2019年8月19日月曜日

1769「神人ライブ1」2019.8.19

 2019年7月19日は今年2回目の神人さんのライブでした。大日月地神示の前巻、後巻の発売以来、神人さんの注目度が高まった為か参加希望者が沢山です。今回も定員締め切りましたがかなりオーバーして開催になりました。嬉しい事です。

 第1部は浄音Liveです。1時間の浄霊、浄化の音魂で身心の解放の時間です。おりん(響銅)・波紋音・鈴・銅鑼を使った鎮魂浄化の音魂ヒーリングライブです。照明を消して目を閉じてただただ音の響きに身心を委ねます。纏わりついている汚れ、穢れ、塵芥を浄霊、浄化して頂けます。この浄音ライブが第2部のお伝えの為に必要な時間です。


 第2部は、御伝えLiveです。異次元存在より伝えられる今これからの貴方に必要なメッセージを届けるチャネリングライブです。皆さんお待ちかねで、どの様なお言葉を頂けるか興味深々です。最初に神人さんから次の様なお話しがありました。


「これからの「お伝え」は皆さんの指導霊、高次元存在からのメッセージです。それらは皆さんの霊性向上の為に関わる存在です。それらは姿、形が無い思考態ですが、近親霊とは違います。近親霊は姿を見せてくれますし、過去生に縁があり、今をサポートしている存在です。
 指導霊は皆さんの必要なカリキュラムに応じた関わり方をします。指導霊は厳しい存在で、指導霊が居ない人は居ません。ですから全員に居ます。でも高次元なので見えません。 
 しかし色々な霊存在に騙される人や、無知な人が多いです。この事を教わっていないので、これから分かる人が増えて意識が上がって行くと良いです。
 この「お伝え」では、私はラジオ局のディスクジョッキー、DJの役割をします。皆さんのそれぞれの放送局に合わせて、媒体として流れて来るものをチャネリングして瞬間に繋がります。この様な事をしている人は他に居ません。

 生き方はどれを選んでも良いのですが、その事で悔やむ事が無ければ良いです。しかしこの「お伝え」に対してクレーマーも居ます。指導霊から伝えられる内容は、今、あなたに必要な事を言われます。これまでの事々が多いです。しかし稀に未来の事を言う事がありますが、その時への心構えの為です。
 「お伝え」でもお金を頂いてするとちゃんとした人が来ます。タダだとどうでも良い人が来ます。集中してしますので短時間で出来ます。
 仙台は意味が深い所です。これまで私の新しい事は全て仙台から始まっています。お伝え、霊伝、講演会の5時間、7時間もです。
 それでは始めますが、私は指導霊の言葉を伝えるだけでその内容は記憶がありませんので、この内容について質問されてもお答え出来ません。「お伝え」を希望の方は右手を上げて合図をしてください。それでは回っていきます。」


・F、Yさん
「1つ1つを、その結果を言葉にし、歌うように心情を言葉に変え、歌うように、心に、脳に刻む様に歌う。
 相手がどうしたかったか、どういう思いがあったか、自分が納得する様に、最後はどうなってもらいたいか。相手の幸せを願う。」

・S、Hさん
「1、良く話を聞きなさい。 2、相手を大切にしなさい。 3、自分を押し付けないこと。4、自らをけなさないこと。 5、生きる事を面白いと考えなさい。」

・S、Eさん
「皆の為、その都度、瞬間に考える。皆の為に何が出来、何が望ましいか。
 その習慣を付け、時には話を聞く事。その思いで話す事。
 1人1人に話しかけ、伺う事が良い事もある。
 皆が何を求めているか、考えて行動する。」

0 件のコメント:

コメントを投稿