2018年12月21日金曜日

1525「感動3」2018,12,21

・K、Sさん(秋田県)
 7年ぶりに参加して元気になりました。座禅断食会の期間中は時間、風景、感じるものがすべてがゆっくりで、和やかで気持ちよく過ごさせて頂きました。ありがとうございます。
 前にあった頭痛もなく過ごせた。座禅を練習していきたい。

・K、Tさん(宮城県)
 今回の参加は湿疹がきっかけでした。小さいころから薬漬け、甘いもの不自然なものをいっぱい入れてきているので自然に戻したい。断食後の経過をみたい。
 幼少の頃、私は身体が細くて、風邪を引けば直ぐダウン。食欲なく、胃液が出るほどに良く吐いていて、ふらふらする事が多くありました。近所に叔父が内科医をしていたので直ぐに注射、点滴、薬を頂いたものです。
 断食のヘロヘロした体験をしながら「あ~このヘロヘロ感は病み上がりのあの時と似ていて、無理に食べたり、薬で抑えなくてもきちんと知識があって対処出来れば人間の治癒力そのものだったのかな~。」と体の弱い事で叱られていた幼き自分の心を見たような気がしました。
 アトピー、鼻炎、花粉症、全てに原因があったのだなと振り返りました。手の湿疹も直ぐに回復します。大久保先生どうもありがとうございます。また色々宜しくお願いします。
子供にも断食させたいなと思いました。

・S、Aさん(東京都)
 たまたまスケジュールが空いたので参加できた。初参加でしたが何もなく、無事に終える事が出来ました。座禅だけが慣れずに、2日目のラストの2回は辛かったですが何とか15回終了出来ました。
 食べ物が大切で、これから嗜好や習慣がどの様に変化していくのか楽しみです。1番は脂肪が取れる事。日々、期待して過ごします。

・T、Kさん(福島県)
 昨日は雑念で座禅に集中出来なかった。しかし午後の講話で先生の話を聞いて、自分でどう受けて止めるか、そのことに気づいて今日は集中出来た。寝てばかりいたが、終わって心地よさがある。
 健康で充実した人生を過ごせられてこそ幸福である、と納得出来ました。どんなに大変な病気をしていても、健康的な精神で暮らせば幸福です。肉体以上に自分に意識をどのような状態にしておくかがもっとも大切と実感出来ました。改めて、1日1日、その瞬間を大切に精進していきます。

・T、Mさん(宮城県)
 久しぶりの断食会でしたが、具合も悪くならず、参加出来て嬉しかったです。子育て、仕事について整理しなければならない事があり、心が不安定でなかなかスッキリ決められない所があったので参加した訳ですが、先週の名取農場の収穫祭でTさんと話した事、Oさんが言っていたこと、神人さんの本に書いてあった事、今回、同室だったKさんとの会話、大久保先生から、自分の事が出来ずに人の事は出来ないという言葉、エネルギーを高めるなど・・。そして座禅をしながら整理することが出来ました。子育ても、仕事も、何かを通して気づかされるものがあるのだと思いました。

・M、Yさん(秋田県)
 参加のきっかけは身体に貯めているものを出したいだった。初回は2日目が大変だったが、今回はあっという間で、いつも来るのが楽しみで、みんなに車検に来ると言って楽しみに参加させていただいています。
 断食会は私のライフスタイルになっておりますが、毎回感じ方の違いに驚きです。新しい方達が来られて、皆さんと関われて良いですね。まだまだもっと自分を高めて行かれる様にしたいと思います。音読を早速してみます。ありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿