2019年12月30日月曜日

1901「浄音浄化2」2019,12.30

 ライブの1部で除霊は終わっています。1部は2部のお伝えをやり易くする為にしています。しかしお伝えの時に浄霊をすることもあります。
 私は青森県八戸市生まれです。八戸はイタコの発祥の地で、昔はイタコが沢山いたのですが、今は少なくなりました。イタコは女性の目が不自由な人が多いです。霊媒の様な体質の人で、異次元と現次元を繋ぐ役割をしてきました。

 皆さんには指導霊がいて、異次元の存在に守られて生きています。だから孤独ではないのです。その存在の事を知る事で、生き方が変わり、孤独の妄想に行かないで生きていけます。
 お伝えはあなたが生きている上で必要なメッセージで、近未来の事のメッセージで、厳しい事を言われるかもしれません。」

 お伝えが始まりました。身近なご縁の方の内容を可能な範囲で紹介します。
・S、Uさん
「小さい頃の自分の想いを1つ1つ思いだしてみる。
 辿り繋げる人格、今向き合うものがあるか。なぜ自分の喜びだったかを考えてみる。
 年齢に関係なく、本心を探しあてる。」

・K、Yさん
「未来で自分が設計する事、自分が見ていたものは現れやすい。
 不安も含めて何故思い、何故そう思わない自分か。現れる1つ1つで、自分が未来を生み出す。どの物事に時間をかけ、整理整頓し、良いと言い聞かせる。
 かかわる多くの人にどう関わるか。自信を持って言う為に自分が自信を持って生きる事だ。」

・O、Gさん
「色んな状況があり、それに応じた自分で良い。
 決めていてもその状況に見合う答えがある。それで良いと考えられたら楽になる。
 人は決めた通りに成らない事にイライラし、ストレスとなり、自分を苦しめる。人間社会で付き物だ。こうしたいと思うなら時を尽くし、思いの強いものが選ばれて行く。
 他と和し理解しあう時間、関わりが必須だ。それが課題となる。」

・M、Mさん
「色々な状況で自分らしくある為に自分を理解してもらおうと1人、1人と話し合い、意見交換を当たり前にかえて、意見を知る事でもめ事にはならない。
 意見を聞かないと憶測で押しつけになる。相手を理解しようとする姿勢が大切。
人との関係が煩わしくなければこの世は心地良い。その時期に入った。」

・K、Tさん
「理解できないことはいずれ理解できるが、今理解できないが、今生で全て理解できないという事はない。しかし理解出来ないと焦り、劣等感となる。
 分からない事ほぼほぼだ。恥ずかしいという事を止め、分かる事を喜べば良い。
 何を正しく理解できないかを整理整頓すし、分からない事を恥ずかしいと思わないと、スーと楽になる。」

・S、Tさん
「幼い頃の自分自身はこの様な人生になるとは考えていない。幼い頃の価値観があるが、今のあなたは20年後を理解出来ない。人はその時にならないと分からない。
 今の自分が理解出来る未来で、都合良い思いで良い。そうなっても、成らなくても今が楽しく思い浮かべている事が大切だ。」


0 件のコメント:

コメントを投稿