2019年9月25日水曜日

1806「内なる使命7」2019.9.25


ワーク1、魂の片割れたちからの影響を知る
・魂の片割れ達からの影響を知るヒント。
 別なソールに入って体験を共有化していますが、その分別バージョンを知ることです。
 セミナーで昔、その先生に聞いていたと思って聞くことです。するとデジャブ(既視感)を活かせます。多次元性はいっぱいあります。平行同時存在も私ですからそれに悩むことはないです。私は多次元性を体験するど真ん中にいるのです。

・理屈なくあなたが惹かれる国や地域は?:
 そこは過去生、未来生、別バージョンの平行で、魂を分け合っていて親和性があり、知っているのでなつかしいのです。
・理屈なく、あなたが惹かれる言語は?:
 かつて知って居るところからスタートすると習得は早いです。
・どんな文化に惹かれるか?:
 過去に居た所の生活様式が懐かしい。そしてそこに想念を残留しているのです。
・デジャブを感じた場所はあるか?
・歴史上の特定の時代に惹きつけられるものはあるか?:
 沢山のパラレル生をしています。別のタイムラインをしていて、今の自分に影響を深く与えている生の事を書いています。あらゆる事が今、同時に起きているのです。あらゆる時間にあらゆるバージョンがあり、時空も変わります。ですから今の瞬間が創造の泉なのです。
・子供の頃の愛読書は?:
 今の行動指針になっている。
・何かに熱狂する時の引き金となるものは何?
・わけもなく強い怖れや不安を抱いてしまうものはある?:
 トラウマになる事で、消滅した時に残っているものです。体験したもので、もうクリアーにして良いものです。
・繰り返し見る夢はある?:
 同時存在している別バージョンの自分が現れているものです。
・たいしたやってもいないのに上手く出来てしまう事ってどんな事?:
 別の人生で十分やっていることです。






ワーク2 魂の片割れたちを識別する
 夜、寝る前にすると良いです。「私のパラレル生の人を見せて下さい。」とお願いして眠りに入ります。するとそのことが浮かんできて、夢として朝起きがけに出てきます。顕在意識が強い時には現れにくいです。全ては宇宙の生成発展の調和へ向かっているのです。


8、現実のシフト
・信念とはあなたの現実を創造する為にマスタープラン(基本計画)である。
 信念とは自分にとって真実と決めた仮説です。日本人に共通の信念は「努力しないと成功しない」です

 信念を見つめてみる
  感情編:喜びをもたらすもの、
      悲しみをもたらすもの
  認識編:成功するには?
      健康になるには?
      財を得るには?

0 件のコメント:

コメントを投稿