2019年12月21日土曜日

1892「あうわ4」2019.12.21

 中山さんはまだ無理ができるお身体ではありませんが、とても意欲的で、深き、熱き思いでいらっしゃいます。
 15日に伝えられたメッセージについてのお話や、皆様からの質問に答え、皆様のお力とひとつになれたら、嬉しきパワーが増して、より、光輝いていけるかと思います。
 皆々様是非ご参加くださいますようお願いいたします。
 なお、参加申し込みは各地の主催者にお願いいたします。
 他に不明な点は岡田にご連絡くださいませ。
 また、バタバタと歌会を取り決めさせていただきましたが、皆様の前向きな行動力のお陰で実施することができます事、ご協力いただいた皆々様に、この場を借りて、心から感謝を申し上げます。
 ありがとうございました。岡田 090 8862 9506  」

 以上の経緯を踏まえて11月9日に中山博さまを仙台にお迎えしました。
 私は遅れて参加しましたが、会場の外には驚くべき響きが聞こえていました。中山さんは見るからに元気ではつらつとしています。5月末に仙台でお会いしたころと比べると少しふとまり活力が漲っています。嬉しい再会です。
 参加された皆さんが次々と「あうわ」の響きを拝受しています。もうすでにこれまでのあわ歌とは明らかに違います。次元が変わったという感じです。この響きは理屈ではなく、心身丸ごと体感して、新たな能力を起動させる、開花のエネルギーの様です。



 何人かの「あうわ」の響きを感じましたが皆さん違います。私の拝受の番が来ました。
正面で中山さんと対面して拝受です。「あうわ」が9回響きます、そして3回共に響かせます。外から、内から響き合い共鳴して、細胞の隅々まで振動が伝わっている感じです。中山さんの「あうわ」は信じられない音量、音響で凄い!の一言です。

 実は、会場に生体エネルギーの仕掛けをしています。90センチ四方の石膏ボードに生体エネルギー建築資材トワXを添加した漆喰を塗ったボードを立てかけています。ようやく中山さんがそのボードに気づいて何かと尋ねられました。
 石膏ボードは産業廃棄物で作られていて健康に良いものではありません。しかし現在の建築には欠かせない、多用途に使用されるものです。そのマイナスをカバーしより能力のある放射エネルギーを発する機能を担うのがトワXです。これは7年前位まえに発売されたものです。
 最近、石膏ボードの2次加工した「リラックスウォール」が大阪の生体仲間の石見太田工業が製品化したものが発売されました。それを使用して漆喰にトワXを塗布し固めたものが4枚あります。
 それをのボードで囲んで響かせてみようという事になりました。八枚で囲われた中に中山さんと拝受の方が座り同様に「あうわ」を響かせて頂きました。これまた驚きの響き、反響です。中山さんも驚嘆していました。ボードの中は特別な空間エネルギーが充満しています。心身の能力、機能を飛躍的に高めているのです。
 中で拝受した方もびっくりです。心身が蘇生して活性化したようで身体が熱く、元気充実しています。中山さんの機能が高まり、発する音にも力量位の加算がされた様に思いました。



 予定した14人の皆さんが終わりました。歓談をして久しぶりの再会を楽しみました。


最後は皆さんと恒例のお蕎麦屋さんで夕食会です。中山さんは牡蠣なんばん蕎麦がお気に入りです。食欲も旺盛でぺろりと召し上がりました。元気そのものです。
 伺うと80日の全国行脚が実質的にここ仙台から始まりとのことです。明日は山形での歌会で、2019年12月末までの長丁場です。病体を押してお役目を果たされる覚悟は感嘆です。果たして満願成就が出来た暁には、次なる展開が起きるのか楽しみに見守りたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿