2020年4月1日水曜日

1994「不思議体験1」2020.4.1

 3月7日は神人さんの7時間講演会でした。当初、天命舎を会場に予定していたのですが参加希望者が多く、会場を宮城県歯科医師会館地下ホールに変更しました。しかし2月末になり、歯科医師会もコロナウイルスの騒ぎでほとんどの集会、研修会が中止で会館の使用も取り止めています。私の所にも「どの様な講演会でしょうか?不要不急のものでなければ使用を取り止め頂ければ。」と電話が来ました。内容、状況を説明して一応予定通り使用させていただく許可を頂きました。
 懇親会のお店からも何度か確認の電話を頂きました。何しろ3月の卒業、転勤、移動の季節で宴会最盛期なのですが、コロナ騒ぎでキャンセル続出で悲鳴が聞こえる中、こちらは予定通りの開催を考えている旨お伝えしたところほっと一安心の様子でした。
 そんな中で神人さんの講演会が13時から始まりました。その内容を紹介します。

「神人 過去の不思議体験を語る 色々な靈人や精靈・宇宙人たちとの対話など…」

 私の講演会は2時間、3時間、5時間、そして7時間と時間が長くなってきましたが、それらは全部、ここ仙台からスタートしています。その後に、東北各所を巡る縄文ツアーに出たり、車中で話す事も、縄文ライブも仙台から始まりました。
 私が進化させてもらえる場所が仙台です。昨日はリハーサルの時にエネルギーチャージさせてもらい私が大きく変わりました。そのお陰で浄霊のスピードがものすごく早くなり、大量の浄霊をすることが早くできるようになりました。ですから私が苦しんでいる時間が少なくなりました。しかし浄霊が早くなっただけ苦しみが更に増えるので、その度合いは変わらないです。これからはより激しいく多くの浄霊をする時代に入ったのかと思います。

 私が霊媒の役目を引き受けたのは、学びと共に可能な事と考えると、京都に移った時かなと思います。2000年問題の頃で、一番自分が解っていなかった頃です。大阪から京都へ移る時、どん底を見ました。自分の問題が兎に角大きかった頃です。
 当時はノストラダムスの予言が取りだされていましたがたいした事が無く過ぎました。そして次の2012年のマヤ歴のオカルトの時もたいした事が無く終わりました。
 私は青森県八戸市の日赤病院で生まれました。日赤は正十字のマークでキリスト教の宗派の1つで使うマークです。
 一昨年、岩手県一関市の立石神社を訪れた時に、縄文の巨石などを巡る仙台テンメイの縄文ツアーの時でしたが、キリスト教徒がいっぱい現れました。その時、隠れキリシタンも沢山現れました。私には過去生でキリシタンの時がありますた。
 昨年暮れに又一関市に行きました。その時、不思議なご縁で立石神社の磐座の前で鳴り物を鳴らした時、ワァーと一気に入り、上がって行きました。誰にも知られたくなく、早く変わりたかった者たちです。隠れキリシタンで首を落とされ処刑された者たちでした。

 霊的戦いが続いていますが、もう10数年が経ちます。これは孤独な戦いですが、大きな光の霊団、エクソシスト集団が現れました。
 そして「あなたはかつて私達の同胞だったと、あなたの事を聞いた。」と言います。
 隠れキリシタン達からかつての仲間でないかと。それで私の助っ人に来てくれた。と言います。1人で大変でしょうからとサポートが入ったのです。私には随所、随所で限界に成ると素敵な助けが入るのです。

 今年は昨日3月6日、ライブの練習をスタジオでしていたら、指導霊がこれから「大きく変わりますよ。」言われた。儀式をして霊体が進化していきます。
 2020年3月6日、202036の数字が好きだ。これからして行く課題に繋がるバージョンアップだ。
 キーワードとして「魔を理解する学び」は終わりました。これから愛を深め、奏で、伝え、愛を、深い、強い、大きい愛を意味するステージへ変わる。過去の自分が亡くなり、本来の自分に立ち返ったのです。私の中に慣れ親しんだ自分像があり、中々手放せないでいたのですが、瞬間に霧が晴れたようになったのです。「これで良い。」と穏やかな気持ちになりました。
 今日はその翌日で新たなステージに入った神人です。



2020年3月31日火曜日

1993「神人ライブ7」2020.3.31

 シャーマニックなライブで色んな霊人を招いてやりたいと思います。
9曲目「アソベとツボケ」
 霊媒体質は遊ばないと駄目です。超変わり者は遊ぶのです。与えられたものを遊ぶ。女に生まれたら女を遊び、宮城に生まれたら宮城を遊ぶ。病弱に生まれたらそれを遊ぶ。期間限定で来世は違うのですから。
 良い未来を思い描いてここからエネルギーを発したいと思います。
「ヤンヤンエイヨオー」、素晴らしい世界。これからどんどん素晴らしい世界に成ると思い描いて発したい。言霊をイメージして光に包まれている未来、美しい自然に抱かれ、笑顔に包まれた未来を思い描いて行く。それだけでも浄化されます。

10曲目「ヤンヤンエイヨオー」
 これからの時代は、音の持つエネルギーがちゃんと解明されて、医療、教育、社会システムにも導入されていくと思います。そのことは古い時代には理解されていたし、ツールとして使われていました。

11曲目「幸せの種に」
 明後日、「アオモリケンジンライブ」をします。参加する人は手を挙げてみてください。少し少ないですね。3日間は難しいですね。遠くから来た方は仙台を楽しんで下さい。仙台は木々の緑が一杯の初夏の頃がとても綺麗ですよ。
 今日、私のエネルギーが変わっていると自分で分かります。明らかにパワーアップしています。これから大変になって行く時にそうなるのです。霊界からパワーを貰うのですが、後はもっとしんどく成るのです。少し怖いのですが覚悟を決めて行くかと思います。
 これから本来の姿に戻ってきますよ。それはどんな姿か?その為にも言葉の選び方がとても大切です。

12曲目「大丈夫」
 実は3月は大事な月なのです。今回主催して下さっている大久保さんの誕生日なのです。3月9日の誕生日を祝してお花を買って用意しています。後はお渡しするだけです。それでは大久保さんこちらへ来てください。
 10年以上続けて主催して下さっている方への特別なプレゼントです。


13曲目「お誕生日おめでとう」
 笑う事で免疫を上げる事が出来ます。自分で自分を笑わせる事が大事です。そしてじっくりお風呂に入り、美味しいものを食べる。そして気持ち良く眠ること。それから太陽を一杯浴びること。兎に角、自分にとって気持ちが良い事を沢山することが良いです。
14曲目「よろこびを」
 


 1時間半の神人ライブはあっという間でした。今まで聞いた中で全てが良かった印象です。何かが変わった様です。今日、神人さんがパワーアップした事が大きいのかもしれません。神人さんが歌う事が喜びで楽しそうで、そのエネルギーが伝わってくるのです。
 私に誕生日祝いのお花をプレゼントして頂き、恐縮していますが、ありがたく嬉しい事でした。この会場が大きなエネルギーに包まれ、守られ育まれていくそんなありがたい世界を共有させて頂きました。明日の7時間講演会が楽しみです。

2020年3月30日月曜日

1992「神人ライブ6」2020.3.30

 霊媒をしているので世間からは変わり者扱いでした。しかし超変わり者は箔が付くし、超変わり者で超格好良いと思っています。皆さんは変わり者でしょう!それを自分で受け入れて面白くなると世間が認める様になります。カミングアウトして来るのです。でも親戚は認めないが、世界に認められれば良いです。

 仙台は2007年からライブを始めて丸13年です。場所はあまり関係ない。家の隣のおじさんに5年住んで初めてワカメを貰ったのですが、縁は場所で無く、その人との縁です。距離でもない。兎に角、与えられるご縁を大切にしたい。
 先月13年の付き合いのコアなファンが亡くなりました。入院している時に見舞いに行ったのですが笑顔でした。その人のリクエストの曲です。縁ある人が死ぬと私を追いかけて来ます。今日もコアな人がここに来ています。

3曲目「感謝」
 東京で私の弁当を作ってくれる方で、13年前に出逢いました。その当時は私が料理人の時で、そして丁度店を閉める時でした。ビーガンの先駆けで、京都で最初に始めて店は繁盛していました。閉店の時に常連さんとパーティーをしました。その方はパーティーの終わりかけの時に来た方でインパクトがありました。彼女はその後、自分の人生でビーガンを目指したのです。7,8年オーガニックに目覚め、料理教室も始めていました。

4曲目「出逢い」
 霊媒は得です。優越感がありますよ、他の人は見えない、聞こえないでしょう。1昨年に母が亡くなったのですが、亡くなって数時間後には母と話をしていました。丁度、仙台天命塾のツアーの時でした。大鰐温泉でライブ中に電話がかかってきました。急遽、実家に帰る事にし、実家へ向かう電車で母と話していました。
 母は「本当に死んだの?夢なの?」と言うのです。私は「目が開かないなら死んだ事だ」と伝えました。早いものでもう直ぐ2年になります。何時でも、誰でも認識する事ですが、覚悟の無い時に死なれるとパニックになります。霊媒と謂えどもそれは同じです。涙が止まらない。見えていても悲しい。
 これからももっと良いエネルギーを出さないと。そして世の中に負けていられない。強烈な浄霊するつもりです。

5曲目「祈り」

6曲目「神々の約束」

7曲目「縄文の月」

8曲目「アイヌの風」


2020年3月29日日曜日

1991「神人ライブ5」2020.3.29

 第3部の神人ライブです。祈り唄&ギター三味線&祭り唄です。実は今日、神人さんが京都から仙台入りしてスタジオで練習している時にある異変が起きたようです。それは指導霊からだと思いますが、今までに無い程のエネルギーアップをして頂いた様です。その瞬間、神人さんは活性し全てが絶好調の様です。遠距離でのヒーリングも容易くできる位の能力アップです。しかし、これだけの変化を頂けると言う事はそれ相応の事態に対応させられる、それほどの大きな課題が与えられる状況が迫っているのでしょう、と話しておられました。
 明るく、軽やかに、華やかにライブが始まりました。神人さんのMCはいつになく短く、歌の乗りが良いのです。



その中での神人さんのお話しを紹介します。

1曲目「いやさか」
 色んな事があって、最初にも話しましたが、今、何を選ぶかが問われています。それは自己責任です。大人なのだからこうすればこうなる、という基本的な事が問われています。
 生きる事で何を大事にしているのか。特に心身共に健康に生きる事を選んで来たか、その事が問われています。そう簡単に免疫力は付かないです。それは日々の生活の中で、生活習慣で作られるものです。
 これまでケムトレイルが沢山ばらまかれています。それを受けて、弱っている人から死んで行きます。それは完全犯罪です。でもこれは作り話ですからね!
そしてあなたは何を選びますか?

2曲目「地球」
 沖縄っぽい曲で、私のファーストシングルの曲です。22年前に出来た曲ですが、友達に挙げたのに難しいと返されてしまいました。実は自分も難しくて歌えなかったのです。神人の曲の中でも難しい曲です。
 あるイベントで皆さんがこの曲を合唱したのです。でも男性は声が出ず歌えないし、女性も低い所は歌えないのです。
 自分も歌うまでに時間がかかりました。昔はもっと格好良い歌い方をしていました。梅田のヘップ前で弾き語りして募金集めをしていました。当時はジョンレノンだけ唄っていて、その時にオリジナルを聞きたいと言われたのです。しかし合う曲が無いのです。当時のオリジナルは叫び系ばっかりでした。
 部屋を片付けていたらカセットテープが出てきたのですが、それが以前、友だちにあげて返された曲でした。聞いたら良いメロディーだが歌えない、と思いました。しかしやたらとその曲が気になったのです。

 私は霊媒で頼むと欲しい曲がどんどん下りてきました。これまでの自分と違う曲調が来たのです。それが「地球」で日本系が来たのです。それまでは外国系ばかりでした。その曲に見合う歌詞はと思うと異次元から次々とい頂きました。そのうち民謡系ばかり出てきました。
 「地球」にも段々慣れてきて自分で歌いました。昔は「けんじん」の名前でライブをやっていたのですが、名前を変えてやることにしました。指導霊に辞典を出せと言われ引くと、「神」の字、「人」の字、「神人」が出てきたのです。恰好が悪い、嫌だと言ったのですが他の名前は出なかった。何でこの名前でやるのか?嫌だと言ったのですが、「お前にとって神とは何か?」と言われました。

2020年3月28日土曜日

1990「神人ライブ4」2020.3.28

・M、Yさん
「探している事の中に自分がどう整理整頓しているか、思い込みを知る。
正しいか否か、それは結果論で後で分かる。
自分が何を選べば良いか。
間違う事への恐れを手放せば、全てはその時、自分に必要な答えが見れる。」

・M、Sさん
「許せる事、許せない事と、何かの分け方をする。
それぞれの理由を問う。そして許せる者となる。
それは自分の器。善悪を付けずに自分の中の価値観だ。
許せないものへの課題がある。」

・O、Yさん
「思い出し方は色々ある。理由付けはそれぞれで、その時々で良い。
理由にはその時の自分でしか意味を持たない。
その時、そう思って選らんだと、後で認めれば良い。
だからそのまま行けば良いが答え。」

・H、Yさん
「淋しさの中に面白さがある。共通項を思い出し、人は何を見いだせるか。
そこに学んでいる事だ。同じ思いの人は世の中にいっぱいいる。
何を求め、感情の移り、どの様なものが目に入り込んで来るのか。
その中で自分をどうしたいのか。その為にどうするか。
整理整頓する。図を書いてする。」

・I、Rさん
「見出し方は色々ある。その時々に合わせた変化、順応、それが問われる。
決まっている事は本来無い。何を見て、どう判断するか、それぞれの見方だ。
結果の中でしか人は優劣を出せない。
その結果も最後に見るとひっくり返る事が多々ある。
いずれは見いだせる自分になることだ。」

T、Sさん
「これからの役目は学びながら形を変え、形を変えて喜びに変える。
どうすれば人々が喜びに変わるか。
自分自身の活かし方は多面性があるが限られて来る。
だから自分にとっての喜びを、より多くの人に喜びを与えられる事をして行く。」

O、N
「皆さまが何処へ向かって行きたいのか、
それぞれの未来像があり、いずれでも良いが答え。
こうでなければと指揮する事でない。
因果関係をどう解くかは、私達がしている事しか無い。
何を選択し、何処へ行きたいのか、その為に何が必要で、
どう変わるか理解してあげること。
この世での自分の形なのだから、それで良いと見る指導者の物の見方は、
善悪の考え方では収まらない。
それぞれを認める事でしかないでしょうな。」

 全員が終わりました。不思議な世界ですが、お伝えの言葉が腑に落ちる方、怪訝な様子の方、自分の顕在意識のレベルでは判断できないとしても、大いなる仕組みの中で生かされ、生きる機会を与えられてある私達は先ずは素直に聞いて活かして生きていきたいものです。毎回の様にお伝えを頂きますが、依存することなく日々の営みの貴重な指標、指針として生き方に反映させて頂いています。1歩1歩進みましょう。
 神人さんとの善きご縁を仙台で頂き、2007年3月3日の青麻神社での初ライブから丸13年が過ぎました。このような機会を継続して開催させて頂く幸運に感謝です。

2020年3月27日金曜日

1989「神人ライブ3」2020.3.27

・A、Tさん
「動かないといけない時だ。必要に応じて役をその都度して行く事。
求められ、人に何を求めていたか、動く時に判断する。
瞬発力、経験、知識を生かす時が来た。
縁ある者と出会う。まだまだ暗がりの中だ。求められるのは愛だ。」

・K、Mさん
「こうしなければならない、の考え故に、
自分の中でそれは本当か。思い込まされたものか、その逆もある。
1つ1つ見直しをしてみる。自分としての想いを纏め、頭だけでなく行動につなげる。
その新たな挑戦。」

・K、Tさん
「支えてくれる人達の心の中にどう映るか。
自分はどう生きていくか、心の中のその人たちはどう映っているか、それは自分の中だ。後は限りがあり、この世、次の世と繋がるもの。
何をどうすればお互いに良き縁として次につながるか。
言葉を大切に思考することだ。
魂、記憶の中に残るので言葉を選んで心を込めなさい。」

・O、Gさん
「やり直せない事、やり直せる事を考える。やり直しには、時間と覚悟が必要。
やり直せないと次の世に持ち越させる。やり直せるとしたらどの事か。」

・W、Hさん
「自分自身の活かし方はいくらもある。可能性を試してみるか、遊んでいるか。
いずれにしても自分になら、どれが自分に満足になるか、何処まで関わろうと思うかだ。関わると出逢いはどれだけの出逢いか、縁深き人との出会いが心に残る。
出逢いが結果だ。」

・S、Uさん
「どの様な場面でも道は幾つもある。いずれも自分が選び、自分の中で起きること。
自分でないものは無い。どれを選んでも自分。
自分を生きるなら、必要なものは自分の中にあり、必要な物しかない。
恐れを手放す為にする。」

・G、Mさん
「皆が間違っていると思える事は何か。自分が間違っていない事はどういう事か。
何に対して、正義感を持つのか。
一番強いものがその方向だ。何を一番伝えたいのか。」

・S、Eさん
「役目はその都度変わる。今日はこの役目を楽しむと思えば良い。
1日の中に色んな役目があり、遊ぶ、楽しむ、変化を加えて面白がる。
毎日、色んな役目を無理しない程度にこなす。どの役目も面白いはずだ。」

・Y、Tさん
「人々は何を求めているか。それは言葉。皆々嬉しさを求めている。
嬉しさは全てを変えてくれる。物ではない、形で無い、それは嬉しさだ。
年は関係ない。皆、嬉しさを求めている。
どうすればその人が嬉しくなるか、人それぞれ違い、それが何であるか、話を聞き探る。
この人を喜ばそうとすれば人生は豊かになる。」


2020年3月26日木曜日

1988「神人ライブ2」2020.3.26

 神人は霊媒で霊の依り代です。私の守護霊団が守ってくれていて変なものが入らないようになっています。このお伝えは占いではありません。ですからあなたにとって都合が良い、喜びたい様なものは言いません。霊媒としてあなたの指導霊に繋ぐだけで、一切欲求を差し挟みません。ですから何を言われても私を恨まないでください。人は自分の都合の悪い事を言われると手のひらを反します。皆、都合主義です。
 私はただただ媒体に徹します。ですから全ては自己責任です。お伝えを聞きたい人だけ私が前に行ったら手を挙げて合図して下さい。短い時間の人も、長い人もいますが平均で1人1分位です。稀に近親霊、神人の指導霊が言う事があります。本当に稀にお伝えが無い人がいて、除霊だけで終わことがあります。それでは各自のお伝えをします。」

 神人さんが皆さんの前に立ちお伝えが始まりました。ご縁のある主だった方のを紹介します。

・O、Mさん
「確かな事か、否か。それを確認する進み方。
それは自分なりで良い。この世に情報があふれている。
悪しき者の企てもあり、嫌がらせもある。
どう進めるか、1つ1つ自分の喜びになるか、本当か否か確かめる事が1番求められる。人は不安だが、理解出来ていないからで、理解出来たら方法が見えて来る。」

・O、Kさん
「自分を高める。その為には自分を好きになること。
どんな自分か、その欲求に応じた自分像だ。誰かと比べるものでなく、
自分の中のもので、結果、自分が楽なもの。ではどの様か自分か。」

・T、Oさん
「時間と言うものはものを生む。思考があり、それで全て司る。
生きるとは思考をどう扱うかだ。時間との組み合わせで自分がどう選んだのか。
その時々で良い。誰かに委ねる時もある。
自分の時間にどの思考を当て嵌めるか。そう思うと生き易い。」

・O、Hさん
「定められているものは寿命だけ。それ以外は決まっていない。
全て決まっていない。だから未来は決まっていない。
自分が自分の枠の中で選択して行く。
おおよそ決まった所に行くが、堂々と自分の枠の中で選択して行くのだから、
左程変わらない。」

・A、Fさん
「小さな出来事を1つ1つ感じ取り、そこから大きな意味合いを探り出す。
大きいも、小さいも原理は同じ。何を意味しているのか。
目の前の事象にヒントがあり答えを映りだしている。」

・S、Tさん
「淋しさの中にあるものは幼き頃の自分。誰に何を求めていたのか。
今の自分がそれを叶えて上げる。話しを聞いてあげる。」

・S、Tさん
「人々に対し、自分が何処まで密接に関われるか。
自分自身の情と本来の役目と何が必要か。
自分自身が人として恥ずかしくなければ良い。
人として悔いが残らないと良い。こうでなければを外す。
自分らしい形で良い。」