2018年7月9日月曜日

1360「シャーマン3」2018,7,9

・H、Yさん
「小さな幸せは幾つもある。それを味わうこと。
 今日、こんなに幸せがあったと自分に聞かせること。
 何も無いと切り捨てると、その1日がつまらないと記憶される。
 せっかく生きたら、喜びに変えてあげる。人付き合いだけでなく、肉体から得られる喜びが沢山ある。自然を感じ、五感を通しての世界も喜びに感じられる。
 1つ1つ喜びを頂いていると感じてあげる事。この先、幸せな人になれる。」

・S、Uさん
「教え方を学ぶ。考えることが課題だ。
 自分自身を喜びに感じてもらう。どの様に考えるか。
 是までの経験を関わる人に活かす、と変える。
 すると愛のエネルギーが流れ、相手に染み渡り必要な言葉が出る。
 思いと共に言葉に換えること。
 教える、それは自分を喜びに変えていただける。」

・G、Mさん
「学ぶ作業は見聞を広めるだけでなく、今までの経験を1つ1つ思い返し、纏め、言葉に換えることも学び、1つ1つの行為に学びが伴っている。
 新しいものを周囲から得る事だけでなく、1つ1つ纏めていく学びが今です。」

・O、Hさん
「天候は崩れていく。当てにならないものなら、どう植物と関わるか、自ずと決められていくもの。
 1つ1つに自分の思考を照らす様に教えていく。植物達は集合意識としてあり、動物の思考を感じて変化する。
 貴方は何を伝えていくか。天候は当てにならないぞ、と教えながら関わる。すると植物も変化に合わせて進化し、共に変わっていける。不安を抱けば、それが流れる。
 植物達を進化させることに努める。」

・T、Sさん
「笑わせることが課題。
 ここに至るまでの事を笑いに変えて、伝えるもので変わる。
 あらゆるものを笑いとして伝えられると、貴方に癒される。
 全てを笑いに変えられたら、次のステージへ変わる。
 難なく導く次のステージです。」

・O、Nさん
「大切なもの何か、整理して行く。生きていく上で何を重視するか。
 自分をシンプルにして行く。ゆっくり進めてよい。
 手放すものは手放し、与えるものは与える。任せるものは任せる。
 1つ1つシンプルにして行く。
 ここから老いを感じていく。限られた時間、気力を何に使うか吟味する。
 それが出来れば不安が無くなって行く。」

 思考のメカニズムの中で大事な事は、肉体は自分のものでないということ。自分のものというのは思い込みで、使わせて頂いている集合体で、私は使わせてもらっている異次元存在ということです。霊、魂を自分のエネルギー体と見ると、感情、思考があり、それが肉体の中にある。
 自分の思考を分析していくと、より高次元へ行くことになる。過去生、現次元、異次元などからの情報を受信して、整理しているのが霊エネルギーだ。脳で情報を受信し、整理し、分かり易く変換しているものが脳だ。細胞も自分のものでない。思考には近親霊など、直感としていろんなものが流れています。
 危機管理で必要なターニングポイントとして導くものなどがあります。自分をもっと理解することです。その為に内観する事は必須になります。良い感性、悪い感性を選ぶことです。それを選ぶ為に時間が必要で、そこに時間を費やせるかが大事になります。何も考えないも良いですが、良い存在に関わる時は良いのですが、悪い存在に関わると悪い事だけになってしまいます。ですから幸せになる為に仕組みを学ばないとなりません。

0 件のコメント:

コメントを投稿