2016年2月21日日曜日

578「観自在2」2016,2,21

 この会場にいる8割以上の人は罪悪感を持っています。この罪悪感はエゴを強化するもので、まず自分を叩くことになります。本質から、核心から避けようと思うのです。私がダメと言う中で皮膜を作り、晴れやかなところから曇りがでるのです。それは悪いことをしている私は罪に値する、という場を選択することになります。そうして自分の内なるエゴが安心するのです。
 しかしそれは古い価値観で、古い領域を生きていることであり、瞬間に、間違いを起しているのです。しかしここで「間違いを起こして間違いない。」と、「罪悪感から卒業します」と宣言するのです。罪悪感を持つことで自分に対して自信を失っているのです。そして常に言い訳を考えているのですが、起こった時、そのことが終わった時点でそれを観ているのです。間違いを犯していると思うのでなく、その事が起きて次へ行くのでラッキーと思うことです。
 精神的にきつかったし、感情体も動いた。その不調和の状態の時に、落ち込み、ショックを受けるのですが、そのことは調和へ至る摩擦熱でそれがあることです。それはより高い調和の為に起きているのできつかったのです。それらのことは日本人として高い現実へ強制的に持っていくので、逆境として、ジャンプ台として与えられていると思うのです。

 宇宙がどんな感じで変化しているのか。26000年の周期で変化し、12000年から2000年間は高周波に入るのです。2012年からそこに入っています。その為、思いの実現が早くなっています。そこでは、思い通り行っているのか?と見方のシフトをすることです。「思い通り行かないこと」はイコール、「面白いこと」と思うことです。なんでもあんまり簡単に行くと、つまらない楽しくないゲームをしていると思ってしまいます。先へ向かうことは不安ですが、先が見えないことは、未知なる可能性に囲われていると思うのです。人生の舞台、ゲームを面白くするのが逆境です。今、それをしていると思うことです。

 今年は共同創造元年で共に繋がって行く年です。同情ではなく、共創で共に作って行くのです。それぞれの役割で繋がって行くので。叡智として違う場面で他と繋がる形です。それぞれの中で誰と繋がるかがポイントです。その羅針盤は「ワクワク、ときめき」があるかです。それがないと進まないのです。同じベクトルを向いていると、そういうワクワクが出てきます。この先、どうなるか分からないが繋がって行くのです。今までは暴力、財力、権力の力の原理が主で、低振動のものがスタンダードだったのですが、これからは高振動で自由、尊厳、信頼を持って行くことに変わります。
 天意(あい)の原理で生きること、それを選択した人達が、パイオニアになります。生命圏からニュースフィア、精神圏が今、作られているのです。それをより感じるのは今年です。ワクワクでも、それを頭で考えると分からなくなります。それを判断する時にオーリングテストをすると分かります。1人オーリングをするのです。自分にとって必要なものを質問してテストするのです。例えば今自分に必要なのは砂糖か塩か?と問い、それを自分で判断するのです。
 高い現実を現すには、感謝、喜びです。その感性を高めて行く事が大事です。頭で考えて行くと、ダメな現実を直ぐに探して言い訳をするのです。しかし心はワクワクが中心で、感謝、喜びのバイブレーションなのです。

「今、私は幸せです。なぜなら~~~~だから。」今、瞬間の思いを伝え合うと、幸せの種が身近にいっぱいあることに気付きます。それが嬉しい現実を現すキーになります。ハートの奥、そのいのちに気付いていくのです。
 私達は量子の海の中にいて人間をしているのです。自由電子が流れる電気、電磁気的な流れで、地球に当たる電子の音を可聴域内で聞いてみると、それを内側の私の量子場が知っているのです。それは周りの自然環境の音と同じです。圧倒的な天意で地球は包まれていることが分かります。
 私はアーシング、裸足で公園を歩いて、体操をしていますが、地球も脈打っているのが分かります。マイナスの荷電で人間が裸足でアースしていくので、体がジンジンしていて、余分なものを放電していくのです。裸足で土の上で過ごすと、元気な電子が流れるが起きるのです。
 腕振りをすることで仙骨の振動も整います。身体も心もデドックスすることが大事です。小出しにして出して行くのです。怒りもOKです。怒り切り、怒り切るととても良いです。すると疲れますが、その後、脱力します。そうして変容が来きます。怒りは5倍、10倍の変容エネルギーになります。嫉妬の感情もOKです。そうすることで、その対象に近づいたことになります。そこまで成長したと思うことです。喜んで良いのです。そのような感情、思いを変換すれば良いのです。それを味わうことで、その分、自分の許容が大きくなったことです。エネルギーの波がぶつかったと言う視点で観ることです。
 
 いのちの存在を感じるメディテーションと5感の感覚を遮断するワークをして,個として、1人の輝きを感じ、時空を作って行くことを行います。

0 件のコメント:

コメントを投稿