2019年9月18日水曜日

1799「宇宙リズム7」2019.9.18

・ステップ3:高次の自分、ハイアーセルフと同調することです。想造者の意識です。それは何処に居るかですが、自分のハートの中に居ます。でも外界に意識を向けているとなれないです。自分の脈をとり、ゆっくり深い呼吸でハートの奥を見つめて意識の海に入って行くのです。静かな心の奥に、自分自身を見ている本質があります。
 どんな時もハイアーセルフ、本質が見守り、良く動く体と心を付けながら観察しているのです。
 ハイアーセルフを分かり易く見てみます。そして自分が連想出来る神様の名前を出してみます。それがオーバーセルフで自分の元々の姿だったのです。原初の姿を知っているから出て来るのです。
 神様と言う別存在を作った事は、地球人は凄い事です。全部中にあったもので、自分の中にいるハイアーな存在です。それは大いなる自己の1人です。そこに瞬間に繋がります。ただ忘れていただけです。

・ステップ4:高次の自分が居ると思っていながら、望みの現実を想造してみる。その自分と今の自分を重ねてみます。

・ステップ5:既にそうなった様に振る舞いながら、今出来る事をする。現実想造の1つで、願えばそうできるので、叶った様に思う事です。想念帯を変えることで本当にそうります。お金はエネルギーの塊りで実現し易いです。

 10年後のゲームをします。2030年の自分の名刺を作ります。するとその現実に繋がるタイムラインの今が現れます。想像出来るものが書けるのはその種があるからです。
 名刺の表はメインの肩書を書きます。裏面は色々な事を、得意な事など箇条書きします。そこに似顔絵を書いて、気持ちを自由に表現します。
 更に良い、パラダイス的な地球が、平和で理想の社会が安定している想造です。これからは個々の自己表現をして、周りも幸せになる事を想起したいと思います。

「令和」はユートピアか、ディストピアになるかのどちらかです。中国では全てが数値化されたAI世界で大変です。一元管理されているディストピアで、チップを入れる方向か?皆さんは逆のユートピアの方向です。パラレルジャンプを全員で一機にしたいと思います。  

 パラレルジャンプを加速させる方法です。
 先ず第1に身心の健康です。次に新3Kです。そのKとは以下の3つです。
・共感、シンパシー、・共時性、シンクロニシティ、・共有化、シェアリング
 意図を持って生きることです。先ず身心の健康が第1です。次に何処で学ぶかですが、それはここ仙台天命塾で学ぶ事です。そして次にパラレルジャンプし易い新3Kです。

・共感は、寄り添う事です。今までは思いやりだったのですが一方向でおせっかいになります。自然界ともお話し出来る、チューニングと一緒です。人、物事に寄りそうことで人間関係も改善します。周波数合わせると変わります。嫌な人へのテクニックとして褒める事です。

・共時性は、数学的9次元で起きます。私はいつもベストタイミングと言うより、シンクロが起き易いです。頭だけで考えずにハートで想う事をするのです。やってみると当たっています。ハートの声を大事にするのです。シンクロがシンクロを呼んで同調する人が増えます。人との出会いでそうなります。

・共有化は、「いいね」の能力をシェアする事です。自分の事を話す事もシェアです。言葉もこの3次元下で発信することで霊(たま)、球が拡がります。言う事で、存在も球の数に拡がります。自分がやった思いも行動も拡がります。

 自分のエネルギー場が広がり、自己と他の境界が薄まります。そしてパラレルが選びやすくなります。自動エスカレーターで10+1次元へ行きやすいのです。そう意図を持って生きることです。
 それは選択の時で分かれます。分岐点にいる時に、意図する事で流される事が無くなります。この映像を見て自分で舵を切れるし、自己の波動責任で慌てない様になります。そして何時でも選び直すが出来るのです。

 朝起きた時、今日も最高、寝る時はありがとう、で愛する人にパンとエネルギーを送ることです。望まない現実は何時でも変えられます。フイルムを差し替えることです。
 今の時代はうっかり成功する時代です。頑張りを越えた向こうの世界が、新生地球のパラレルワールドに接続するヒントがそうです。
 今回の仙台は「令和」になっての先駆けの日になりました。これから現れるのを楽しむこと。来年、日本に戻って来るので又、ここで共有したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿