駆的な女性たちは、文化的従属に戦う彼女たちの足跡を、政治的、職業的、経済的に追う仲間たちへの先導役になりました。     

 多国籍企業の広範囲な腐敗もライトワーカーや内部告発者、事件記者たちによって明らかにされています。聖職者だけでなく、コミュニティの宗教に関係しない地位の人たちのペドフィリア(小児性愛)についての真実も明るみにされてきています。そして、社会がイルミナティ・・カバル、ディープステート、ワンワールドオーダー、蔭の政府・・が世界経済、医療制度、主要メディアとコミュニケーションを支配していることを知り始めています。

 最高宇宙評議会は、光がそのようなあらゆる分野の真実を暴露しつづけても、イルミナティは世界征服と何十億の地球住民の削除という彼らの目標を達成しようとしつづけることをわかっていました。そして実際、彼らは研究所で開発した“パンデミック”を次々と試みました。その最後がCovid-19です。それは自然な経過を辿るでしょう・・それに加えられるエネルギーが少ないほど、より早く消えて行くでしょう・・そして、あなたたちの世界に同じものは二度と起きないでしょう。 


 そのように、この文明社会は、真実が明るみに出てもそれに対応する、言わば“用意ができている”のです。   

 このウイルスとそれに関わる人間たちについての大掛かりな嘘が、いつ一般に知られるようになるのかは分かりません。強度を増している光に加え、インターネット上にもたくさんの情報が入手できるので、それは長く掛かるはずはないでしょう。それが起きるときは、多くの人々がびっくりすることになるでしょう。

 しかし、各分野での業績で尊敬されている人たちも秘密の闇の人生を生きてきていることが暴露されると、その反応はショックと半信半疑になる可能性が高いでしょう。そのような情報が公開されても、どうか批判的にならないでください・・それはあなたたちの光を弱めます。そして地球には、あなたたちの光が輝きつづけてもらう必要があるのです。

 明るみにされることに他人がどう反応するかについて、あなたたちには何もできません。「証拠がすべて正しいのか知るのを待っています」などと言って、それに対する態度に影響を与えられるかもしれません。ニルヴァーナにいる地球モニター係は、ほとんどの場合証拠は反論できないこと、さらに調査が進めば、告発された者たちの中には無罪か、強制的に関わらされた者がいることが判明するだろうと言っています。 

 たくさんの著名で尊敬されている人間たちが、非人道的な儀式に参加していたことが分かると、社会にとっては痛ましいことになるでしょう。ですから、あなたたちのそばにいる人たちへの支えは、思いやりとケアを持って聴くことでしょう。

 愛するファミリー、僕たちの経験から、あなたたちのような旅は簡単ではないことは知っています。でもあなたたちは地球の人々を助けるというミッションを着実に果たしています。この宇宙にいるすべての光の存在たちがあなたたちを称え、無条件の愛でサポートしています。

 愛と平和を  スザンヌ・ワード著  訳文責:森田 玄

http://moritagen.blogspot.com/ 玄のリモ農園ダイアリー


0 件のコメント:

コメントを投稿