2013年12月12日木曜日

260「呼応3」2013,12,11

  23日は10時から5時間講演会です。神人さんの作られたテキストは既に前回で終了していますので、まずは皆さんに何問か質問を書いて頂き、それにお答えする形で進められました。3時間程要しましたがその後が、今回仙台からスタートした新しい内容で「スピリチャルカウンセラーお笑い」が始まりました。昨日のメッセージをより深く進めて具体的に今気づきに必要な内容をカウンセリングの感じでお話し頂く公開セッションです。

 まず先に講演会の中で共有できる主な部分だけを紹介します。


「人の御魂の成長を見ることを喜びと感じているのが霊存在、指導霊だ。私達はあらゆるものを学ぶ為にこの世に生まれて来ている。
 
 地球全てが平和な時はない。これからも。この世の魂は他の銀河のDNAの寄せ集めなので、始めから合わないのが当たり前。この地で宇宙の雛形として和合出来るか実験的に行われていてそれを観察されている。
 自分で出来る事をして、周りの人とどれだけ和合出来て、皆さんを導くことが出来るかが課題。
 
 縄文意識はレムリア意識であり非所有意識だ。肉体すら貸し与えられている。これから拡がって行くライフプロジェクトがある。今ある生態系は8000年かって作ったもの。それを破壊する行為はしないこと。水、土、空を汚染しない、破壊しない教育をする。それを縁した人に伝える。技術は進んでも意識はレムリア意識。霊性、科学技術共にMAXへ今後変わって行く。
 
 本気になると凄いことが出来る。一握りの人間で世の中を変えられる。未来はミラクル。その力を持っている自分を信じること。それに見合ったインスピレーション、縁が来る。
 
 2014年にはテンメイは進化している。仕方が変わっている。ビルから外へ、その延長へと。他の団体と共同作業、共催交流して、人が回って行く。巨大なネットワークが出来て進化が続いて行く。人の出入りが増えて交流が密になる。
 
 東北のエネルギーは一度落ちると上がる。それは同等以上に上がる。又落ちながらも又上がって行く。進化の波は消えない。楽天の優勝もその証し。人が注目するエリアで、脚光を浴びる。歴史、考え方、衣食住に魅力を感じる人が集まってくる。東京エリアは魅力が減って行き、これから落ちるだけ。スカイツリーがピークで落ちて行く。オリンピックまで経済的に上がるが人気は落ちて行く。地獄を見て、夢を見るエリア。東北はあまちゃん効果凄い。今年の青森ねぶたは過去最高の人出だった。日本のエリアが逆転して行く。地球規模でも逆転が見える。
 
 自分の中で整理することが大事。情報が氾濫する中で最終的に己に問う事。自信が無いので他人に問う。でも答えはバラバラで分からないので自分に問う。意識の出どころはどこか。そうして自問自答できるようになる。
 
 教育システムで不安がビジネスになり、それで権力闘争になる。情報を自分が発信して行けるようになること。自ら歩んで実践して行く先に新しい未来が建設される。分かる人に依存することから離れる。
 
 仕組みを理解して選択して生きる。肉体意識だけだと負の洗脳にコントーロールされている。己の中で喜びに意識を向けて、不安要素で生きている人を教え導けるようになる。負のエネルギーに妥協しない。どうしたいのか、成りたいのかを己の意識にしっかり定める。非所有意識、レムリア意識へ変えて行く。その為の教育システムを作って本当の事を伝えて行く。そうすることで今のシステムがひっくり返える。それは人の意識が変わった瞬間に変わって行く。
 
 少数意見を加速させる為に、理解しない霊団の霊に係るバックボーンが変わると思考が変わる。愛されたい、愛したいことを望んでいてそのようになって行く。是までそのような事は潰されてきた地球の歴史がある。神人は潰されなかったのでこれから変わって行く。エゴが無くなり競争から共生意識へ変わり、その想念が反映されていく社会に変わって行き、日本から変わって行く。そこに意識を向ける。邪魔されないようにして、自らが教育できる存在になって行く事。
 
 エネルギーに敏感な人は悪い環境に居る時に、目をつぶって情報を入れないようにして、意識をワープさせてその場にいないようにする。
 
 肉体への感謝の意識を高め喜びを実感する。でないと次の喜びが入ってこない。肉体は私が使わせてもらっている生命体で、他存在であり、己のチームの現次元での形を現している。
 
 多重次元宇宙体の神が大神で大きなエネルギー。現次元の神がこの宇宙を司っている。この次元に存在する全ては神の子で分身であり、そう思えたら平和になる。宇宙の意識はより喜びに向かい、進化をして行く。」
 
 皆さんからの質問に答えるのですから集中度が違います。とても個人的な具体的な質問ンもあり、的確に答えて頂き皆さん納得です。神人さんの進化が凄いと感じました。しかし、質問の答えにもありましたが、是は教育です。
 この世の仕組みを理解して、これから向かう「ライフプロジェクト」に参加してこの地球、宇宙自然を素晴らしいものにしていく。その為には分かる人に依存することから離れて、自問自答し、自らの生きる目的、意識を明確に定め、励み、喜びの中でこの世界を生きて行くことです。
 神人さんの是までの変化を観させていただくと、伝える事が自らの学びであり、実践が進化の基盤になっていて、それが意識の次元向上に成る様におもいます。
 



 スチリチャルカウンセラーお笑いは大変好評でした。私もずばりと更なるテーマを頂きました。
「これから、天命塾、あわの里天命舎での活動の意向を如何に高め、拡げ、繋げるのか。見方を変えて、家族を見て、職場の関係性を見てみること。そこでの己のあり様で良いのか。そこがひとつの引っ掛かりとして天命舎に現れている。
 家族、職場関係の改善で天命舎も変わって行く。改善の為に何をするのか。手放せるのかという己の中の思い、親の影響を受け、同じことをしている自分がいて、手放さないと嫌な事をする自分になっている。
 私は親父を愛して、尊敬している。謝る事は出来、親父の様に本当に成り、子供として生まれて良かったと、笑って酒を飲むことが出来る。笑って家族、職場の中でやっていける。好きだから、好きになれるか。」
 父親との関係が問われていましたが、私にとって家族の関係が課題です。意識の中での問題を払拭し、しっかりと現実でも整理して行かないと行けない時期にあるのでしょう。過去、現代、未来の関係性、マインドの呼応です。
 
 講演会は本当に濃厚で参加した皆さん腑に落ち、納得していました。改めて神人さんの進化、能力の高まり、お役目の為に尽くされる生き方に魅入らされました。
 神人さんは私と同じ青森県八戸市出身です。神人さんが京都での演奏活動から、地方ライブを始めた本当に初期の宇都宮でのライブに友人に誘われて、その時にご縁を頂き、仙台に来て頂きました。必ずしも当時のライブが私好みで最高と感じていた訳ではないのですが、魂の呼応が縁を繋いできたのでしょう。そこには縄文意識、レムリア意識があるようです。
 
 講演会を終えて作並温泉岩松旅館へ移動です。神人さんと初めての宿泊懇親会です。総勢17名です。1次会は旅館に御願いして特別に精進料理です。楽しい宴です。2次会、そして3次会と濃厚な時間が続きましたが、続きは次回でお伝えします。




0 件のコメント:

コメントを投稿